ウクライナへの寄付、寄付の方法や寄付先はどこが良い?

スポンサードリンク






連日テレビでウクライナ情勢に関するニュースが流れています。

 

数多くあり、また詐欺もありますから迷いますよね?

ウクライナのゼレンスキー大統領が開設したのが

こちらのサイト。

 

 

United24

 

 

 

またほかの寄付の仕方についても続けて紹介します。

 

ウクライナには、日本をはじめ寄付した国は多くなっており、

 

寄付した企業も相次いでいます。

 

個人でも「寄付したい」

 

 

と考えている人もいる事でしょう。

 

周りにも何人か寄付した人がいるかもしれませんね。

 

ですがどこが良いのでしょうか?

 

寄付の方法・やり方や

 

寄付窓口の事、色々分からない事もあります。

 

 

又、寄付先が詐欺の寄付サイトだったりしたら、

 

寄付金は関係ない人のものになってしまいます。

 

寄付するならどこにしたらいいか、

 

又寄付の仕方について解説します。

 

 

 

スポンサードリンク






ウクライナ、寄付先はどこがいい?どのように選ぶ?

 

 

どこがいいのでしょうか?

 

寄付するにはまず寄付先を探す必要があります。

 

そしてその団体を選んだら、

 

 

寄付で集まったお金を

 

そこがどのように使うのかも

 

調べた方がいいでしょう。

 

 

ではどのような寄付先があるのでしょうか。

 

 

人道支援や医療支援を目的とした

 

寄付先のおすすめを挙げてみましょう。

 

 

 

 

◎国連UNHCR協会・・

 

難民を保護するための寄付を呼び掛けています。

 

 

保護者のいない子どもへの支援や、

 

 

心に傷を負った子どもへのケアも行っています。

 

 

 

 

 

◎ユニセフ(日本ユニセフ協会)・・

 

子どもとその家族の支援を行っています。

 

ユニセフはウクライナに留まって、

 

水の供給、医療、

 

子どものケア等を行っています。

 

全国の郵便局から

 

ユニセフに送金することが出来ます。

 

 

 

 

 

◎赤十字(日本赤十字)・・

 

避難民を受け入れた周辺国での救援活動を行っています。

 

ウクライナ国内でも、

 

水や食料の供給、

 

医療支援等を行っています。

 

こちらも郵便局から送金出来ます。

 

 

 

 

 

 

◎楽天クラッチ募金・・

 

 

楽天の楽天クラッチ募金でも

 

寄付を受け付けています。

 

Advertisements

寄付は物資の支援、

 

子どもの保護等人道支援に

 

使われる事を公表しています。

 

ただ楽天クラッチ募金の金銭による寄付金は、

 

控除の対象にはならない、という事です。

 

 

 

 

 

様々な募金先の一覧を見ても

 

上記に上げた所が多く挙がっています。

 

ランキングにしたら、

 

上記の寄付先も入る筈です。

 

自分なりに比較して選んでみましょう。

 

 

 

 

◎ウクライナ大使館東京ホームページ・・

 

在日ウクライナ大使館のTwitterでは、

 

寄付金を送付するための

 

銀行の口座を公表しています。

 

寄付金の総額は4月初めの時点で総額、

 

約50億円に上っています。

 

 

 

 

※認定NPO法人や公益社団法人等への寄付金は、

 

所得控除か税額控除のどちらかを選ぶ事が出来ます。

 

 

 

 

ウクライナへの寄付、ドコモやyahoo、イオンでも寄付を集めているの?

 

 

 

馴染みのあるドコモやyahooやイオンで

 

ウクライナへの寄付をしたい、

 

と思う人もいるかもしれませんね。

 

 

 

*ドコモでは

 

「ウクライナ人道支援募金」

 

を行っており、

 

 

dポイントやd払いで寄付出来ます。

 

 

どちらも1円から寄付出来るので、

 

「いくらから寄付出来るのだろうか」

 

と迷わずに済みます。

 

 

 

 

*yahooでは、

 

yahooネット募金を行っており、

 

ウクライナの人々を

 

支援する

 

プロジェクトをいくつか紹介しています。

 

クレジットカードでの寄付は100円から、

 

Tポイントなら

 

1ポイントから寄付することが出来ます。

 

 

 

 

*イオンは

 

「イオン ウクライナ子ども救援募金」

 

を行っており、

 

イオンカードでの

 

決済やポイントを使って

 

寄付する事が出来ます。

 

 

 

 

*ふるさと納税を使っても

 

ウクライナに寄付する事が出来る場合があります。

 

Advertisements

そういった寄付を行っているかどうか、

 

県や市に問い合わせてもいいでしょう。

 

 

 

paypayを使って

 

寄付したいと思っている人もいるかもしれませんが、

 

paypayでは寄付する事は出来ません。

 

また、仮想通貨と言われている

 

「暗号資産」

 

での寄付が世界中で

 

拡大しているという話しもあります。

 

 

 

ウクライナへの寄付、tシャツを買うと寄付になる?

 

 

 

通販サイトZOZOTOWNで

 

「ウクライナ人道支援チャリティ-tシャツ」

 

を購入すると、

 

その売上金がNPO法人

 

「ADRA Japan」

 

に寄付されるようになっています。

 

その他にも

 

ウクライナを支援するための

 

グッズが色々なサイトで販売されています。

 

楽天市場やアマゾンでも

 

様々な支援するための商品が販売されているので、

 

 

ネットで調べてみるのもいいでしょう。

 

 

寄付できるものは

 

お金じゃないとダメなのでしょうか。

 

直接衣類等を送りたいと思う方もいますが、

 

やはり衣類よりは

 

 

お金を寄付した方がいいようです。

 

 

 

 

ウクライナ、寄付した芸能人って誰?

 

 

寄付した芸能人、寄付した有名人には

 

どのような人がいるのでしょうか。

 

「寄付しました」と

 

Twitter等で公表している

 

芸能人や有名人は多くいます。

 

ZOZOの前澤さん、XJAPANのYOSHIKI(よしき)、

 

ひろゆき、モデルの紗栄子、

 

宇多田ヒカル等々、

 

他にも沢山いるでしょう。

 

楽天の三木谷CEOも家族と相談して

 

10億円を寄付した事が、

 

なんjスタジアム(2chのまとめサイトで野球ネタをまとめたもの)

 

で伝えられています。

 

 

 

ウクライナ、そもそもなぜウクライナ戦争は始まったの?

 

 

 

ウクライナ戦争をニュース等で

 

ウクライナの人たちの死体が

 

破壊された町に横たわっている光景を見ると、

 

 

ロシアはなぜウクライナに侵攻するのかと、

 

怒りと共に疑問を持つ人は多いでしょう。

 

 

 

世界地図を見ると

 

ロシアに隣接しているウクライナは、

 

旧ソ連時代はロシアと共にソ連の構成国でした。

 

1991年にソ連が崩壊して、

 

ロシア、ウクライナ、ベラルーシ

 

の独立国家共同体が結成されました。

 

 

 

ソ連の崩壊を機に

 

NATO(北米とヨーロッパによる軍事同盟)は、

 

 

ロシアの周りの国々は

 

どんどんNATOに加盟して行きました。

 

気がふれた隣人がいれば自然な成り行き

 

何年か前からウクライナもNATOに加わる事を目指すようになり、

 

プーチンにとっては、これが許せない事でした。

 

しかしロシアの話すことはいつも嘘ですよね?

 

これもロシア側の話なのです。

 

 

わかりやすく言うと、

 

ロシアにとっては話すことや言うこと、約束、契約や条約は

自分の目的を達成するために使うものなのです。

 

 

 

とうぜんいつもロシアにとって

 

都合のよい話を作っているわけです。

 

日本人からすれば北方領土のことでも

 

ロシアはいつも嘘ばかりついていると思いますよね?

 

 

しかしロシアは嘘をついていると思っていないのです。

 

ロシアは嘘をつくのが普通なのです。

 

 

お互いに話がまとまり合意、契約をしても

次に会った時に、まったく話すことが違い、

 

この人、正気?大丈夫なの?と思うわけですね。

 

 

 

プーチンはウクライナを同じ民族だという

 

あきらかなでっちあげをしていますし、

 

地理的に言っても

 

ウクライナがNATOに加わり

 

親欧米派になる事は断じてダメとしています。

 

NATO加盟はウクライナが決めることであるのに。

 

ウクライナにすれば近所の危険で頭のおかしい人が

 

長年にわたってしつこく

 

勝手に無茶苦茶なことをしているのです。

 

こうなったら武力で制圧するしかないと、

 

 

後先考えずに(と思ってしまう)ウクライナに侵攻した。

 

 

これに対しウクライナは

 

ロシアの支配下にはなりたくないですから、

 

徹底抗戦の構えです。

 

降伏や負けることは

 

 

国がなくなり民族浄化されるからです。

 

 

 

 

元のミスウクライナも

 

軍隊に入ったことでニュースになりました。

 

歴代のミスウクライナを見ても分かるように、

 

ウクライナは美人が多いことで知られています。

 

 

 

テキストのコピーはできません。