サイリウムのダイエット方法・使い方。イヌリンとの違い。パンなど料理のレシピ!とろみの付け方。豆乳・ヨーグルト、飲み物の飲み方など

スポンサードリンク






日本でも徐々に知られるようになったサイリウムですが、

これは植物のオオバコの種子の殻を粉末にしたものです。

種子の事を英語でハスクというので、

サイリウムハスクとか

又はサイリウムパウダーという名称で

販売されています。

これに水を加えると

ゼラチン状になりとろみが出るので、

 

色々な料理に使うことが出来ます。

 

しかもダイエット方法もあり

 

ダイエットに良いと言われており、

 

ブログでも「サイリウムで痩せた」

 

という事をよく見かけます。

 

スーパー等ではあまり見かけないので、

 

ネット通販で買うか、

 

一部のドラッグストアで

 

販売している事もあるようなので、

 

聞いてみるのもいいでしょう。

そのサイリウムの使い方についてご紹介します。

 

 

スポンサードリンク






パン・わらび餅のレシピ。サイリウムを使った料理

 

 

レシピです。

 

*蒸しパン・・

 

おからパウダー30g、

 

サイリウム小さじ1、

 

ラカント(カロリー0の甘味料)10gから15g、

 

ベーキングパウダー小さじ1、

 

卵2個、

 

豆乳150cc。

 

すべてをボールに入れて、

 

よくかき混ぜてから、

 

耐熱容器に入れて

 

電子レンジで

 

3分くらい加熱するだけです。

 

サイリウムが水分を含むので、

 

おからパウダーを使ってもパサパサせず、

 

もっちりとした蒸しパンになります。

 

 

 

*わらび餅・・

 

水分を含むとゼラチン状になるサイリウムは、

 

ダイエットわらび餅を作るには

 

最適なものです。

 

 

サイリウム小さじ2、

 

水250cc、

 

きな粉(好みの量で)、

 

ラカント10gから15g。

 

お鍋に、サイリウム、ラカントを入れて

 

よく混ぜてから、

 

水を加えてよく混ぜます。

 

Advertisements

弱めの中火でかき混ぜながら

 

2、3分煮ます。

 

とろりとして来るので、

 

鍋を火からおろして、

 

バット等のような

 

平たい容器に流し入れて

 

冷蔵庫でよく冷やします。

 

固まったら

 

食べやすい大きさに切って、

 

容器に入れ、

 

たっぷりきな粉をまぶして

 

頂きます。

 

 

 

豆乳・ヨーグルトも?飲み物は?よい飲み方は?

 

 

サイリウムは色々な飲み物に入れて、

 

おいしく飲む事が出来ます。

 

何かに混ぜて飲むというのは、

 

簡単なので

 

長続きする方法です。

 

サイリウムの粉末をそのまま飲むと

 

下痢をしたり、

 

又、窒息する危険もあります。

 

必ず水分と一緒に

 

摂る事が大事です。

 

 

 

*抹茶とミックスして飲む・・

 

カップに抹茶小さじ1、

 

サイリウムパウダーを3g程

 

入れてかき混ぜます。

 

そこへ水、

 

又は牛乳を入れて

 

よくかき混ぜて飲みます。

 

サイリウムは殆ど臭いも味もないので、

 

抹茶のおいしい飲み物になります。

 

温かくして飲む場合は、

 

いきなりお湯を入れてしまう

 

ととろみが付いてしまいますので、

 

まず水で溶いてから

 

電子レンジ等で

 

温度を上げるようにします。

 

 

 

*オレンジジュースとミックスして飲む・・

 

シェイカーに

 

オレンジジュース200mlを入れます。

 

そこへ

 

サイリウム小さじ1を入れたら

 

Advertisements

すぐに蓋をして、

 

勢いよくシェイクします。

 

出来たらすぐに飲みます。

 

すぐに飲まないと

 

とろみが出て来てしまいます。

 

 

オレンジジュースだけでなく、

 

ヨーグルト、

 

豆乳等でもおいしいです。

 

 

 

 

サイリウムってどうしてダイエットにいいの?

 

 

サイリウムの成分の多くは

 

水溶性食物繊維ですので、

 

摂取すると

 

お腹の中で

 

水分を吸収し大きく膨張します。

 

膨れ上がった食物繊維は

 

腸の壁を圧迫しますので、

 

満腹中枢が刺激され、

 

満腹感を感じる事が出来るのです。

 

しかも食物繊維は

 

腸内の善玉菌を増やす効果もありますから、

 

便秘にもよく

 

便通を良くしてくれるので

 

ダイエットの助けにもなります。

 

 

 

 

 

また糖質は0gですので

 

糖質制限している人にも、

 

もってこいのものです。

 

カロリーも8gに対して

 

0.7カロリーしかありませんので、

 

ダイエットには最適です。

 

 

 

サイリウムは小麦粉の代用として使えるので、

 

パンを作る時に

 

カロリーの多い小麦粉の代わりに

 

使ったり出来ますし、

 

お菓子を作る時にも使えます。

 

 

 

 

サイリウムは片栗粉の代用になる?とろみの付け方は?

 

 

サイリウムを使ってのとろみの付け方、

 

サイリウムは水を加えると

 

ゼラチン状になって、

 

とろみが付きます。

 

それならば片栗粉の代わりに

 

使えるかもと思いますが、

 

片栗粉と同じようにして

 

使ってしまうと

 

うまく行きません。

 

でも糖質もなく

 

食物繊維豊富なサイリウム、

 

片栗粉の代用に使いたいものです。

 

どのように使うといいのでしょうか。

 

 

 

片栗粉のように

 

水で溶いてから使うのではなく、

 

 

パウダーのまま、

 

とろみを付けたい料理に、

 

薄くまんべんなく

 

振りかけてから

 

よく混ぜるととろみが付きます。

 

 

5分くらい時間が経つと

 

さらにとろみが出て来ます。

 

ドバッといっぺんに入れてしまうと、

 

ダマが出来てしまうので

 

注意しましょう。

 

 

スープに入れると、

 

とろみが付いておいしくなります。

 

インスタントのコーンスープに入れる場合は、

 

小さじ1杯程のサイリウムを

 

上記のような方法で

 

振りかけて、

 

すぐにかき混ぜます。

 

 

 

 

イヌリンとサイリウム

 

 

サイリウムと同じように

 

水溶性食物繊維が豊富で、

 

ダイエット方法によいとされている

 

イヌリンですが、

 

サイリウムの代わりに使えるかと思う人もいます。

 

ですがイヌリンは

 

とろみが付きませんので、

 

サイリウムの代わりにはなりません。

 

 

 

 

サイリウムに使われるオオバコ、日本で見かけるオオバコとの違いは?

 

 

オオバコ属には200種類以上のオオバコがあり、

 

日本でも道端等に

 

よく見かける雑草です。

 

この日本のオオバコは、

 

サイリウムに使われる

 

オオバコとは品種が違います。

 

 

サイリウムに使われるオオバコは、

 

 

プランタゴ・オバタ(英語名:サイリウム)で、

 

ヨーロッパやインドに生息しています。

 

 

雑草の代表格のように思える

 

日本のオオバコも、

 

天ぷらやお浸し等の

 

食材としても使えます。

 

種子は咳止めにもなり、

 

漢方薬にも配合されている

 

優れものです。

 

 

テキストのコピーはできません。