化粧ノリが悪い、粉吹きなど、改善の方法を伝授!

スポンサードリンク






女性の一番の悩みは、化粧ノリの悪さですよね。

女性はホルモンバランスなどによって、

 

日々肌質が大きく変化しますし、

 

ストレスによっても

 

肌質が低下してしまう事も多々あります。

今回は、そんな化粧ノリが悪くなってしまった時に、

 

どんな事をすればいいのか

 

応急処置を紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク






化粧ノリが悪い時は毛穴にも注目!

 

毛穴に角質が詰まってしまい、

 

汚れで顔が満たされてしまっている時は

 

 

化粧ノリが悪くなります。

 

最近では、洗顔料に

 

角質除去の成分が入ったものも

 

販売されているので、

 

まずは角質除去をして

 

改善するか

 

肌の様子を見てみてください。

 

鼻だけの角質取りのパックなどもあるので、

 

特に角質の溜まりやすい鼻に関しては、

 

 

こうしたパックを

 

駆使するようにしましょう。

 

 

 

女性の化粧ノリが悪い日とは?

 

ほぼ全ての女性に共通して

 

悪いと言われる日もあります。

 

それが、生理前です。

 

理由としては、

 

 

前述した通りに、

 

ホルモンバランスが崩れてしまい、

 

肌荒れしやすくなるからです。

 

 

悪いとは具体的に

 

どんな状況になるのでしょうか?

 

 

まずは、やはり

 

ファンデーションのノリが悪くなり、

 

粉吹きしてしまうなどの

 

肌トラブルですね。

 

 

肌がカサカサと乾燥する事もあります。

 

対処としては、

 

化粧水をたっぷり使う、

 

パックをする、

 

 

ビタミン剤を駆使して

 

なるべく肌トラブルを回避する

 

 

などの方法があります。

 

マルチビタミンなどは、

 

肌トラブルを防止してくれますし、

 

肌荒れを防ぐ事を目的とした

 

サプリも開発されているので、

 

自分に合うものを探しましょう。

 

 

 

産毛も改善が必要!

 

 

産毛の処理不足で、

 

化粧が上手く肌に乗らない事もあります。

 

口周りから始まり、

 

鼻の下、

 

顔全体、

 

眉間、

 

産毛は至る所にあります。

 

産毛の処理をしっかりしたいなら、

 

 

サロンに行く事をお勧めします。

 

自分で処理をしてしまうと、

 

剃る事で

 

尚更毛が濃くなってしまう事もあるので、

 

自分で処理する場合も

 

剃るのではなく

 

抜くように意識するといいでしょう。

 

最近では通販サイトに

 

自宅で出来る脱毛器も出ているので、

 

一度買ってみてもいいかもしれません。

 

 

 

理由には日焼け止めがあわないのも。

 

 

化粧ノリが悪い時に考えられるのは、

 

化粧水や下地が

 

合っていないというパターンもあります。

 

 

下地代わりに日焼け止めを使っている人は、

 

日焼け止めで肌荒れを起こしてしまい、

 

肌荒れを起こしている場合もあります。

 

その場合の対処法としては、

 

ひたすら様々な

 

自分に合う商品を探すしかありません。

 

敏感肌である場合は、

 

弱酸性や

 

自然由来の物を使うといいでしょう。

 

 

良い肌を維持する為の対処

 

 

女性の肌の曲がり角は30代と言われており、

 

それ以降の40代で大きく肌質の違いが現れてきます。

 

テレビなどで若く見える人は、

 

 

往々にして肌が綺麗という

 

共通点を持っていると言えます。

 

女性が40代で理想的な肌を手に入れる為にも、

 

20代から上記に紹介した

 

スキンケアを毎日実践するようにしましょう。

 

朝は何もしない…という人も、

 

朝専用のクリームを買って

 

塗るなどの

 

簡単なスキンケアもあるので、

 

是非とも洗顔後にそうした

 

クリームできちんと

 

保湿するように心がけましょう。

 

 

 

改善を!悪い時はいい勉強!

 

肌が汚いと、どうしても

 

歳を取っているように見えてしまいます。

 

そうならない為にも、

 

毎日地道に

 

 

スキンケアをしなければいけません。

 

そして、スキンケアだけではなく、

 

野菜を中心にした食生活にする、

 

適度な運動をする、

 

睡眠時間は肌のゴールデンタイムである

 

 

22時~2時は必ず寝るようにして、

 

残ったやるべき事は朝活などで

 

早めに起きて行うなど、

 

生活改善も大きなキーとなります。

 

化粧品を見直すと同時に、

 

自分の生活リズムも見直しましょう。

 

 

コメント

  1. みお より:

    参考にします

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました