うつ病は薬物依存症。ずっと寝てるだけで怠けているのは薬物中毒者

うつ病の薬でうつ病になるのです。

抗うつ薬や向精神薬は覚せい剤・麻薬。

薬物依存症、薬物中毒者。

怠けてずっと寝てるのは、

 

 

さぼりたいから。

 

周囲に言われると

 

 

怒る、

 

理解を求めるなど。

 

甘えのケースが多い。

 

本当にうつ病から立ち直る考えならば

 

すでに断薬を始めているはずであります。

 

うつ病、精神疾患の人については

私たちが接すると異常なのがわかりますよね?

知恵袋でうつ病などに関して

していない人が読んでしまうと

 

 

気持ち悪いし怖いとしか思わない。

 

問題なのはうつ病の人はこれでも怒り出す。

 

 

 

うつ病でひたすら寝る?

 

 

うつ病でひたすら寝るのがいいわけではないです。

 

何か問題があり

 

辛いことがあり

 

疲れた。

 

元気がない。

 

 

そしてここで

 

 

精神科などの治療を受けていない場合は

 

ひたすら寝るのもよい。

 

 

 

しかしすでに病院やメンタルクリニックの受診をして

 

すでに飲んでいる場合は

 

違う。

 

この場合は使用者であります。

 

 

ずっと寝てるなどと

 

寝ぼけたことを言っている場合ではないです。

 

 

早く薬物を断薬をすることです。

 

 

周囲がうつ病についてムカつくのが

 

 

うつ病でも多いのは

 

ずっと眠いからと文句ばかりで怠けていることだろう。

 

 

うつ病の人は鬱病だから理解をしてくれないと怒るが。

 

家族などからすれば

 

一日中寝てるだけで遊んでいる。

 

とみている。

 

 

その通りです。

 

 

クスリは危険であります。

 

うつ病は存在しないもの。

 

うつ病の人は非定型うつ病もふくめて信じ切っている。

 

 

急性期、昼夜逆転

 

 

過眠症、

 

睡眠時間が長い、

 

など

 

飲むからなるが飲みたい。

 

当然

 

回復はできないです。

 

 

 

 

うつ病で寝てばかりでいいのか?

 

 

うつ病となった場合は

 

寝てばかりでいいのか?といえば

 

よくないです。

 

 

 

飲み続けている期間が長くなるほど

 

 

症状は悪化をします。

 

 

 

よくある回復期にまつわる話はどれもでたらめ。

 

治った例がないですよね?

 

 

寝すぎなのは睡眠薬も関係があります。

 

うつ病とは甘えといわれるのも

 

 

やめないで

 

周囲にやってもらうことしか考えていないから。

 

 

この状態でしかも

 

永遠に寝ていたい

ずっと寝ていたいなどと

 

言われたら

 

周りはあきれるしかないでしょう。

 

 

うつ病の対策でうつ病になる。

 

 

 

寝過ぎなのも薬で。

することは断薬後にも

多くある。

 

眠気があるからカフェインを取るうつ病もいますが

 

対策にはならない。

 

すべての人が

 

怠けているとしか受け取りません。

 

 

寝すぎるからかわいそう?

 

 

 

とにかく寝るのがよいのは疲労回復。

 

うつ病は断薬とほかにも。

 

 

うつ病と睡眠過多。

 

しまいにはベッドから起き上がれない。

 

うつ病の人がとる行動はおかしいと思われる。

 

差別されて悲しいと

 

文句ばかり。

 

 

しかし

 

うつ病の症状は顔つきを見れば

 

 

やっているのがわかる。

 

結婚して主婦が寝てばかりであれば

 

 

夫である旦那さんは早くやめさせましょう。

 

多くの場合では

 

 

 

うつ病だから体調が悪いから

 

 

ひたすら寝るのが仕事などと

 

 

考えるが

 

誰もが怠けていることがわかる。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    家族はなぜ薬物をやめさせないのでしょうか?
    無関心なのでしょうね。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました