トイレの流れが悪い、トイレタンク、パイプユニッシュ

スポンサードリンク






今回は、トイレのつまりで困っている方に

対処法を紹介していきたいと思います。

 

トイレが詰まったり、少しずつ流れる現象が起こり

困っている方は多いのではないでしょうか。

私には賃貸のマンションで一人暮らしをしている友人がいますが、

トイレが詰まったときに周りに

大変な思いをしたらしいです。

 

ですが、トイレの流れが悪いのには

必ず原因があり、

 

その原因には必ず対処法が存在します。

 

 

 

スポンサードリンク






トイレの流れが悪いときのサイン

 

 

トイレの水を流すときにゴボゴボという音が鳴れば、

 

排水溝の奥が詰まっている証拠ですので、

 

トイレの流れが悪くなります。

 

 

 

ほかに、水の勢いが弱かったり、

 

 

悪臭がしたり、

 

 

流した後の水位が高かったりする場合

 

も詰まりのサインといえます。

 

 

トイレの流れが悪くなってしまっては

 

便器に水が溜まって

 

 

最悪の場合あふれてしまいます。

 

 

トイレの流れが悪い原因

 

 

トイレの流れが悪いときの

 

4つの原因を紹介していきたいと思います。

 

 

 

・水圧が弱い

 

 

排便をして

 

トイレットペーパーを一緒に流すときに、

 

トイレットペーパーの量が多すぎる状態で

 

小のレバーで流すと

 

水圧が弱いせいか

 

流しきれないことがあります。

 

 

トイレットペーパーを

 

そんなに使っていなければ

 

 

小で構いませんが、

 

いっぱい使っているならば

 

節水のことを気にせずに

 

 

大のレバーで流してください。

 

 

 

和式トイレの場合だと

 

 

大のレバーと小のレバーの区別がありませんので、

 

 

分けて流してください。

 

 

和式トイレは

 

家庭にあるところは

 

ほとんどないと思いますが、

 

 

学校や公共施設にあるところも

 

結構あるので、

 

詰まってしまって

 

放置することがないようにしてください。

 

 

 

 

・異物が詰まっている

 

 

トイレットペーパーや水に溶けないティッシュ、

 

おしりふきシートなどを

 

いっぱい流すと

 

トイレが詰まってしまいますので、

 

分けて流してください。

 

 

 

ナプキンやおむつは

 

水を大量に吸収するので

 

体積が大きくなってしまいますから、

 

うっかり落とさないように

 

気を付けてください。

 

 

 

ライターなどの固形物は

 

絶対に流さないようにしてください。

 

 

 

・大雨が降る

 

 

記録的大雨が降ると

 

大量の水が下水管に流れ込んできて、

 

場合によっては

 

庭から流れる

 

排水を処理しきれずに

 

つまりが発生してしまいます。

 

こうなってしまっては

 

雨が止むまで待つしかありません。

 

 

 

・浄化槽

 

 

最近の家はトイレタンクが増えてきていますが、

 

いまだに浄化槽がある家も多いです。

 

 

そんな浄化槽には

 

トイレからの汚水を処理するため、

 

トイレのつまりの原因となりやすいです。

 

 

 

トイレの流れが悪い時の対処法

 

 

トイレ詰まった時に身近なところにある

 

道具を使って

 

自分で行う方法を

 

5つ紹介します。

 

 

 

・すっぽんを使う

 

 

トイレの流れが悪い時に

 

大きい袋を便器の排水溝にかぶせて、

 

中央に穴をあけ、

 

すっぽんが入るようにセットしてください。

 

 

排水溝の穴をふさいだら

 

引き抜く作業を何回か繰り返します。

 

 

その後、

 

バケツなどで水を流してください。

 

 

スッポンがない場合は

 

以下の4つの方法で

 

試してみてください。

 

 

 

 

 

50度くらいのお湯を使う

 

 

温度が上がるほど

 

溶けやすくなる

 

水に溶ける性質をもった

 

紙が詰まった場合におすすめです。

 

 

 

ただ、温度が高すぎると

 

便器にダメージを与えてしまうので、

 

50度くらいを目安にしてください。

 

 

お湯を入れ、

 

 

30分経ったらもう一回入れる作業を、

 

 

通常時の水の量に

 

水位が下がるまで試してください。

 

 

 

より溶けやすくするために

 

サンポールなどの

 

洗剤や重曹などの

 

薬剤を加えるのもありです。

 

 

最近ではパイプユニッシュを使っている人が

 

多いみたいですが、

 

正直なところ

 

パイプユニッシュはあまり効果はありません。

 

 

 

 

・ペットボトルやバケツで流す

 

 

これも水に溶けやすい紙におすすめです。

 

 

まずは水をある程度まで減らし、

 

ペットボトルやバケツに入れた

 

水を勢いよく流してください。

 

 

そうすることにより、

 

 

水圧により紙を溶かすことができます。

 

 

これを何回か繰り返して

 

水位が上がらなくなれば、

 

レバーで流しても大丈夫です。

 

 

 

 

・自然に治す。

 

 

自然に治るなんて

 

信用ならない人も多いと思います。

 

 

実際、固形物とかの場合は

 

溶けないために自然には治らないですが、

 

トイレットペーパーなどの

 

水に溶けるものは

 

時間はかかりますが

 

自然に治すことができます。

 

 

 

 

 

・真空式パイプクリーナーを使う

 

 

 

すっぽんより吸引力が強いです。

 

 

便器の水の量が多ければ、

 

あらかじめ排出してください。

 

 

やり方としては、

 

袋を便器の上にかぶせ、

 

 

ハンドルは便器の中に入れる前に押してください。

 

 

排水溝にカップを押し込み、

 

ハンドルを引きます。

 

 

これらの方法を試しても

 

ダメな場合はtotoやリクシル、

 

水道屋本舗などの修理業者に

 

相談して対応してもらってください。

 

 

 

トイレに物を入れすぎると

 

詰まってしまう可能性がありますので、

 

分けて流したりするようにし、

 

詰まらせないように

 

 

心がけることが一番大事だと思います。

 

テキストのコピーはできません。