懐かしい腕時計、1970年代~90年代にかけて使われたを紹介します!

スポンサードリンク






昔ながらの腕時計は今でもそのデザインが愛され、

 

修理して使い続けている人もたくさんいます。

 

今となっては

 

 

腕時計を付ける人は少なくなりましたが、

 

 

ポケベルが使われ

 

そこから携帯電話に変わりだし、

 

 

今でいうガラケーが

 

主流になりだした時代でもありますね。

 

今ほどスマホを使うまでは

 

腕時計はこの時代では

 

マストアイテムであり、

 

 

 

懐かしく思う人もいるのではないでしょうか?

 

 

筆者も懐かしく思う

 

 

80年代~90年代の腕時計を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク






70年代~80年代の懐かしい腕時計

 

 

 

➀ウォッチバンドカレンダー

 

 

腕時計にカレンダーが一緒についているもので、

 

 

今の40代以降の

 

男性がつけていたものです。

 

 

見ただけで

 

 

懐かしく思う人も

 

いるのではないでしょうか?

 

 

付け替えのカレンダープレートがついていて、

 

 

 

毎月プレートを付け替える事で

 

 

日付と時間を

 

 

一緒に把握できる

 

 

便利な腕時計でした。

 

 

 

1970年代に発売され

 

 

当時は画期的な腕時計でしたが、

 

携帯電話が普及しだした

 

 

90年代以降には

 

 

その姿を見なくなりました。

 

 

 

 

 

➁アディダスウォッチ

 

今でもファッション性が高く

 

 

若い人にも着けられている

 

アディダスブランドの時計です。

 

 

 

この時計は

 

 

上下にデジタル画面がついているのが

 

 

特徴的で当時では

 

珍しいデザインでした。

 

当時での多機能腕時計としては

 

 

珍しいものだったそうですね。

 

 

上下の画面は

 

 

MODEボタンで

 

 

表示を切り替える事ができます。

 

 

 

ロボットを思わせる

 

 

腕時計に

 

 

復刻されて発売されると

 

当時を懐かしんで

 

 

購入する人もいるそうですよ。

 

 

 

 

③セイコー デジタル アラームクロノグラフ D229

 

 

1982年頃に発売された

 

セイコーで作られた腕時計ですね。

 

 

セイコーのデジタル時計は

 

昔から今でも面白く、

 

 

この腕時計は液晶の部分に

 

 

ドットマトリックス表示を

 

 

搭載し対話型の仕様になっています。

 

 

色んな表情が出るようで、

 

 

レトロゲームの画面を思わせますね。

 

 

時計本体の脇についているボタンで

 

アラーム、

 

ストップウォッチ、

 

タイマーが

 

使えるようになっていて、

 

 

ライトは豆電球です!

 

 

現代は液晶画面はとても綺麗に光りますが、

 

 

当時は豆球を入れていたんですね。

 

 

 

 

④CITIZEN(シチズン)アナデジテンプ腕時計

 

 

80年代に出された懐かしい腕時計の1つで、

 

 

私が見た中で1番ゴツゴツしていて目立つものだなって思うものです。

 

針時計とデジタル時計が一体化している

 

紳士用腕時計ですね。

 

 

ただの腕時計というわけでもなく

 

 

温度計やカレンダー、

 

クロノグラムやアラームなど機能性が高いものです。

 

 

ユニセックスというので

 

 

女性でもつけられますが、

 

 

時計そのものが大きめなので

 

 

男性の方が似合うデザインになっていますね。

 

 

懐かしさのあまり

 

 

復刻版を購入してしまう

 

 

50代60代男性もいるそうです。

 

 

 

 

90年代の懐かしい腕時計

 

 

 

➀不動の人気腕時計 G-SHOCK(ジーショック)

 

 

現代でも愛されている

 

 

G-SHOCKは

 

 

当時でもヒットした

 

 

カラー画面の腕時計でした。

 

 

モノクロ画面が多い中、

 

 

この時代の時計で

 

 

色のついた画面の

 

デジタル時計はなかったはずです。

 

 

 

さらに樹脂を使った

 

 

バンドや

 

 

後にスケルトンの腕時計を発売するなど、

 

 

今に繋がG-SHOCK人気は

 

ここから火が着きました。

 

 

 

 

 

②ポップなデザインのスウォッチ

 

 

奇抜な可愛いデザインが印象的なスウォッチ。

 

当時スウォッチを集めていたのを

 

懐かしんでいる人も多いと聞きます。

 

 

 

日本では90年代に売られはじめ、

 

 

ポップな感じに

 

 

虜になった人たちがたくさんいました。

 

 

機能性は普通の針時計と

 

 

同じで

 

 

今でも電池を入れ替えれば

 

 

使う事ができるそうですね。

 

 

 

 

まとめ

 

携帯電話がない時代に発売されていた多機能時計は、

 

 

今となってはスマートウォッチとなって

 

さらにパワーアップした存在として

 

活躍しています。

 

70年代80年代以降の若者も、

 

 

この時代のデザインの腕時計にハマり、

 

 

わざわざ当時ののもを

 

探したり復刻したものを

 

買う人までいます。

 

懐かしさのある腕時計は

 

 

世代を超えて愛され続けていました。

 

 

コメント

  1. すなお より:

    思い出しました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました