ユニセフは怪しい?やらせのcmにマンスリーサポートの寄付?怖い?嘘?黒柳徹子の活動に報酬。解約。500円でも。意味ないなど実態について

スポンサードリンク






 

集まった寄付で貧しい子供たちを助ける団体であるユニセフ。

そんなユニセフにはネット上で

 

あやしいやインチキ、怖い詐欺集団などの

 

悪評が多いのです。

 

マンスリーサポートが解約できないなどの噂話。

 

怪しい、やらせのcm、嘘、報酬など。

 

 

今回はその怪しいということを

 

黒柳徹子さんの活動も交えて

 

説明していきたいと思います。

 

 

寄付の金額は任意であるため

 

500円でも可能であります。

 

 

 

スポンサードリンク






マンスリーサポートも怪しい?寄付?cmはやらせ?怖い?ユニセフと日本ユニセフの違い

 

 

ユニセフの寄付が怪しい?cmもやらせだろうし?などとあります。

 

まずは、ユニセフと日本ユニセフの違いについて

 

 

説明していきたいと思います。

 

 

 

ユニセフと日本ユニセフは

 

別の組織であり、

 

 

それによって

 

 

「日本ユニセフは勝手にユニセフを名乗っている」

 

 

 

などの情報が出回っていますが、

 

 

実態は日本ユニセフは

 

 

ユニセフの協力機関として

 

 

活動しています。

 

 

 

また、日本ユニセフ協会に所属している人は

 

 

日本の公益財団法人で

 

 

民間団体であるのに対し、

 

ユニセフに所属している人は

 

国連機関の職員です。

 

 

マンスリーサポートも怪しいという話も

 

次以降でみていきましょう。

 

 

 

 

やらせ?ユニセフへの寄付は意味ない?

 

 

 

ユニセフへ寄付してもアフリカは貧困で貧しく、

 

苦しんでいる

 

子供が減ったようにも見えないので、

 

 

意味ない、

 

何も変わっていないではないかと

 

 

寄付するのが怖いと

 

考える人も多いかと思います。

 

 

 

Advertisements

しかし、事実上

 

アフリカの経済は発展してきており、

 

 

 

教育を受ける子供の数も

 

増えてきています。

 

 

 

だから、

 

ユニセフの寄付によって

 

 

状況が少しずつ改善してきているので、

 

 

意味がないなんてことはないのです。

 

 

 

悪評?ユニセフ親善大使の報酬と募金

 

 

 

ユニセフの親善大使とは

 

 

Advertisements

世界各国の著名人が

 

世界の子供たちの状況と

 

支援を訴える

 

活動する人のことを言います。

 

 

 

日本人では

 

唯一

 

黒柳徹子さんが

 

 

国際親善大使として

 

 

活動しています。

 

 

ほかにも、

 

 

アグネス・チャンさんも

 

親善大使を務めています。

 

 

 

「ユニセフ親善大使には報酬が

 

たくさんいきわたっているのではないか」

 

 

 

といううわさが流れていますが、

 

 

運営側の意見としては

 

 

「無償のボランティアなので報酬はまったく発生していません」

 

 

と主張しています。

 

 

実際に黒柳徹子さん自身も

 

 

就任してから30年以上たっていますが、

 

 

 

ホームページによると

 

 

「いただいたお金は全額をニューヨークのユニセフの本部に送っている」

 

 

と主張しています。

 

 

 

一方、アグネス・チャンさんの場合、

 

 

ユニセフ本部には

 

8割しか送っていないそうです。

 

 

 

さらに、

 

 

寄付金で豪邸を立てたという

 

うわさもあります。

 

 

 

これには2チャンネル開設者の

 

 

ひろゆき氏も言及しました。

 

 

 

直接返答が帰ってきてないものの

 

ユニセフ側が

 

 

「募金がアグネス・チャンを含むすべての親善大使の報酬には決してならない」

 

 

 

と断言しています。

 

 

豪邸の件に関しても

 

 

本業のほうで稼いだお金で

 

 

建てたに違いないと思います。

 

 

 

 

詐欺集団?マンスリーサポート、ユニセフが解約できない?

 

 

 

ユニセフにCMで流れている

 

定額の募金ができる

 

「ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム」

 

 

という制度があります。

 

 

 

それにはやらせや

 

「解約できない」

 

 

みたいなうわさが流れていますが、

 

 

解約することができるので、

 

 

簡潔にその方法を

 

 

自動振替の停止と

 

口座変更込みで

 

 

紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

まずは

 

日本ユニセフ協会に

 

電話で連絡してください。

 

 

速やかに手続きが行われますが、

 

 

ご請求状況や

 

金融機関の変更手続きによっては

 

 

12か月ほどかかる可能性もあります。

 

 

 

実態は?寄付していいのか?インチキなのか?ユニセフは詐欺なのか?

 

 

 

ユニセフにはネット上で

 

詐欺などの悪評が多いですが、

 

 

実際のところはどうなのでしょうか?

 

 

まず、なぜユニセフに対して

 

 

悪評が多いのかというと

 

募金の2割が

 

経費になっていることと

 

 

募金の詳細な使い道を

 

 

公表していないのが

 

原因となっています。

 

 

 

 

ほかにも

 

 

高級住宅に住んでいる職員がいるなどの

 

 

情報もあります。

 

 

 

これに対し、

 

ネット上では

 

 

2割はいくらなんでも多すぎなんじゃないか」や

 

「使い道が公表されていないことがおかしい」

 

 

などという反応が多くみられ、

 

 

そこから

 

 

評判が悪くなったのではないかと思われます。

 

 

 

これに対し、

 

 

ユニセフ側は

 

「事務運営費と人件費の合計は全体の2.5パーセント」

 

 

だと主張しています。

 

 

 

2.5パーセントというと

 

 

残りの17.5パーセントを

 

 

職員の給料に充てているのではないかという

 

 

疑いが上乗せされます。

 

 

 

しかし、これに対しては

 

残りの17.5パーセントのほとんどが

 

 

Advertisements

さらなる人材育成や広報、

 

募金活動に充てられているらしいです。

 

 

 

とはいえ、

 

 

広報に使うことに

 

疑問を感じる人が多いのも事実ですが、

 

 

広報に寄付金を当てることによって

 

 

 

より多くのお金を集めることができます。

 

 

こうしたユニセフのことを踏まえて、

 

 

勝手な憶測だけで

 

黒と判断するのは

 

やめたほうがいいでしょう。

 

 

コメント

  1. さゆ より:

    ユニセフへ寄付はたまにします。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました