トイレの水位が低い時の原因。コポコポは?対処の方法など紹介

スポンサードリンク






トイレの水位が低い時には「トイレのつまり」のサインかも知れません。

 

洋式トイレや和式トイレには、

 

いつも水が溜まっている状態です。

 

いつもより便器内の水位が低いと感じたら

 

トイレのつまりのサインかも知れません。

 

 

なぜ水位が低くなるのでしょうか。

 

また、どのような対処をすればよいのでしょうか。

 

 

そこで今回は

 

・トイレに溜まっている水の役割

・封水の位置が低い原因

・水位が低くなった時の対処法

・トイレの異音について

・よくある質問

 

について紹介します。

 

 

スポンサードリンク






臭いは?トイレに溜まっている水の役割

 

 

便器の中には常に水が溜まっている状態です。

 

ここを「水たまり面」といい、

 

水自体は

「封水」

 

と言います。

 

 

この役割は

 

・排水管の臭いを封じ込める

 

・害虫を封じ込める

 

などの役割があります。

 

 

 

封水は基本的に水量の調整が出来ません。

 

封水の役割を果たすためには

 

一定量の水が必要です。

 

 

 

 

逆に言えば、

 

便器内の水位が低いと

 

トイレ詰まりなどの

 

異常が発生している恐れがあります。

 

目視で水位が確認できない時は、

 

臭いや虫が湧いてくるなどの

 

サインを見逃さないようにしましょう。

 

 

 

 

便器内に水を流す。封水の位置が低い原因。

 

 

 

封水の位置が低くなる原因は次の通りです。

 

 

 

 

長期間トイレを使用していない

 

 

数日程度の旅行の場合は問題ないですが、

 

長い間空き家だった場合は

 

封水が蒸発して便器の水位が下がることがあります。

 

トイレの水を流すと封水の位置は戻ります。

 

 

 

 

 

 

便器に大量の水を流し込んだ

 

洗浄ハンドルで便器に水を流すのではなく、

 

バケツなどで

 

便器に大量に水を流すと

 

便器の仕組み上、

 

便器の水位が減ります。

 

トイレ掃除などで

 

便器内に大量の水を入れると

この様な事になります。

 

 

 

 

トイレが詰まっている、詰まりかけている

 

 

Advertisements

トイレが詰まると

 

水位が上がるイメージですが、

 

詰まった物や位置によっては、

 

水位が下がることがあります。

 

 

 

封水が少ない時には、

 

詰まっているというより

 

「詰まりかけている」

 

ことが多いです。

 

 

 

 

このまま使い続けると、

 

完全に詰まってしまうので

 

早めの対処が必要です。

 

 

 

 

 

便器の故障

 

 

Advertisements

稀に便器が破損している事で

 

水漏れが発生していることがあります

 

水漏れの影響で水位が下がります。

 

 

 

見た目で破損が無くても

ヒビが入っていると

少しずつですが

便器の中の水が減る現象が起きます。

この様な時には

床に水たまりになっていないかで

確認できます。

便器の水位を上げたい時は、

 

一度便器内に水を流すことです。

 

 

 

 

ラバーカップを使う。マンション・アパートでは?水位が低くなった時の対処の方法

 

 

 

 

ここでは、水位が低くなった時の対処の方法などを紹介します。

 

 

 

 

1.対処法

 

 

便器内に詰まりがある場合は、

 

それを取り除くことで

 

封水の水位が戻ります。

 

 

 

おすすめは、

 

ホームセンターなどで購入できる

 

「ラバーカップ」です。

 

 

 

 

ラバーカップを使うことで、

 

便器内の詰まりを除去できます。

 

 

 

 

2.ラバーカップの使い方

 

 

トイレ用ラバーカップを排水口を塞ぐように被せる

 

 

溜まっている水が少ない場合は、カップが隠れるまで水を入れる。

 

 

排水口にカップを密着させ、静かに押し付ける。

 

力を入れて引き抜く

 

 

 

 

 

 

<ポイント>

 

 

 

・引き抜く時、

 

水が跳ね返る恐れがあるので注意する

 

 

 

 

・便器の上面にビニールシートをかぶせ、

 

 

ラバーカップの柄が出るように

 

穴をあけて作業すると

 

トイレ内を汚さずに済みます。

 

 

 

 

Advertisements

アパートやマンションの場合、

 

便器内の水位が低いと感じたら

 

管理会社か大家などに連絡しましょう。

 

 

 

 

ボコボコ・コポコポ。原因は?大雨による影響は?トイレの異音について

 

 

 

 

トイレで「コポコポ」や「ボコボコ」

 

という異音がすることがあります。

 

 

これらは、どのような異常なのでしょうか。

 

 

 

 

◎トイレから「コポコポ」という異音がする

 

 

通常、トイレの水を流した時は

 

「ザァー」

 

という音がします。

 

 

 

しかし、時々

 

「コポコポ」

 

という空気が漏れるような

 

 

音がする時があります。

 

 

 

この様な音がした時には、

 

「便器の排水路」か「排水管の詰まり」

 

の可能性が高いです。

 

 

 

 

【直し方】

 

 

・少しずつ水を流す

 

トイレットペーパーは、

 

水流によって細かく砕け流れてきます。

 

 

 

 

紙が詰まってしまった場合は、

 

ほぐれやすくなるように、

 

水を少しずつ流しましょう。

 

 

 

 

 

 

・ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使用

 

 

ラバーカップを使って

 

詰まりを解消するのが一般的です。

 

ラバーカップの使い方は、

 

先程紹介した通りです。

 

 

 

 

 

◎トイレから「ボコボコ」という異音がする

 

トイレが詰まった場合にも

 

この様な異音がしますが、

 

それ以外にも

 

「ボコボコ」という

 

異音がする時があります。

 

 

 

 

その原因の一つとして

 

「大雨による影響」です。

 

 

 

大量に降った雨が

 

下水管に流れ込み、

 

その影響で

 

空気が押し上げられ

 

 

異音を建てることがあります。

 

 

 

【直し方】

 

 

とりあえず、

 

 

雨が収まるのを待ちましょう。

 

 

雨が収まって

 

異音が無くなれば

 

大きな以上はないでしょう。

 

 

 

雨が収まっても

 

異音が直らない場合は、

 

 

素人で直すことは困難です。

 

 

無理に直そうとすると悪化し、

 

大きな工事が必要となる恐れがあります。

 

 

 

この様な場合は、

 

専門家やプロに相談してみましょう。

 

 

 

 

 

タンク、地震、よくある質問

 

 

 

 

ここでは、よくある質問を紹介します。

 

 

①トイレを流した時、水の量が少ない場合はどうすればいい?

 

 

【回答】

 

トイレの流れる水の量が少ない原因は、

 

タンク内の水位が低いことが考えられます。

 

 

タンク内の水位の調整は次の通りです。

 

 

・止水栓を閉める

 

・タンクの蓋を開け水位を確認

 

・タンク内の水位を標準水位に合わせる(パイプに入った線)

 

・水位調節リングで調整

 

・止水栓を開け、水位を確認

 

 

 

 

 

②地震が起きた時のトイレはどうすればいい?

 

 

【回答】

 

地震が起きた時は、

 

トイレは使わない方がよいです。

 

地震発生直後は、

 

断水などの可能性が高いからです。

 

給排水設備の状況を確認する事が必要で、

 

詰まらせたり、

 

オーバーフローさせると

 

復旧が大変になります。

 

 

 

 

③大地震が起きると逆流する恐れがある?

 

 

【回答】

 

排水設備が閉塞や断絶などで

 

損傷した状態で使うと、

 

汚水が漏水や

 

オーバーフロー、

 

逆流する事が

 

考えられます。

 

 

 

 

直し方や対処のまとめ

 

 

 

今回は、トイレの水位が低い時の

 

原因や対処法について紹介しました。

 

 

 

トイレの水位(封水)が低い原因は、

 

先程紹介したように

 

「詰まり」が考えられます。

 

 

 

対処法としては、

 

ラバーカップなどで

 

詰まりを除去すると

 

水位が戻ります。

 

トイレの異音についても紹介しました。

 

 

直し方についても

 

紹介しているので参考にしてみて下さい。

 

テキストのコピーはできません。