男性の産婦人科医がなぜ多い?結婚、なぜ、男性医師がなぜ多い?内診、本音、イケメン、恋愛、あるある、下心、婦人科、産婦人科、なぜ男、イケメン産婦人科医、知恵袋、産婦人科医と結婚、男性、男の先生、なぜ男性、気持ち、男性産婦人科医、なぜ男の先生、なぜ男性医師、恥ずかしい、理由、なぜなる、男、先生、 男性医師、産婦人科の先生、医師、嫌だ、かっこいい

Advertisements
 





実際に産婦人科医で男性医師が多かったというのが

約70%という意見があります。

 

妊婦さんによって個人差がありますが、

 

男性の産婦人科医だと

 

 

「男の先生では恥ずかしい」や「相談しにくい」や

 

「産婦人科の先生がなぜ男性」「嫌だ」

 

などの意見があり、

 

女性医師だと

 

 

「気軽に相談できる」や

 

「女性の気持ちが分かる」

 

などの意見があります。

 

 

私たちの様な一般の人から見れば

 

「下心」や「女好き」や「なぜ男性医師」

 

などという

 

 

偏見がある人もいるかと思いますが、

 

実際に産婦人科医の

 

 

男性医師の方は違うのです。

 

 

ただ「赤ちゃんが好き」や

 

「出産の手伝いをしたい」

 

 

などという意思が多いのです。

 

 

 

 

Advertisements
 





本音は?男性医師の産婦人科医をどう思う?

 

 

 

実際に産婦人科医に通っている妊婦さんに本音を聞いてみました。

 

 

(2017年10月24~2017年11月7日調査)

 

 

 

 

 

1.産婦人科医は「できれば女性がいい」と思った?

 

 

・とても思った:約12%

 

・まあ思った:約37%

 

・あまり思わなかった:約22%

 

・全く思わない:やく24%

 

・むしろ男性の方が良い:約3%

 

 

 

男性の産婦人科医に掛かっている人のうち、

 

 

 

女医さんの方が良いという人は

 

 

約50%近くいました。

 

 

 

 

 

2.実際に端問いの性別はどちらが多かった?

 

 

・男性が多い:約75%

 

・女性が多い:約10%

 

・日によって違う:約10%

 

 

 

圧倒的に男性が多いようです。

 

 

 

 

 

 

イケメンの産婦人科医はNG!?医師は女性じゃないと嫌?

 

 

 

 

妊娠が判明したら

 

 

最初に考えるのが産婦人科医を選ぶことです。

 

 

 

 

病院の大きさで選ぶ妊婦さんもいれば、

 

 

家からのアクセスや

 

病院の方針などで

 

選ぶ方など様々です。

 

 

 

そんな中、

 

産婦人科医の診察は内診などの

 

デリケートな診察を伴う為、

 

 

「女性医師がいい」

 

「男性医師は恥ずかしい」

 

 

 

と医師の性別が

 

気になる方もいる様です。

 

 

 

 

 

1.男性医師でも女性医師でもOK!

 

 

 

妊婦さんたちが一番に考えている事は、

 

赤ちゃんを無事に出産することです。

 

 

 

安全な出産をする為に、

 

 

産婦人科医との信頼関係を築くのが

 

大切なポイントとなってきます。

 

 

 

技術の高さや

 

妊婦さんに寄り添ってくれる

 

人柄もチェックポイントになるようです。

 

 

 

 

 

 

◎妊婦さんは次のようなことを主に考えています。

 

 

 

 

・患者の気持ちに寄り添う医師

 

 

産婦人科医の性別は気になりません。

 

 

実際に患者の気持ちに寄り添ってくれない病院は嫌です。

 

 

相手はプロなので性別は気にならない。

 

 

 

 

 

 

・内診が痛くない産婦人科医

 

 

 

妊婦さんによっては

 

産婦人科医の性別よりも

 

「内診が痛くない医師」です。

 

 

病院によっては

 

女性の産婦人科医の方が

 

 

痛いと思う人が多いようです。

 

 

 

 

 

・無事に産めればそれでいい

 

 

 

赤ちゃんが無事に産めれば

 

性別は関係ありません。

 

 

男性の産婦人科医もプロなので

 

 

 

下心ありで診察しているわけではないので、

 

 

恥ずかしいというより

 

「しっかりと診察して!」

 

 

という感じです。

 

 

・むしろ男性の産婦人科医を選ぶ

 

 

過去に女性の産婦人科医に診察してもらった時、

 

 

何かしらの嫌な思いをしました。

 

逆に男性の産婦人科医に

 

 

診察してもらった時には

 

嫌な思いはしませんでした。

 

 

 

 

妊婦さんでも

 

色々な思いがあるようです。

 

 

妊婦さんは

 

「無事に出産」

 

することを優先している様です。

 

 

産婦人科医の選びは

 

慎重にする必要があります。

 

 

 

 

 

2.なぜイケメン医師はNG

 

 

 

赤ちゃんが無事に産めれば

 

特に性別は関係ないようです。

 

 

 

しかし妊婦さんの中では

 

かっこいい、イケメンの産婦人科医を

 

避ける傾向があるようです。

 

 

 

①問診が緊張する

 

イケメンの産婦人科医は

 

話し方もソフトで

 

 

優しい方が多いようです。

 

 

 

そのせいで

 

緊張する妊婦さんもいる様です。

 

 

 

 

 

②内診後が恥ずかしい

 

 

イケメン産婦人科医の場合

 

内診が終わった後の

 

診察が恥ずかしいです。

 

 

逆に年配のベテランの

 

産婦人科医の方が気分的に楽です。

 

 

内診でデリケートな診察をした後に

 

 

イケメンの産婦人科医に診察してもらうのは、

 

 

恋愛感情は無いのですが、

 

 

恥ずかしい気持ちや

 

変に気を使う様です。

 

 

これは知恵袋でもありますが

 

 

妊婦さんの中では、

 

あるあるの出来事の様です。

 

 

 

 

 

恋愛は?産婦人科医の男性の医師の本音は?

 

 

 

 

産婦人科医の男性医師の本音を紹介します。

 

 

①患者と恋愛になったことはある?

 

産婦人科医の男性医師2887人にきいてみました。

 

 

患者と恋愛関係になることはありません。

 

 

その理由は、

 

プライベートでも考えになく

 

異性として見ておらず、

 

そういう目で見ていることが

 

考えられないそうです。

 

 

 

 

ほぼ全員の

 

産婦人科医が

 

 

恋愛関係になったことはないそうです。

 

 

 

 

②産婦人科医と結婚はどう思う?

 

 

浮気をしてまで結婚することは、

 

行けないことですが

 

シングルマザーの場合は

 

お互いの同意があればよいと思う。

 

 

 

 

 

③産婦人科医の先生の給料は高い?

 

 

不妊治療を行うクリニックなどの

 

産婦人科医は高額な給料だそうです。

 

 

一部の診療科の平均年収を紹介します。

 

 

 

・脳神経外科:約1480万円

 

・産婦人科医:約1470万円

 

・外科:1370万円

 

・内科:約1250万円

 

・小児科:約1220万円

 

 

 

④出産の練習はしているの?

 

 

 

講義などの授業で勉強したり、

 

 

分娩手技を練習する

 

シミュレーターや

 

出産を再現するシミュレーターなどで

 

練習や教育を受けています。

 

 

 

 

優しい。産婦人科医の男性も

 

 

 

男性の産婦人科医は全体の70%と多いです。

 

産婦人科医に男性がなぜなる?

もともと産婦人科医は男性が多いです。

医師の数は男性が多いです。

 

男性の産婦人科医のほうが

 

かえって優しい場合もあるので

 

一概に男性・女性で産婦人科医を決めるよりも。

 

 

 

妊婦さんは男性の産婦人科医は、

 

あまり気にしていないようです。

 

 

 

妊婦さんは

 

安全に出産することだけを考えています。

 

中には「恥ずかしい」や

 

「女性医師でないと相談しにくい」

 

 

など女性医師のほうが良い人もいます。

 

 

 

先程紹介したアンケートで

 

「産婦人科医よりも女性医師の方が良い」

 

 

と思う人は約50%でした。

 

 

妊婦さんは

 

同じ女性同士の方が

 

 

 

悩みの相談をしやすいのかもしれません。

 

 

今回は「男性の産婦人科医はどう思う?」や

 

「男性産婦人科医の本音」や

 

「なぜ男の先生」

 

などを紹介しました。

 

是非参考にして下さい。

 

テキストのコピーはできません。