関西の登山の魅力。バス。

スポンサードリンク






登山をする山は全国各地にありますが、

 

関西地方では登山のという

 

イメージが余りないのではないでしょうか。

 

意外にも登山の種類があります。

 

 

登山スポットには、

 

色々な種類があり初心者の方が

 

楽しめるものも沢山なります。

 

 

 

今回は、関西地方のアウトドアについて紹介していきます。

 

 

 

スポンサードリンク






初心者にも。ガイドとツアーにサークルも

 

 

登山をする時には色々な目的があります。

 

種類について紹介します。

 

 

 

 

・キャンプ:

 

登山をしながらキャンプで

 

テント泊を楽しむものです。

 

 

 

 

 

・婚活:

 

登山好きな男女が集まり、

 

婚活するツアーイベントです。

 

20代の方が多いようです。

 

 

 

・サークル:

 

登山サークルの方が定期的に登山をします。

 

20代~高齢の方まで会員がいます。

 

 

 

 

 

・ツアー:

 

 

登山ツアーで

 

ガイドと同行しながら登山をします。

 

 

 

 

 

この他にもありますが、

 

 

自分が興味のあるものに参加してみると

 

 

楽しく登山が出来るのではないでしょうか。

 

 

 

 

キャンプにテント泊も

 

 

 

 

関西地方で登山を楽しむところは、

 

何処があるのでしょうか。

 

 

 

 

【日帰り】

 

 

 

日帰りで行かれる

 

登山スポットをいくつか紹介します。

 

 

 

 

六甲山

 

 

兵庫県神戸にある六甲山は、

 

 

標高931mの山です。

 

 

アクセスは、

 

車やロープウェイで行くことが出来、

 

 

レストランやカフェ、

 

植物園やアスレチックなどが有り、

 

子供~大人、

 

家族連れまで楽しめる

 

スポットです。

 

 

 

 

また本格的な登山が出来ることで、

 

 

多くの登山者も訪れます。

 

 

 

 

 

比叡山

 

 

滋賀県大津市にある比叡山は、

 

標高848mの山です。

 

 

“延暦時”が比叡山で有名ですが、

 

 

ミュージアムやレストラン、

 

 

 

ケーブルカーや

 

奥比叡ドライブウェイ

 

通っているので

 

 

観光名所としても有名です。

 

 

 

比叡山山頂のアクセスが

 

 

ロープウェイや有料道路など

 

 

整備されており

 

簡単に行くことが出来ます。

 

 

 

山頂では京都市内や琵琶湖が一望でき、

 

秋には紅葉を楽しむことが出来ます。

 

 

 

 

 

伊吹山

 

 

滋賀県米原市にある伊吹山は、

 

 

標高1377mの山です。

 

 

古くから霊山として知られ山頂には、

 

日本武尊の石像が立っています。

 

 

日本百名山や

 

 

新・花の百名山に選ばれており、

 

関西を代表する名山の一つです。

 

伊吹山ロープウェイやゴンドラがあるので

 

 

初心者の方でも気軽に登山をすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

【宿泊】

 

 

宿泊でも山小屋とテント泊があります。

 

 

 

山小屋

 

 

関西で有名なのが低山だと

 

『弥山』と『伊吹山』の山小屋が有名です。

 

 

 

山小屋には、

 

 

ルールやマナーがあります。

 

 

 

・寝るスペースは個室ではない限り

 

大部屋で

 

 

知らない人が

 

横に来ることは当たり前なので

 

迷惑をかけないようにしましょう。

 

 

 

 

・山小屋の消灯は早く、

 

2021時頃が多く、

 

早いところでは

 

 

19時という所ま在るので

 

注意しましょう。

 

 

 

また消灯後はなるべく静かにしましょう。

 

 

他の登山客に迷惑となります。

 

 

 

・食事は決められた時間に行く食事をしましょう。

 

 

決まった時間に行かないと

 

無い場合が有ります。

 

 

 

・消灯後トイレなど行く場合は、

 

 

懐中電灯や小型のライトを使い、

 

 

夜景が見たく

 

 

外に行く場合静かに行動しましょう。

 

 

 

 

テント泊

 

 

 

初心者の方でもできる

 

 

テント泊について紹介します。

 

 

 

一番テント泊がしやすい山は、

 

 

標高1323mの『明神平』です。

 

 

奈良県と三重県をまたぐ

 

 

台高山脈にあります。

 

 

 

 

『明神平』テント泊ポイント:

 

 

テント設置スペースが広く

 

 

フカフカの草原で

 

設置しやすい。

 

また水場が歩いて

 

5分の所にあり便利です。

 

 

 

 

この『明神平』から登れる山は、

 

 

『国見山』『明神岳』『桧塚奥峰』『薊岳』

 

 

 

4か所です。

 

 

 

 

関西地方で行くスポットまだまだあります。

 

 

 

 

上級者か登山するなら、

 

 

関西発の登山があります。

 

 

一番人気があるのが

 

「立山」です。

 

 

 

 

上級者の方は

 

 

チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

初心者におすすめの関西の登山スポットは?

 

 

 

今紹介した中で

 

 

おススメ登山スポットは『伊吹山』です。

 

 

 

上級者の方には、

 

 

ちょっと物足りないかも知れませんが、

 

 

初心者や中級者向けの山ではないでしょうか。

 

 

 

 

この『伊吹山』について紹介します。

 

 

 

 

【伊吹山について】

 

 

滋賀県で一番高い山で、

 

 

標高1377mを誇り

 

 

日本百名山に選ばれています。

 

 

 

標高が1377mと高いですが

 

 

実は、徒歩で

 

最短20分で登ることが出来ます。

 

 

 

 

 

登山ルート

 

 

初心者やお子様連れの

 

家族におススメなのが

 

 

徒歩で最短20分のコースでしょう。

 

 

 

 

9合目の「スカイテラス伊吹山」まで行くと

 

 

 

登山道が目的や難易度別に

 

 

『西』『中』『東』の

 

 

3つに

 

 

分かれていますが

 

 

 

登りは『西』『中』の2つです。

 

 

 

 

・西登山道

 

山を添うように造られた

 

 

西登山道は、

 

 

 

「スカイテラス伊吹山」

 

 

の奥にあり歩きやすく

 

整備されています。

 

 

山からの景色や

 

 

高山植物を見ながら登るのには

 

 

最高の登山道となっています。

 

 

 

 

・中央登山道

 

 

20分で山頂に到着できる

 

 

最短ルートとなっています。

 

 

 

やや急勾配の階段が頂上付近まで続きますが、

 

 

 

早く山頂に到着し

 

 

ゆっくり絶景を楽しみたい方は、

 

 

中央登山道が良いでしょう。

 

 

 

 

 

~中級者~

 

 

中級者の方は麓の登山口から登ります。

 

 

・伊吹高原に位置する

 

 

1合目「伊吹高原荘」を出発し、

 

 

2合目の「ロッジ山」を目指します。

 

 

 

 

・さらに3合目の関西初スキー場を開いた

 

 

「中山再次郎」

 

 

の銅像を目指します。

 

 

夏場は日差しが強いので

 

 

熱中症に注意しましょう。

 

 

3合目には

 

 

トイレがありますが

 

 

冬場は閉鎖しているので

 

注意しましょう。

 

 

 

 

・そして6合目に向けて進みます。

 

ここでは「避難小屋」があり、

 

 

年中開放しています。

 

ここで休憩すると良いでしょう。

 

 

広くはないですが

 

 

1泊程度なら

 

宿泊することが出来ます。

 

 

 

・休憩を済ますと

 

 

一気に頂上を目指しましょう。

 

 

土産物屋や食事処が並んだ

 

 

賑やかな場所です。

 

 

 

 

 

 

【アクセス】

 

 

・自家用車で行く場合は直接、

 

登山口か9合目の

 

「スカイテラス伊吹山」

 

 

を目指します。

 

 

 

 

・バスで行くことも出来ます。

 

 

近江長岡駅から近江鉄道バスの

 

 

「曲谷」行に乗車し、

 

 

「伊吹登山入口」

 

で下車します。

 

 

 

 

 

服装

 

 

 

服装は動きやすい服装が良いでしょう。

 

 

靴に関しては、

 

スニーカーでも登山できますが、

 

 

 

悪い場合が有るので

 

 

登山靴で登ることをおススメします。

 

 

初心者の方は、

 

 

登山靴が新しいと

 

 

足を痛める場合が有るので、

 

 

 

オーダーメイドで作った登山靴で

 

 

自分の足にフィットしたものを使うのが

 

 

良いでしょう。

 

 

 

 

紅葉に絶景も

 

 

 

関西地方は登山のイメージが無いですが、

 

 

実は関西地方にも

 

 

登山スポットは沢山あります。

 

 

色々と登山スポットを紹介しましたが、

 

 

私のおすすめは、

 

 

兵庫県で一番高い『伊吹山』です。

 

 

 

初心者や家族連れ、

 

 

高齢の方など

 

 

幅広い年齢層の方に、

 

 

無理なく

 

楽しめる山ではないでしょうか。

 

 

 

交通アクセスも良く、

 

 

自家用車で9合目まで行くことが出来、

 

 

20分で山頂に到着し

 

 

絶景が堪能できるのが魅力です。

 

 

中級者の方は、

 

 

麓から登ることが出来ます。

 

 

4時間ほどで山頂に到着します。

 

 

ゆっくり景色を見ながら

 

登山が出来て最高ですね。

 

 

 

上級者の方には、

 

 

 

少し物足りませんが

 

 

 

上級者の方は、

 

 

関西発の「信州 立山」の登山をおすすめします。

 

 

 

 

 

色々な山があり、

 

 

難所も多数があります。

 

 

それをクリアして登るのは

 

 

登山の醍醐味です。

 

 

上級者の方は

 

 

是非、

 

関西発の「信州 立山」の登山に

 

出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました