花粉症で喉が痛い!喉の痛みを一瞬で治す方法!?イガイガに違和感

スポンサードリンク






毎年春になると、うららかな気候と共にやってくる花粉症。

毎年花粉症に悩まされている人は、

 

国民の半数以上と言われています。

花粉症と言うと、

 

まず思い浮かべる症状は鼻水、鼻づまり、目のかゆみかもしれません。

ですが花粉症の8割くらいの人が、

喉が痛いと感じています。

 

意外にものどの痛みだけの人や、

 

喉だけかゆいという人もいます。

また耳が痛いくなる人もいるようです。

風邪をひいているわけではないのに、

花粉症になるとどうして喉が痛くなるのでしょうか。

その理由や対処法をご紹介します。

 

 

スポンサードリンク






花粉症から来る鼻づまり、一瞬で治す方法

 

 

花粉症の症状の中でも、

 

鼻づまりはとても不快な症状です。

鼻づまりを治す方法には、

 

特殊な体操や、

 

鼻づまりに効くツボを押すもの、

 

ホットタオルで温める等、

 

色々なものがあります。

 

特に簡単な方法は、

 

詰まっている鼻の逆側の脇

 

(右の鼻が詰まっていたら左の脇)に、

 

ペットボトルをぎゅっと

 

20秒間くらい挟むだけ、

 

という方法です。

 

体の側面を圧迫すると、

 

反対側の交換神経が刺激されて、

 

鼻の通りが良くなるようです。

 

 

 

花粉症の対策に効果ありの飲み物

 

 

花粉症の対策には、

 

あの食べ物がいいとか、

 

あの飲み物がいいとか、

 

色々な事が治し方で取沙汰されます。

 

もちろん薬のように

 

即効性はないかもしれませんが、

 

良いと言われているものなら

 

何でも試してみたいと思うのが

 

花粉症の人の本音でしょう。

 

花粉症に良いと言われている代表格が、

 

ルイボスティーです。

 

ルイボスティーは花粉症対策になる

 

ポリフェノールの1つ、

 

「フラボノイド」が多く含まれていますし、

 

強い抗酸化作用もあります。

 

ティーバッグのようなタイプが多いですが、

 

ただお湯を入れて飲むよりは、

 

よく煮出して飲まないと

 

効果が半減するようです。

 

もう一つは

 

「べにふうき」という緑茶です。

 

このお茶には

 

メチル化カテキンという成分が多く含まれていて、

 

これがアレルギーを引き起こす

 

ヒスタミンの元を抑制してくれるのです。

花粉の季節には、

 

普通の緑茶の代わりに

 

飲むといいかもしれません。

 

 

花粉症、市販薬で治すことは出来る?

 

 

花粉症で悩まされている場合、

耳鼻科へ行く人もいますし、

市販薬で乗り切ろうとする人もいます。

 

毎日忙しくしている人は、

病院へ行くのが

 

難しかったりするので、

 

近場の薬店で

 

花粉症の薬を買う人が多いかと思います。

 

色々な花粉症の薬がありますが、

 

アレルギー性鼻炎の症状を

しっかり抑える薬はありますが、

 

かなり眠くなって

 

仕事どころではない、

というような薬もあります。

ですが中には

 

しっかり効いて、

しかも眠くならないものも。

 

口コミや評判のチェックをしてもいいでしょう。

 

 

花粉症で喉が痛くなるのはなぜ?

 

 

◎鼻づまりのせいで、口呼吸をしてしまう

 

 

鼻がつまっていると

 

どうしても口呼吸になってしまいます。

 

そのため花粉や雑菌、ウイルスが

 

もろに喉を通過することになります。

 

鼻の中には鼻毛が生えているので、

 

鼻で呼吸していれば、

 

花粉や雑菌を含んだ

 

空気を吸い込んでも、

 

鼻毛等により

 

菌等が体内に入る事を

防いでくれます。

 

また口呼吸をしていると、

 

唾液が減り口の中が乾きますので、

 

喉が炎症を起こしやすくなり、

 

のどがイガイガした感じや

 

違和感を感じるようになります。

 

 

 

 

◎花粉症により後鼻漏になっている

 

 

後鼻漏とは、

 

大量の鼻水が

 

喉に流れ落ちてしまう

 

症状のことです。

 

鼻と喉はつながっていますから、

 

どんな人でも

 

多少は鼻水は喉の方へ流れ落ちます。

 

ですが花粉症やその他の鼻の疾患により、

 

絶えず鼻水が喉へ流れ落ちていると

 

喉が炎症を起こしてしまいます。

 

風邪をひいているわけではないのに、

 

何かを飲み込むと

 

喉が痛いとまで感じる場合もあります。

 

 

花粉症で喉が痛い上に咳も出る

 

 

花粉症で喉に炎症が起きると、

 

喉がイガイガして

 

咳が出て来るようになります。

また前述の後鼻漏になると、

 

喉から流れ込んだ鼻水が

 

気管にたまってしまい、

 

 

それで咳が頻繁に出るようになってしまいます。

 

しかも持病に喘息がある人は

 

アレルギー性鼻炎になりやすいと言われています。

 

花粉症で咳がかなり出てしまう人は、

 

喘息のこともあるので、

 

病院へ行って診察してもらった方が安心です。

 

 

喉が痛くて咳が出るとなると、

 

人によっては

 

「これは風邪なんじゃないだろうか」

 

と思う人もいるでしょう。

 

しかも頭痛や微熱が出たりすることもあって、

 

風邪だか花粉症だか

 

分からなくなるかもしれません。

 

ですが花粉症でも

 

微熱が出る人は結構いますので、

 

風邪だと断定しない方がいいでしょう。

 

やはり病院へ行って、

 

風邪なのか花粉症なのか、

 

診てもらう必要があります。

 

 

花粉症の人は、よく眠れない

 

花粉症になると、

 

鼻水、鼻づまり、目のかゆみに、

 

喉の痛みや咳が

 

加わることもあることが分かりました。

 

ですがそれだけではありません、

 

 

花粉症の人の殆どの人が感じているのが、

 

よく眠れないという点です。

 

 

鼻水や鼻づまりの関係で、

 

寝付きが悪くなり、

 

熟睡出来ない、

 

夜中に目が覚めてしまう

 

という症状です。

 

しかも朝、

 

起きた途端に襲ってくる

 

強烈なくしゃみや鼻水。

 

本当に大変です。

 

就寝中に出来るだけ

 

花粉を吸いこまないように、

 

マスクをして寝たり、

 

部屋に空気清浄機を置く人も多いようです。

 

マスクをして寝ると

 

口が乾くのを防ぎますから、

 

喉の痛みの予防にもなります。

 

 

花粉症は春だけではない、秋にも起きる

 

 

花粉は春だけしか飛ばないわけではありません。

夏から秋にかけても

 

花粉症で悩まされる人は多いようです。

 

では夏や秋にはどんな花粉がとぶのでしょうか。

 

春に飛ぶ杉やヒノキ程でないですが、

 

結構悩まされている人が多いのが

 

「ブタクサ」です。

 

8月から10月がピークです。

ヨモギは漢方薬になる草として有名ですが、

 

このヨモギも

 

秋になると花粉症の原因になります。

 

また蛾やゴキブリ等の

 

昆虫が原因で

 

アレルギーになる人もいます。

 

 

コメント

  1. つかこ より:

    花粉症。杉の木をへらせないのでしょうか

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました