身内に不幸があり。メールでは?言い方に返信に意味。どこまで?休む場合は?

スポンサードリンク






身内に不幸があれば悲しい気持ちになると思います。

しかし、身内に不幸があった場合、

すぐにやらなければいけないことがあります。

身内に不幸があり休むことを、

会社や学校、バイト先に

伝えなければいけません。

初めて身内で不幸があり休む場合、

連絡方法や連絡の仕方について。

また、身内に不幸がありそうで、

先にやるべきことを把握しておきたい人もいると思います。

この記事では、そんなあなたに向けた内容になっています。

 

スポンサードリンク






どこまで?意味は?身内の不幸とは

 

身内の不幸とは、家族や

それにかかわりがある親戚などが

事故や病気などの

不幸事で亡くなることを意味します。

身内とはどこまでか

疑問に思う方も少なくないかもしれません。

身内の意味は家族や親せき、

血縁関係にある人など、

特にかかわりの深い人を指す言葉で、

明確な定義はありません。

ですので、

身内の定義は

人によって認識が違います。

ただ、

忌引き休暇

(身内がなくなった時に取得する休み)

を取得するのは

一般的に

三親等の親族まで認められています。

下記に一例として、

一般的な忌引き日数です。

 

故人との関係によって忌引き日数が変わります。

 

下記、一般的な忌引き日数

・配偶者:10日間

・実父母:7日間

・子:5日間

・兄弟姉妹:3日間

・祖父母:3日間

・配偶者の父母:3日間

・配偶者の祖父母:1日間

 

 

会社では?言い換えて別の言い方?身内に不幸があった場合の連絡方法

 

メールではなく、

電話で連絡が望ましいです。

深夜などによっては

ひとまずメールにて

休まなければいけない旨を伝えます。

上司から返信があれば、

 

メールでやり取りするのもいいですが、

電話ができる時間帯になれば、

 

改めて連絡をするのが望ましいでしょう。

 

下記、連絡の流れです。

 

 

①家族や親族、個人の知人へ連絡

 

②それぞれの会社やバイト先、学校に連絡

・会社、バイト

最初に連絡を入れるべき相手は

「直属の上司」です。

直属の上司が最初に知ることで、

 

業務の支障を

最小限に抑えることが出来ます。

「直属の上司」

の返事を仰ぐようにしましょう。

 

 

・学校

最初に連絡を入れるべき相手は

「担任の先生」です。

保護者から連絡するのがより良いです。

 

 

言い方に困る人もいると思いますので、

下記例文を参考にしてください。

 

 

〇メール連絡の例

実は、○○が〇月〇日になくなり、

お通夜が本日〇時より、葬儀が明日の〇時より○○(葬儀の場所)で
執り行うことになりました。

申し訳ありませんが、通夜と葬儀に参列するため、

〇月〇日までお休みをさせてくださいます。

よろしくお願いいたします。

 

 

電話の時間は

始業前の時間に行うのがオススメです。

例)9時始業の場合は、7時45分~8時30分の間です。

 

たまに

「身内の不幸はあまりいい言葉では無いので、別の言い方に言い換えることはできるのか」

と質問がありますが、

ビジネスのシーンでは

正確に伝える必要があるので

言い換えなどは出来る限りせずに

ありのままに伝えましょう。

 

 

学校・ビジネス。 返信がメールで。 「身内に不幸がありました」と連絡があった場合の対応方法

 

会社の部下や生徒の保護者から

「身内に不幸がありまして」

と連絡があった場合の対応方法ですが、

会社やバイト、学校によって

違うので

確認するようにしましょう。

身内に不幸がありましたら、

忌引き休暇の日数も同様に会社やバイト、

学校のルールに則って

運用されているので

確認するようにしましょう。

 

また、よくあるメールとして

「身内に不幸があり返信が遅れました」

または打ち間違えで

「身内に不幸があり返信が送れました」

とメールがくることがあります。

どう返信するべきか、

迷う人も多いと思いますが、

「大変な時にお返事ありがとうございます、お悔み申し上げます」

 

など相手を思いやる気持ちが大切です。

これはビジネスでも

友人間でも対応は同じです。

 

身内にご不幸があった場合の

対応方法について

理解できましたでしょうか。

 

英語を使わざるを得ない場面も出てくるでしょう。

気になる人は一度

調べてみるとより

理解が深まるかもしれません。

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました