プラスメッセージのチェックがつかない。送信できない、レ点つかない、ブロック、送れない人、既読機能、確認

スポンサードリンク






プラスメッセージのチェックがかないと、相手に届いているか確認出来ません。

チェックがかない原因は、

いくつかあります。

 

 

プラスメッセージのチェックは、

 

 

そうした時に1つ目のチャックが付き、

 

相手がメッセージを見ると

 

 

 

2つ目のチェックが付きます。

 

 

このチェックが付かないと、

 

 

送信できているのか

 

相手が見ているのか分かりません。

 

 

では、どうしてチェックマークがつかないのでしょうか。

 

 

そこで今回は

 

・プラスメッセージとは。チェックの意味。レ点。 連絡先など

・プラスメッセージの使い方、送信

・プラスメッセージとSMSの違い

・プラスメッセージで既読チェックが付かない原因

・プラスメッセージの便利な機能、意味

・メッセージを既読にしない方法

・プラスメッセージでブロックする方法

・よくある質問、送信済みにならない、送れない人、送信できない、相手に届かない

・既読機能がオフ、チェックが付かない

 

 

について紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク






プラスメッセージとは。チェックの意味。レ点。 連絡先など

 

 

 

1.プラスメッセージとは

 

 

 

電話番号(連絡先)を知っている相手に対して、

 

 

テキストだけでなく

 

 

スタンプや写真などの情報を

 

送受信することが出来ます。

 

 

 

 

複数の人数でメッセージのやり取りが出来、

 

 

 

「公式アカウント」機能で

 

 

企業とのやり取りも出来ます。

 

 

 

LINEの様にチャット形式でテキストや

 

スタンプ、矢印マーク、

 

 

最大100MBまでの

 

写真と動画、音声メッセージや

 

 

地図情報などを送り会えます。

 

 

 

 

 

 

 

2.グループチャット

 

 

SMSでは11でのやり取りしか出来ませんでしたが、

 

相手の電話番号(連絡先)

 

を知っていれば

 

 

複数人のグループチャットも出来ます。

 

 

 

SMSとは、ショートメッセージのことです。

 

 

 

 

 

 

3.スタンプ機能

 

 

 

 

アプリの中にある

 

 

標準のスタンプは160種類あります。

 

 

 

さらに「スタンプストア」から

 

 

ダウンロードすると

 

 

 

500種類の

 

無料スタンプが利用できます。

 

 

 

時期によって無料スタンプの種類が

 

変わるので注意してください。

 

 

 

 

 

4.チェックの意味とは

 

 

 

「レ点」チェックマークが1つ付いたら「メールが相手に届いている」です。

 

 

 

「レ点」チェックマークが2つ付いたら「相手がメッセージを開封した」事になります。

 

 

 

この「ダブルチェック」システムにより、

 

安心して

 

メッセージを送受信できます。

 

 

 

送信相手が既読状況の送信を

 

行わない設定にしている場合は、

 

メッセージを開封しても

 

通知されません。

 

 

 

 

プラスメッセージの使い方、送信

 

 

 

プラスメッセージの使い方がいまいち

 

よく分からない場合もあります

 

 

 

 

ここでは、

 

初期設定や使い方などを紹介します。

 

 

 

 

 

 

1.初期設定の方法

 

 

 

Docomo回線を利用している方の設定方法です。

 

 

 

初期起動時、回線認証にはspモード接続を使用し、

 

設定完了までWi-Fi設定を

 

OFFにして下さい。

 

 

 

 

 

ホーム画面やアプリ一覧の「プラスメッセージ」をタップ

 

「次へ」をタップ

 

「次へ」をタップ

 

利用条件などを確認後、「すべて同意する」をタップ

 

プロフィールを入力し、OKをタップしたら設定完了

 

 

 

 

 

 

2. メッセージの送信方法

 

 

 

送信する相手をタップ

 

「メッセージ」アイコンをタップ

 

メッセージ入力欄をタップし、メッセージを入力

 

入力後、「送信アイコン」をタップ

 

 

 

以上でプラスメッセージが

 

 

送信されます。

 

 

 

 

 

 

3.グループでやり取りする方法

 

 

 

メッセージ一覧画面の右下の「+」アイコンをタップ

 

「新しいグループメッセージ」をタップ

 

グループに追加したいメンバーを2人以上選択し「OK」をタップ

 

グループ名を入力し「OK」をタップ

 

右上の「i」アイコンからメンバー追加やグループ名など変更できます。

 

 

 

これは、androidiPhone共に同じやり方です。

 

 

 

 

 

プラスメッセージとSMSの違い

 

 

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、

 

「プラスメッセージ」という

 

 

電話番号だけで送受信できる

 

 

メッセージサービスを提供しています。

 

 

この「プラスメッセージ」は、

 

従来のSMSと何が違うのか

 

見てみましょう。

 

 

 

 

項目

プラスメッセージ

SMS

宛先

携帯電話番号

携帯電話番号

spモード契約

不要

アカウント・パスワード

不要

不要

最大文字数

全角2,730文字/1

全角/670文字/1

写真・動画

〇(100MB

×

ファイル添付

×

グループメッセージ

×

既読・未読確認

×

料金

パケット通信料

Wi-Fi利用可)

333円(税込)/1

(文字数で異なる)

 

 

 

 

プラスメッセージで既読チェックが付かない原因と対処法

 

 

 

一般的にプラスメッセージを送信すると

 

 

「既読」アイコンが、

 

相手がメッセージを開くと付きます。

 

 

 

 

既読チェックの後に

 

返信が来るのが

 

一般的ですが、

 

 

 

既読チェックが付かないのに

 

返信が来る時があります。

 

 

 

 

考えられる原因は

 

2つあります。

 

 

 

 

・プラスメッセージ未契約でSMSで返信

 

 

・プラスメッセージアプリの「既読機能」の設定がOFFになっている

 

 

 

相手がプラスメッセージを使わず、

 

 

直接SMSと受信している場合は

 

 

「既読チェック」

 

 

が付きません。

 

 

 

また、

 

 

プラスメッセージアプリの

 

既読機能が送信側・送信側の

 

 

どちらか

 

 

既読機能をOFFにしていると

 

 

 

お互いに「既読」が付きません。

 

 

 

プラスメッセージで

 

送信済みの「レ点」が付いていても、

 

 

相手に届いてない場合があります。

 

 

 

 

その原因は

 

 

・相手が圏外の場所にいる

 

・スマホの電源を切っている

 

・機内モードにしている

 

 

です。

 

 

 

スマホが電波を受信しない状態だと、

 

 

この様な現象となります。

 

 

 

 

 

【対処法】

 

 

プラスメッセージの既読機能OFFの状態では

 

 

「既読」が付きません。

 

 

送信側と受信側は

 

既読機能ONでないと

 

 

「既読」が付きません。

 

 

 

どちらかがオフにしている可能性があるので、

 

 

まずは既読機能がONになっているか

 

確認しましょう。

 

 

 

 

プラスメッセージの便利な機能、意味

 

 

 

プラスメッセージには便利な機能がついています。

 

 

その便利な機能について紹介します。

 

 

 

 

 

既読や未読機能

 

 

 

プラスメッセージには、

 

 

既読や未読機能がついています。

 

 

 

これだけなら

 

LINEなどのメッセージアプリと同じですが、

 

 

プラスメッセージの特徴的なのは、

 

機能の

 

ON」「OFF」を

 

切り替えられることです。

 

 

設定をOFFにすることで

 

 

メッセージを確認しても

 

 

相手に知らせないように出来ます。

 

 

 

 

このOFFにする目的は、

 

 

「既読無視」することに

 

 

プレッシャーを感じる人や、

 

 

 

SMSと同じ使い方をしたい人に

 

嬉しい機能となっています。

 

 

 

 

またSMSであった

 

 

「送達機能」という

 

機能も引き継いでいます。

 

 

これは、相手にメッセージが届いたと

 

 

教えてくれるチェックマークのことです。

 

 

 

 

 

不明な差出人からのメッセージは一目でわかる

 

 

 

電話番号を知っている人同士の

 

 

コミュニケーションツールが

 

 

「プラスメッセージ」です。

 

 

 

知らない人からのメッセージは

 

 

一目で分かるようになっています。

 

 

 

 

連絡先に追加されていないユーザーは、

 

名前の左に

 

「未登録」

 

と表示されます。

 

 

 

 

 

従来のSMSにも対応

 

 

プラスメッセージは、

 

殆どのスマホに対応しています。

 

 

連絡先の中には

 

 

ガラケーを使っている人もいます。

 

 

 

この様な時でも

 

 

やり取りできるよう

 

 

従来のSMSも残されています。

 

 

 

 

連絡先一覧で、

 

 

名前の右側にアイコンがあるのは

 

 

「プラスメッセージ」

 

アプリを持っている人、

 

 

逆に持っていない人は

 

 

アイコンがありません。

 

 

 

メッセージを既読にしない方法

 

 

先程、既読や未読機能について紹介しましたが、

 

 

どのようにすればよいか分からない人も多いと思います。

 

 

既読にしない方法は

 

 

【既読/未読機能をOFFにする】

 

 

ことです。

 

 

ここでは、

 

既読にしない理由や

 

手順などを紹介します。

 

 

 

 

 

1.既読にしない理由

 

 

 

主な理由は

 

 

・メッセージを送信した時に、相手が既読や未読に振り回されたくない人

 

 

・既読を付けたくない相手とのやり取りの時

 

 

 

などです。

 

 

 

人によって既読を付けたくない

 

 

理由がありますが、

 

 

主な理由は上記の2つです。

 

 

 

 

2.OFFにした時の挙動や表示

 

 

 

 

既読

メッセージ横に青いチェックマークが2

未読

メッセージ横にグレーのチェックマークが1

機能OFF

メッセージ横にチェックマーク無

 

 

 

機能をOFFにしていると

 

 

相手がメッセージを見たかどうか分からなくなります。

 

 

 

自分がオフにしていても

 

 

相手がONの状態だと

 

 

相手は普通に

 

 

「既読/未読機能」が使えます。

 

 

 

 

 

 

3. 「既読/未読機能」をOFFにする手順

 

 

 

 

メッセージ一覧の画面右上のメニューボタンをクリック

 

表示されたメニューの「マイページ」をタップ

 

マイページ内の「設定」をタップ

 

「プライバシー」をタップ

 

「メッセージの既読機能」をOFFにする

 

 

 

以上で設定完了です。

 

 

このように既読が付かないと

 

 

未読のままとなります。

 

 

 

プラスメッセージでブロックする方法

 

 

 

連絡先に入っている相手なら

 

だれでもブロックすることが出来ます。

 

 

 

 

1.手順

 

 

 

プラスメッセージを開き、連絡先よりブロックしたい相手をタップ

 

右上にある「縦の三点」をタップ

 

ブロックをタップ

 

 

丸に斜線が入ったマークが

 

 

名前の横に表示されます。

 

 

表示されたらブロックが完了です。

 

 

 

完了後、

 

 

ブロック確認してみましょう。

 

 

 

 

 

2.メッセージからブロック

 

 

 

登録していない相手から

 

プラスメッセージが来ることがあります。

 

 

この様な迷惑なユーザーは

 

 

メッセージからブロックできます。

 

 

 

 

ブロックしたいメッセージをタップ

 

送ってきた相手の「名前」をタップ

 

プロフィールページになるので「ブロック」をタップ

 

 

 

丸に斜線が入ったマークが

 

名前の横に表示されます。

 

 

表示されたらブロックが完了です。

 

 

 

完了後、

 

ブロック確認してみましょう。

 

 

 

 

 

3.ブロックリストからブロック

 

 

マイページをタップ

 

「設定」をタップ

 

「プライバシー」をタップ

 

「ブロックリスト」をタップ

 

もう一度「ブロックリスト」をタップ

 

右上にある「+」をタップ

 

 

 

以上でブロックできます。

 

 

完了後、

 

ブロック確認してみましょう。

 

 

ブロックすると、

 

 

相手からのメッセージは拒否され、

 

 

表示されないです。

 

 

 

よって送信した人には

 

 

チェックマークがつかないです。

 

 

 

 

よくある質問、送信済みにならない、送れない人、送信できない、相手に届かない

 

 

 

ここでは、よくある質問を紹介します。

 

 

 

プラスメッセージで写真やスタンプが送信できないのは何故?

 

 

 

【回答】

 

 

送信されない主な原因は、

 

 

送信する相手が

 

プラスメッセージを利用していない時に起きます。

 

 

プラスメッセージを利用している人の

 

連絡先の右側に

 

 

「プラスメッセージのアイコン」

 

 

が表示されます。

 

 

 

アイコンがない場合は

 

 

SMSでの送受信となるので

 

 

写真やスタンプの送信は出来ません。

 

 

 

 

プラスメッセージを使っていますが、時刻の横に「バツマーク」は何ですか?

 

 

 

【回答】

 

 

主に通信失敗の時に付きます。

 

つまりメッセージが相手に届かない時や

 

 

送れない人に送信した時に付きます。

 

 

 

具体的に言えば、

 

 

相手がプラスメッセージを使ってないのに

 

 

携帯番号宛にメッセージを送信した場合が

 

多いようです。

 

 

 

 

 

送信済みにならないのは何故?

 

 

【回答】

 

 

相手のスマホが壊れているか、

 

 

電源が切れているなど

 

 

受信できない状態のケースが多いです。

 

 

 

既読機能がオフ、チェックが付かない

 

 

チェックがかない原因は先程紹介した

 

 

2つの原因が考えられます。

 

 

 

 

対処法として、

 

 

送信側か受信側のどちらかが

 

既読機能がオフになっている

 

可能性が高いです。

 

 

 

 

送信側と受信側の双方が

 

既読機能ONとなっていないと

 

 

既読が付かないので

 

 

確認する必要があります。

 

 

 

中には

 

プラスメッセージに既読を付けない人もいますが、

 

既読を付けたいのにつかない人は

 

 

今回の記事を参考にしてみて下さい。

 

 

今回は、プラスメッセージのチェックが付かない原因と

 

対処法などについて紹介しました。

 

 

コメント

  1. なおいち より:

    参考になりました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました