ピルの飲み忘れは何時間まで大丈夫?飲み忘れは?避妊効果なども解説

スポンサードリンク






ピルには女性ホルモンが含まれており、

 

毎日1回服用することで排卵を抑制し、

 

正しく服用すれば

 

確実に避妊することが出来ます。

 

 

今回はピルの飲み忘れは何時間まで大丈夫なのか?

 

 

 

他にも

 

ピルはこの他にも効果が有りますが、

 

副作用などもあります。

 

 

またピルには数種類あり、

 

配合されているエストロゲンの量によって

 

 

低用量や超低用量に区別されており、

 

 

これらの中から生活習慣や

 

体に合ったものを病院では処方しています。

 

 

 

 

そこで今回はピルの効果や飲み忘れた時の

 

対処法などを紹介していきます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク






飲み忘れは何時間まで大丈夫?

 

 

 

低用量ピルは、1日や2日飲み忘れただけでは

 

避妊の効果がなくなる訳でなく、

 

 

飲み忘れたタイミングが

 

ポイントとなります。

 

 

 

避妊効果をしっかりと得たい方は、

 

 

休薬期間の周辺の飲み忘れが

 

非常に危険です。

 

 

注意しましょう。

 

 

 

 

ピルの避妊効果のほかは?

 

 

 

ここでは低用量ピルの効果や副作用について紹介します。

 

 

 

<効果>

 

 

低用量ピルは、女性の様々な悩みに治して

 

多数の効果が有ります。

 

 

 

 ・避妊

 

 ・ニキビ改善

 

 ・生理痛や生理不順の改善

 

 ・子宮内膜症の改善

 

 

 

 

 

<副作用>

 

 

 

飲み始めると

 

体がピルに慣れていないので

 

 

あらゆる症状が出てきます。

 

 

 

 ・吐き気

 

 ・頭痛

 

 ・乳房のハリや不快感

 

 ・むくみ

 

 

これらの症状は服用を継続することで

 

 

改善されますので、

 

 

Advertisements

過度な心配はいりません。

 

 

 

しかし、ひどい人になると血栓症があります。

 

 

年間10000人に対し39人と少ないですが

 

 

血栓の傾向が ある人は控えましょう。

 

 

 

 

 

トリキュラーなど。ピルの種類。

 

 

 

ピルの種類は9種類あり、

 

 

それぞれの違いとしてエストロゲンの量によって

 

 

 

低用量や超低用量に区別しており、

 

 

これらの中から生活習慣や

 

 

体に合ったものを病院では処方しています。

 

 

 

低用量ピルには

 

 

Advertisements

一相性と三相性の2種類があります。

 

 

 

 

<一相性>

 

 

 

◎マーベロン、ファボワール

 

 

最も多く使用されている低用量ピルです。

 

 

避妊やPMSの改善に効果が有るほか、

 

 

 

使われている

 

黄体ホルモンが男性ホルモンを抑えるため、

 

 

ニキビに対しても効果が出来ます。

 

 

 

 

 

 

<三相性>

 

 

◎トリキュラー、ラベルフィーユ、アンジュ

 

 

自然なホルモンバランスに近づけられて作られて薬で、

 

 

不正出血の副作用が少ないのが特徴です。

 

避妊に加え、

 

 

女性ホルモンのコントロールを行う為、

 

PMS症状の改善も期待できます。

 

 

 

 

PMS症状とは

 

PMSとは月経前症候群のことです。

 

症状としては、

 

イライラして人や家族に支障をきたしてしまったり、

 

情緒不安定やうつ病などの精神的症状や、

 

頭痛や腰痛、肩こりや

 

むくみなどの身体的症状が現れます。

 

 

 

 

 

超低用量ピルとは、

 

 

エストロゲンの含有量を減らすことで、

 

 

頭痛や嘔吐、血栓症などの

 

 

副作用を少なくしたピルのことです。

 

 

 

 

ピルの服用方法。ヤーズ・トリキュラーなど

 

 

 

ピルには9種類ありますがそれぞれ服用方法が違います。

 

 

 

マーベロン、ファボアール、トリキュラー、ラベルフィーユ、アンジュの場合

 

 

 

低用量ピルは、

 

 

生理の第15日目から、

 

 

11錠を28日間連続で

 

 

なるべく決まった時間に服用します。

 

 

 

21日間服用し、

 

 

7日間飲まないことで(休薬)効果を発揮します。

 

 

 

 

 

ルナベルULD,フリウェルULDの場合

 

 

この2種類については、

 

 

偽薬の含まれない

 

 

21畳タイプのシートしか

 

生産されていませんが、

 

 

 

使い方は上記の

 

 

 

低用量ピルと同じで、

 

 

21日間服用し、

 

 

7日間飲まないことで(休薬)効果を発揮します。

 

 

 

 

 

ヤーズの場合

 

 

超低用量ピルのヤーズは、

 

 

低用量ピルと同じく28錠タイプです。

 

 

24錠が実薬で、

 

 

4錠が偽薬が含まれています。

 

 

服用の方法は低用量ピルと同じです。

 

 

実薬の成分はヤーズフレックスと同じです。

 

 

違いとしては

 

偽薬が4錠含まれていることです。

 

 

その為もう一つの服用方法として、

 

 

偽薬4錠を飲まずに

 

 

実薬のみを服用することで

 

 

ヤーズフレックス同じく

 

 

最大120日間

 

来なくさせることが出来ます。

 

 

 

 

ヤーズフレックス

 

他とは少し違い、

 

 

1シート28錠全てが実薬という事です。

 

 

服用することでヤーズフレックス同じく

 

 

最大120日間来なくさせることが出来ます。

 

 

途中で3日以上出血が続いた時は、

 

生理が来たと判断して

 

 

4日間休薬します。

 

 

 

ピルを飲み忘れた場合はどうする?

 

 

 

低用量ピルを飲み忘れること。

 

 

気付いたら何時間までなるのは珍しくありません。

 

 

 

飲み忘れた時は、落ち着いて対応しましょう。

 

 

低用量ピルを飲み忘れた時の対応は

 

 

飲み忘れた日数によって異なります。

 

 

 

 

 

1錠飲み忘れ>

 

 

 

気付いた時点で1錠服用し、

 

 

その後は普通通りの時間に服用します。

 

 

もし気づいた時間が普段飲んでいる

 

時間に近い場合は

 

 

いつも服用している時間に

 

2錠まとめて飲みましょう。

 

 

1日だけ飲み忘れた場合には、

 

 

緊急避妊をする必要はないですが、

 

 

飲み忘れたシートが

 

 

最初もしくは

 

最後の場合は

 

 

緊急避妊を検討しても良いでしょう。

 

 

 

 

2錠飲み忘れ>

 

 

2錠飲み忘れたという事は

 

 

2日分飲み忘れたことになります。

 

 

気づいた時点で2錠まとめて飲みましょう。

 

その後は普通通りに服用します。

 

 

2日分の飲み忘れは妊娠の可能性が高くなるので

 

 

7日連続での服用が出来るまでは

 

 

避妊をするか性交渉を避けましょう。

 

 

 

 

 

3錠飲み忘れ>

 

 

 

3日分飲み忘れた場合は、

 

 

サイクルの最初に戻り1からやり直すことが必要です。

 

 

 

飲んでいたシートを破棄して次のシートへ移ります。

 

 

 

3日分の飲み忘れは

 

 

妊娠の可能性が高くなるので

 

 

7日連続での服用が出来るまでは

 

 

避妊をするか性交渉を避けましょう。

 

 

 

 

ピルの飲み忘れ

 

 

 

低用量ピルには女性ホルモンが含まれており、

 

 

正しく服用すれば

 

 

確実に避妊することが出来ます。

 

 

 

ピルには、効果や副作用があります。

 

 

ピルは、一相性と三相性があり、

 

 

Advertisements

その中に9種類あります。

 

 

それぞれ特徴があるので

 

 

知っておいた方が良いでしょう。

 

 

また服用方法もそれぞれ違います。

 

 

正しい飲み方をしましょう。

 

 

 

ピルを飲み忘れた場合は、

 

 

1日や2日飲み忘れただけでは

 

避妊の効果がなくなる訳でなく、

 

飲み忘れたタイミングがポイントとなります。

 

 

避妊効果を得たい方は、

 

 

休薬期間の周辺の飲み忘れが非常に危険です。

 

注意しましょう。

 

 

コメント

  1. あくむああ より:

    ありがとうございます

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました