マレーシアのキナバル山の登山に挑戦!登山ツアー。現地で世界遺産に登ってみませんか?

スポンサードリンク






一度は世界遺産のキナバル山に登ってみたいと思いませんか。

 

登ってみたくても色々分からないことが多く、

 

標高4095mの山は個人で行くのは、

とても不安です。

 

 

そんな時はツアーが一番です。

 

ツアーで行くと登山プランも旅行会社で決めてくれ、

 

 

ガイドも同行してくれます。

 

安心できますね。

 

そこで今回は、キナバル山の登山について紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク






マレーシアのキナバル山に登山する前に。どんな山?

 

 

マレーシアのボルネオ島にある山で標高が4095mの山です。

 

マレーシア最高峰の山として知られています。

 

 

キナバル国立公園は、2000年に世界遺産に指定され、

 

 

世界中から多くの登山客が訪れています。

 

 

珍しい植物が生い茂る熱帯雨林に始まり、

 

 

森林限界や山頂付近の一枚岩という、

 

 

一つの山とは

 

思えないくらい

 

 

感動的な登山を楽しむことが出来ます。

 

 

 

キナバル山は、赤道直下に面しており、

 

 

登山シーズンはなく、

 

 

いつでも登山が出来ます。

 

 

標高は富士山より高いですが

 

 

初心者の方でも登山することが出来、

 

 

登山道も整備されており、

 

 

ゴミ箱やトイレなどもあり、

 

 

比較的登りやすい山となっています。

 

 

費用は?現地ツアーなどが個人的にはおすすめ!時期に注意を。キナバル山、登山の予約方法

 

 

 

登山をするには予約が必要です。

 

 

一般的なのは日本国内のツアー会社で予約します。

 

 

この他にも現地ツアーや

 

 

個人手配で登山する方法があります。

 

 

ここで詳しく費用も含めて紹介します。

 

 

 

【日本国内で予約】

 

 

日本発着のツアーです。

 

 

成田空港~コタキナバルまで

 

直行便があるので、

 

 

成田空港から行く方が

 

簡単でしょう。

 

 

料金が一番安いもので15万円からで

 

3泊5日となります。

 

 

これは飛行機代も含まれています。

 

 

キナバル山ツアープランは、

 

 

“1泊2日”と“2泊3日”の2種類あります。

 

 

 

 

【現地ツアー】

 

 

現地ツアーは、『NCT自然と文化の旅』という

 

 

会社のツアーが一般的なようです。

 

 

 

料金は、プランによって異なります。

 

 

・1泊2日プラン:55000円~

・2泊3日プラン:60000円~

 

時期や参加人数で価格が変動します。

 

 

飛行機代は含まれておらず、

 

 

飛行機代が約5万円なので

 

 

総額が約105000円~となり、

 

 

国内で予約するより、

 

 

安く行くことが出来ます。

 

 

 

 

【個人手配】

 

 

現地のキナバル自然公園を管理している

 

 

『ステラサンクチュアリーロッジ』に

 

直接連絡して予約する

 

方法です。

 

 

 

こちらもプランで料金が違います。

 

 

・1泊2日:約34000円~

・2泊3日:約38000円~

 

 

 

個人手配がツアーの中で

 

 

一番安く行くことが出来ます。

 

 

 

 

服装について。マレーシアのキナバル山の登山について

 

 

◎麓と山頂付近では気温の差が激しいので、

 

登山をする前に

 

服装の準備をしておきましょう。

 

 

登り始めの麓では、

 

 

Tシャツと長ズボンの様な

 

軽装で登ることが出来ます。

 

 

山小屋のある中腹ぐらいから、

 

 

フリースなどの秋ごろの服装となります。

 

日が暮れてから

 

 

山頂を目指す場合は、

 

 

気温が急激に下がるので

 

 

ウィンドブレーカーや手袋など

 

寒さに供える必要があります。

 

 

 

 

 

◎登山は、ツアーで行くことをおススメします。

 

 

・登山をするには、キナバル山中腹にある

 

山小屋の確保が必要となります。

 

これは宿泊施設で、

 

人数制限があり混みあうことが多く、

 

 

宿泊できない場合が有るからです。

 

 

 

・旅行会社によっては、

 

登山前や後に温泉の

 

訪問宿泊のプランが用意されて

 

便利となっています。

 

 

 

 

・登山だけでなく観光の手配もしてくれます。

 

(例えばサンダカンやムル洞窟、ボルネオ島内観光など)

 

 

ツアーで行くと

 

ガイドも同行してくれ

 

一人や初心者でも安心して

 

 

登山を楽しむことが出来ますね。

 

 

 

 

キナバル山に登った方の感想

 

 

実際にキナバル山に登山をした方の感想を紹介します。

 

 

 

・美しい景色に圧倒される

・熱帯地域なのでジャングルの様だった

・また行きたい山の一つです。

 

 

景色も素晴らしく見欲的な山の様ですね。

 

機会があれば、一度登ってみたくなります。

 

 

 

まとめ シーズンがないのも魅力!マレーシアのキナバル山の登山

 

 

 

キナバル山は、標高が富士山より高い4095mですが、

 

 

意外にも初心者でも登ることが出来ます。

 

 

登山道が整備されており、

 

 

 

トイレやごみ箱も登山道中にあるようです。

 

 

 

登山シーズンは無く、

 

 

 

いつでも登山をすることが出来るので、

 

 

 

世界中の登山好きの方が集まる人気の山です。

 

気を付けておかないといけないのが、

 

 

中腹にある山小屋の確保です。

 

 

ツアーで行く場合は旅行会社が手配してくれますが、

 

 

個人で行く場合は、

 

 

個人で予約しないと宿泊できない場合が

 

有るので注意しましょう。

 

 

 

登山をする時の服装は、

 

 

麓と山頂では、

 

 

かなりの気温差があるようです。

 

 

荷物になるかもしれませんが、

 

 

服装はしっかり備えた方が良いかも知れませんね。

 

 

コメント

  1. こうき より:

    マレーシアにいこう

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました