マッチングアプリ、写真と違う、女、会ったら、別人、写真と違う、会ったら微妙、知恵袋、写真、別人、顔、違う

Advertisements
 





マッチングアプリで知り合った人との初デート、

待ち合わせ場所に行ったら

 

「写真と違う人が来た」、

「写真と別人」、

「会ったら微妙」、

 

 

ということはよくあることです。

 

 

しかしプロフィール写真が

 

かっこいい、かわいかったから

 

緊張して行ったのに

 

 

写真と違っていたなんて時の

 

ショックというのは大きいものです。

 

 

 

男性・女性共に

 

選ぶ時の基準が

 

「写真」と答える方も多いくらい

 

 

プロフィール写真は

 

相手を判断するうえで

 

最も重要なものになります。

 

 

少しでもよく思われたい、

 

 

「いいね」

 

がほしい、

 

 

マッチング数を増やしたい

 

などの理由から

 

 

写真加工を利用する人も多いのですが、

 

写真と実物が違うのは

 

写真詐欺になります。

 

 

 

ではどこまでがOKの範囲なのでしょう。

 

 

そもそもマッチングアプリの写真は

 

加工・修正が問題ないとされているのですが、

 

すぐに加工だと

 

気付くような写真はNGです。

 

 

 

Advertisements
 









実際は例のと違う!会ったら違った。デブ?昔の写真だった?写真加工で太ってる

 

 

 

出会いのきっかけに

 

 

「職場」や「友人の紹介」

 

 

そして

 

 

「マッチングアプリ」

 

が急激に増えています。

 

 

 

ではどのようなトラブルが多いのでしょう。

 

 

 

 

<トラブル>

 

 

◎雰囲気

 

 

写真が顔のドアップだったけど

 

 

タイプだったので

 

会いに行ったらデブが来た。

 

 

 

首から上だけの

 

 

角度を付けた

 

 

横顔のようなアップ写真、

 

 

 

鼻から口元のような

 

一部を隠した写真は

 

 

顔の印象を変えてしまうことがあります。

 

 

 

 

また体型も分からないので

 

実際に会ってみると

 

 

太ってるという可能性があります。

 

 

 

 

<年齢詐称>

 

 

 

◎同じ年齢だと思っていたのに会ったら違った。

 

 

昔の写真を使用していた、

 

年齢のサバを読んでいて

 

会ってみたら

 

自分より年上だったという可能性があります。

 

 

 

 

 

<写真加工>

 

 

◎写真では目が大きくてかわいかったのに会ってみたら別人だった。

 

 

輪郭加工や肌の質感、

 

目の大きさや変化は

 

アプリで加工ができます。

 

 

見抜くことは難しいですが、

 

過度な明るさや

 

違和感がある場合は

 

写真加工の可能性があります。

 

 

 

いい写真を撮るための

 

例を紹介したサイトもあるのですが、

 

なるべく自然な写真を選びましょう。

 

 

 

実物の方がいい場合も。会ってみたら違った

 

 

 

マッチングアプリは気軽に始められるので

 

特別な審査がありません。

 

 

だから少しでもよく見せたくて

 

写真加工したり、

 

写し方を考えたり

 

する人が存在するのです。

 

 

 

プロフィール写真に

 

加工写真を使用している人が3割、

 

 

しかも男もやっているというのには驚きです。

 

 

 

ではどのような写真に

 

注意すればいいのでしょうか。

 

 

 

 

<違和感>

 

 

 

顔と体のバランス、

 

肌のシミや色、

 

メイクなども

 

 

変えることが出来ます。

 

 

 

不自然な目や肌、

 

違和感を感じる写真があれば

 

気を付けましょう。

 

 

 

 

<明るさ>

 

 

 

光でしわやたるみを隠し、

 

色白に見せている可能性があります。

 

 

 

逆に体型や顔色を隠すために

 

暗いところで

 

写している

 

可能性もあるので注意しましょう。

 

 

 

顔写真無しのほうが美人が多い?初デートでイメージと違うことも

 

 

 

初デートに行ったらイメージと違うのでがっかりした。

 

 

イケメンかと思っていたらデブだった。

 

 

美人と思っていたらブスだった。

 

 

これだけ写真詐欺が横行しているのに

 

 

 

プロフィールに写真は必ず必要なのでしょうか。

 

 

実はマッチングアプリの中には

 

 

プロフィールに

 

顔写真を載せないで会う

 

 

システムのサイトが次々と誕生しています。

 

 

 

多くが写真ありを狙って

 

 

 

「いいね」するのに対し、

 

 

写真なしは

 

ライバルが少ない分、

 

 

出会いやすい。

 

 

 

意外にも顔写真無しは美人が多い、

 

 

イケメンの率が高いと

 

 

感じる方も多いのです。

 

 

 

またこんなにも

 

写真偽装が多くなってきては

 

プロフィール写真の意味も

 

無くしてしまいます。

 

 

 

多くのメッセージ交換で親しくなってからの

 

写真交換になれば

 

 

「実物の方がいい」や

 

「会ってみたら違った」

 

 

なんて言われることも

 

無くなるでしょう。

 

 

やばい!実際に会ったら微妙だった!盛れてない写真?写真よりイケメン?ブス?別人?

 

 

 

では実際に会った時の印象が違う、

 

写真とは違っていて

 

タイプではなかった

 

という場合には

 

どのよう対応をすればよいのでしょうか。

 

 

 

<遠くから確認>

 

 

露骨にイヤそうな態度をとったり

 

正直に

 

「別人」

 

と言ってしまうと

 

女性も

 

「写真と違うと言われた」

 

とショックを受けてしまいます。

 

 

 

待ち合わせ場所から

 

少し離れた所で

 

容姿の確認をして

 

 

「ちょっと雰囲気が違いますね」や

 

 

「ご本人ですか」

 

 

と声を掛けてみるといいでしょう。

 

 

 

 

<一緒に食事だけ>

 

 

もし可能であれば一緒に食事をしてから

 

「急用ができた」

 

とでも伝え、

 

早めに

 

フェードアウトするのもよいでしょう。

 

 

中には恋人探しではなく、

 

最初から食事を奢ってもらうことが

 

目的にデートする人もいます。

 

もし会ってみてタイプじゃなかったら

 

一緒に食事の時間を楽しんでから

 

帰るのもいいでしょう。

 

知恵袋にもマッチングアプリの体験談があります。

 

 

 

会ったら微妙だった。写真よりイケメン?ブサイク?

 

 

このようにマッチングアプリで

 

知り合った人と会ったら微妙だったと

 

答える方が多い一方で

 

写真より可愛い、

 

写真よりイケメンだったという

 

少数意見もあります。

 

ブスやブサイクだったら不利なのか、

 

そんなことありません。

 

いくら写真がブスやブサイクでも

 

性格までは伝わらない、

 

 

写真だけが全てではないのです。

 

だったら

 

 

プロフィール写真を盛れてない

 

写真に変更してみたり

 

 

地道に

 

自分をタイプだという人を探せばいいのです。

 

 

先ほどもお伝えしたように、

 

マッチングアプリは気軽に始められるため、

 

勧誘や詐欺など

 

やばい方もたくさん潜んでるので

 

注意しましょう。

 

本気度の高いマッチングをする人は、

 

安全性の高い

 

アプリやオンラインを

 

利用することをお勧めします。

 

テキストのコピーはできません。