うつ病、寝たきりは薬物依存症。

覚せい剤、麻薬の向精神薬、抗うつ薬、抗うつ剤、睡眠薬、睡眠導入剤、抗不安薬、精神安定剤

薬物依存症。

 

うつ病も含め精神疾患、精神病は

薬物中毒。

 

薬物乱用は絶対にダメ!

わたしたちがうつ病の人を見ると

明らかに様子がおかしいのがわかる。

使用者だから。

寝たきりになるのも

飲み続けているので。

また怖いのが

人により

薬物の使用をし、

すぐに寝たきりになることも多い。

 

使えば大変なことになる。

 

 

当然ながらすれば寝たきりにもなる。

一日中辛い日々。

うつ病とは薬害。

 

 

鬱病による被害。

これはまさにあの状態。

 

精神科・心療内科の治療で

治るどころか

うつ病にさせられてしまい、

寝たきり状態になり。

 

いつまでも回復せず、治らない。

うつ病で寝たきり。

 

 

うつ病はつくられたもの。

 

これをあなたがもだがうつ病の人に伝えたら

怒る。

キレる。

否定する。

など

手に負えないこともあるだろう。

 

 

 

期間が長引くだけ。筋力低下へ。

 

 

 

うつ病という作り話に気づかずに

 

精神科医などを信じてしまったから。

期間が長くなって。

 

 

筋力低下も。

 

 

クスリの説明に記載もしてある。

 

体が動かないので寝たきり。

 

精神科・心療内科のブログで嘘情報を流し

 

鬱病があるものとだます。

 

 

回復するらしいと

でたらめを書いていて。

 

結局はお金が欲しいだけ。

 

治す考えは何もない。

 

産後うつ病も同じこと。

 

出産後に不安定になるが

 

病気といったものではない。

 

 

すべてはないこと。

 

そして症状が進行をして

 

重度のうつ病。

 

 

働けない。

 

うつ病と言う人は

お金がない状態に追い込まれる。

 

 

寝たきりにも。

ここで

 

精神科医、

臨床心理士のカウンセリング、

精神科、心療内科の職員やデイケアで

お金をくれるだろうか?

 

 

請求だけだ。

 

いいかげん考え直すことだ。

 

甘えるな。

 

 

 

受付で

「予約料に初診料、診察費が必要です。」

「お金が支払えないのでしたら、うちでは無理です。」

 

こう案内される。

 

 

 

廃人。うつ病にさせられ。主婦も多い。

 

 

 

うつ病を用いて

高額な請求の数々。

保険を使い

支払いは税金から。

 

ゆえに窓口負担がない、少ない

 

甘えを助長している。

生活保護の受給者も多い。

 

 

うつ病はよくできた

典型的な詐欺話。

 

 

 

うつ病も寝たきりも

そもそもがこうしたところにいってしまい

あれをしてしまって

 

しまいには太る。

 

廃人に。

 

 

周囲には気持ち悪い思われる。

 

 

 

うつ病の被害者には主婦も多い。

 

寝たきりになる。

 

ふらふらしながらなんとかしてきては

 

薬を買いに来る。

 

ママたちだけにとどまらず

子供たちにも売る。

 

ぐったり。

目もうつろになって。

 

 

うつ病で寝たきりになる。

 

だからまた先生になんとかしてもらおうと考える。

 

 

頭が混乱してしまっている。

そして自分たちが

騙されていることが

もうわからなくなり。

 

 

よだれを垂らして

 

ろれつがまわらない

 

頭がおかしい。

 

 

 

治る!寝たきり生活から

 

 

うつ病は薬害。

 

 

たしかに精神科医の診察や

臨床心理士のカウンセリング

 

を受けていれば

しまいには

寝たきり生活になる。

 

ここでどうするかによる。

 

 

するべきことは様々にある。

 

地道にすれば完治する。

 

 

コメント

  1. 被害者 より:

    彼らは寝たきりになってしまいました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました