コインランドリーの使い方。ラグ、こたつ布団。乾燥のみは?カーペットに柔軟剤。ホテルでは?毛布は?洗剤の購入は?靴は可能か?

スポンサードリンク






自宅に洗濯機がない、

引越し直後の新生活で洗濯機を設置していない、

などの環境で有用なサービスがコインランドリーです。

コインランドリーの使い方をみてきましょう。

 

スポンサードリンク






まち時間は動画などで対応。柔軟剤の確認を。病院にもある

コインランドリーは文字通り、

料金の支払いに硬貨を洗濯機の投入口に入れ、

洗濯するサービスです。

必要なものは、

 

洗濯する衣服と硬貨です。

 

洗剤や柔軟剤は

 

自動で投入されることが多いので、

 

洗剤なし、柔軟剤なしでも

 

問題ないか確認の上、

 

必要に応じて用意しましょう。

待ち時間にスマートフォンなどで

 

動画などをみるのもいいでしょう。

コインランドリーは街中や

ルートインなどのホテル、

 

大きな病院などに設置され、

 

誰でも使用することが可能です。

 

洗濯機に使い方がイラストなどを用いて

表示されているので、

 

初めでで

 

使い方がわからないという方であっても

失敗することなく洗濯が可能です。

多くの場合、

 

30分程度の時間で

 

洗濯は終わりますが、

その場で待っていられるように

椅子などが置かれています。

また、洗濯が終わった後、

 

乾燥もできるよう

 

乾燥機が設置されている

 

コインランドリーもあります。

 

自宅で洗濯した後、

 

乾燥機だけ使用する、

 

というのも一つの使い方です。

 

コインランドリーは洗濯だけでなく、

 

乾燥のみ短時間で終えたい、

 

といった乾燥だけの利用も

 

可能ということを覚えておきましょう。

なお、初めて行く場所で

 

コインランドリーの場所を知らない場合でも、

 

インターネットの検索エンジンにて

 

「コインランドリー」

 

で検索すれば、

 

現在地周辺のマップと

 

コインランドリーの場所が

 

表示されるので

 

容易に見つけることが可能です。

 

毛布や布団、こたつ布団、羽毛布団、カーペットなど。靴は?コインランドリーで洗えるものには

 

コインランドリーでは、

普段の衣服に加え、

毛布や布団、

カーテン、

カーペット、

こたつ布団、

ラグ

などの洗濯が可能です。

 

また、洗濯機で洗える

羽毛布団であれば、

 

コインランドリーでの洗濯も可能です。

 

さらには、

 

大型コインランドリーでなどでは

 

靴専用の洗濯機を置いています。

 

コインランドリーの相場ですが、

 

1回の洗濯利用で400円程度です。

 

乾燥機は10分で100円程度を

 

目安にするとよいでしょう。

コインランドリー事業に取り組んでいる会社として

アクアやサンヨーなどが挙げられます。

 

 

海外は?カナダ、アメリカでのコインランドリー事情

 

海外では、日本よりコインランドリーが一般的であり、

 

アメリカやカナダでは、

 

日本のように自宅に

 

1つの洗濯機がある場合は少なく、

アパートの地下や

近所のコインランドリーで

洗濯をするケースが多いです。

また、コインランドリーの発祥ですが、

1930年ごろにイギリスは

ロンドンのアパートに設置された

洗濯機とされており、

 

古い歴史があります。

なお、英語でコインランドリーは

launderetteと言います。

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました