マンションで住んではいけない階ってあるの?何階がベスト?

近頃は超高層のタワーマンションに住む事がステータスの1つになり、

 

「どんな人が住むのかな」

 

とその建物を見上げる事もあるかもしれません。

 

タワーマンションの売れ行きが好調で、

 

 

特に名古屋エリアの人気が上がっているようです。

Advertisements

 

又、タワーマンションに限らず

 

マンションの価格は上がり続けています。

 

 

なぜマンションは高いのかと

 

考える人もいるかと思います。

 

建物が南北どっち向きか、

 

又階層によっても価格は違い、

 

上層階に行くほど高くなります。

 

ですが実際に住むなら、

 

マンションは何階が快適なのでしょうか。

 

風水を信じている人は

 

高層階や偶数階は避けるようですが、

 

 

人気の階、

 

Advertisements

不人気の階というのがあるのも事実のようです。

 

マンションが高い理由や

 

何階がベストなのかを考察します。

 

 

 

マンションが高いのはなぜ?

 

 

 

マンションを買う予定の人は、

 

マンションの価格が上がっているので、

 

迷っている人もいるでしょう。

 

 

 

一戸建てよりなぜマンションの方が高いのか、

 

 

高すぎるじゃないかと、

 

 

疑問に感じている人もいるかもしれません。

 

 

マンションは買うな、

 

 

という意見もありますが、

 

 

現在では一戸建てより

 

マンションを買うという事を

 

 

目標にしている人が多いのです。

 

 

 

 

理由の1つとしては

 

マンションは

 

 

鉄筋コンクリートで出来ているので、

 

 

耐震性、

 

耐久性、

 

断熱性、

 

気密性等々、

 

 

一戸建てより優れているという事があります。

 

 

 

 

一戸建ては大体が木造ですし、

 

耐震性や耐久性では

 

どうしても劣ってしまいます。

 

 

中古マンションだとしても、

 

マンションによっては

 

築20年でも価格が下がらないどころか

 

価格が上がっているものも結構あります。

 

 

 

Advertisements

マンションは何年住めるかと思いますが、

 

大きな災害に遭わない限り、

 

60年以上は住めると言われていますので、

 

 

建物として寿命が長いという事になりますね。

 

 

 

又マンションは

 

24時間人が常駐しているものが多いですし、

 

安心感があります。

 

 

定年後に

 

 

マンションに引っ越したという人は増えています。

 

 

 

マンションとアパートの違いって?

 

 

 

そもそもマンションとはどういう建物なのでしょうか。

 

Advertisements

その定義は簡単に言うと

 

 

鉄筋コンクリート造りで

 

3階以上の共同住宅のことです。

 

 

ですがメゾネットタイプのマンションもあります。

 

 

これは2階以上の階層で造られていて、

 

ちゃんとした内階段もあり、

 

共同住宅なのに

 

戸建てのようになっています。

 

 

つまりは家みたいなマンションです。

 

 

 

因みにアパートはと言えば、

 

木造や軽量鉄骨造りの

 

3階以下の共同住宅の事です。

 

 

 

近頃では誰も住んでいないアパートというのも増えていて、

 

誰も住んでないアパートは、

 

誰も住んでいないので、

 

建物はかなり傷んでいます。

 

Advertisements

 

マンションは何階が住みやすい?住んではいけない階なんてある?

 

 

 

マンションにおいて住んではいけない階というのは、

 

実はありません。

 

 

なぜなら住む人にとって事情が変わるので、

 

何階が住みやすいのかも変わります。

 

 

Aさんにとっては

 

 

住み心地が良い階でも

 

 

Bさんにとっては悪いということがあり、

 

 

何階がベストなのかを決めるのは

 

 

Advertisements

ちょっと難しいと言えます。

 

 

 

 

マンションは何階が良いか、

 

階によってもメリット、デメリットがあります。

 

 

これから引っ越す人も後悔しないよう、

 

 

何階に住むかは

 

よく考える必要があります。

 

 

 

 

Advertisements

◎1階から3階・・

 

 

特に1階だと

 

購入金額や賃料が安いという

 

メリットがあります。

 

 

ですが防犯的には不安がありますし、

 

 

虫が部屋に入って来る

 

可能性が高いです。

 

 

洗濯ものをベランダに干す時も

 

気を使ってしまいます。

 

 

でもエレベーターを使わずに済むのは

 

メリットでしょう。

 

 

2階は意外と防犯的には不安のある階で、

 

 

しっかり防犯している1階より

 

空き巣に入られる事が多いようです。

 

 

 

3階は1、2階より見晴らしが良くなりますし、

 

 

日当たりや風通しも良くなりますが、

 

 

価格や賃料は多少高くなります。

 

 

 

 

 

◎4階以上・・

 

 

4階以上になると

 

 

見晴らしはぐっと良くなります。

 

 

洗濯ものを干す事に関しても

 

回りの事を気にしなくてもいいですし、

 

 

通行人の目を気にする事もないでしょう。

 

 

ただ4階以上だと

 

 

エレベーターを使わないと、

 

上り下りは大変です。

 

 

 

そのためいちいち

 

エレベーターを使うのが

 

 

面倒くさいと思う人もいます。

 

 

 

5階と7階ではどれ、どちらが良いかと迷う人もいます。

 

 

住み心地にそれ程の差はないかと思いますが、

 

 

 

近隣の建物の状況によっては

 

7階の方がいいかもしれません。

 

 

すぐそばにビルが建った場合、

 

 

5階だと

 

日が陰ったりする

 

可能性も無きにしもあらずだからです。

 

 

 

 

 

◎10階以上・・

 

 

地上の音は上へ上がって来ますが、

 

 

10階以上になると

 

音はあまり上って来ません。

 

 

騒音を気にせず

 

生活出来るのが

 

10階以上だと言えます。

 

 

 

又、10階以上あるマンションの場合、

 

 

価格や賃料が高い物件が多いですから、

 

 

住んでいる人も

 

 

それなりにマナーの良い人が多いと言えます。

 

 

ただタワーマンションのように

 

 

20階、30階となると、

 

 

展望の面では最高かもしれませんが、

 

 

気圧が低くなる等で

 

 

健康面を心配する人もいます。

 

 

 

※住んでいる階が気に入らないので、

 

マンションを売るにはどうしたらいいかと

 

考えている人もいるでしょう。

 

 

まずは徹底的に

 

掃除と整頓をすると、

 

見に来た人に

 

良い感触を持ってもらえるようです。

 

 

 

マンション、高層階に住むのは身体に悪いって本当?

 

 

 

高層階になるほど気圧が低くなるので、

 

高層階に住むのは身体に悪い、

 

人によっては

 

頭痛が出たりすることもあるようです。

 

 

また、タワーマンションは免震構造になっているので、

 

 

 

上に行く程

 

体に気が付かない程度に

 

絶えず揺れていると言われています。

 

 

耳に持病のある人は

 

感じやすいかもしれません。

 

 

 

しかも高層階に住んでいる人は

 

 

流産しやすいと言われていて、

 

 

これは欧米ではよく知られている事らしいのですが、

 

 

日本では取り上げられることはあまりありません。

 

 

 

健康とは関係ないですが、

 

地震に対して

 

 

何階が安全かという問題があります。

 

 

 

Advertisements

高層マンションは免震構造になっているので、

 

 

部屋内での揺れはかなり大きいです。

 

 

家具類の転倒が多く発生し、

 

 

それによりケガを負う人が

 

 

低層階より多いと言われています。

 

 

高層マンションは高級マンションが多いので、

 

 

内廊下となっている事がよくあります。

 

ホテルのようで良い感じなのですが、

 

 

災害時、

 

特に火災の場合、

 

内廊下は怖いと言えます。

 

 

煙が廊下に充満してしまう

 

可能性があるからです。

 

テキストのコピーはできません。