いぬがチョコレートを食べたら?症状・時間。嘘?バレンタイン、量は?対処法

スポンサードリンク






いぬにチョコレートを食べさせてはだめです。

チョコレートに含まれるテオブロミンという成分が、

いぬに中毒症状を引き起こすからです。

 

愛犬がチョコレートの匂いにひかれて近寄ってくれば、

 

チョコレートを食べさせたくなるものです。

 

また、バレンタインなどのチョコが

 

不可欠な日にいぬも一緒に過ごしたり、

 

チョコ自体が犬の形をしているなど、

 

いぬにチョコレートをつい与えたくなる

機会は日常に潜んでいます。

 

とはいえ、先に触れたいぬがチョコレート中毒による

死亡例も報告されており、

 

いぬがチョコを食べないよう

 

細心の注意を払う必要があります。

 

そこで今回は

 

・いぬがチョコレートを食べてしまった時の対処法

・気になる症状は?いぬがチョコレートを食べたらどうなる?

・致死量や中毒症状が出るまでの時間

 

などを取り上げます。

 

 

スポンサードリンク






いぬがチョコレートを食べてしまった時の対処法

 

いぬがチョコレートを食べてしまった場合、

 

すぐに獣医の判断を仰ぎましょう。

 

 

チョコを少し舐めただけだから問題なし、

 

少し食べただけだから。

 

一粒飲み込んでしまっただけだから

 

大丈夫、

 

チョコレートみたいなうんちをしたから影響なし、

 

 

といった判断は

 

 

飼い主にとっては

 

難しいことを

 

頭に入れておくことが必要です。

 

 

獣医の診察を受けたとしても、

 

 

いぬチョコレート中毒には

 

 

解毒剤のような特効薬はなく、

 

 

症状を和らげて

 

自力での分解を待つか、

 

 

便として

 

強制的に体内に排出させる、

 

といった治療が行われます。

 

いぬがチョコレートを食べた場合は

 

飼い主が判断せず、

 

すぐに獣医に対処を依頼しましょう。

 

 

 

気になる症状は?いぬがチョコレートを食べたらどうなる?

 

 

犬にチョコレートを食べさせるとどうなるか、

 

見聞きしたことがある人は多いでしょう。

 

いぬを飼っている方は

 

嘘ではなく正しい情報だと

 

捉えている方も多いでしょうが、

 

 

なぜだめなのか、

 

 

食べたらどうなるか、

 

 

などについて知識がある方は

 

 

限定されるでしょう。

 

 

いぬにチョコレートを

 

食べさせるとどうなるかというと、

 

 

量にもよりますが、

 

 

 

チョコレートに含まれる

 

 

テオブロミンという成分が

 

いぬに中毒症状を引き起こすからです。

 

 

中毒になれば、

 

 

嘔吐や下痢、

 

 

落ち着かない、

 

 

などの症状が表れます。

 

 

チョコレートに限らず、

 

 

チョコレートケーキや

 

 

チョコレートアイス、

 

チョコレートクリーム、

 

 

チョコレートクッキーも同様です。

 

 

チョコレートを食べたいぬが死んだ例もあり、

 

いぬに食べさせないように

 

注意を払う必要があります。

 

 

 

致死量や中毒症状が出るまでの時間

 

 

いぬがチョコレートを食べてしまった場合、

 

少量であれば

 

死亡することは少ないと言われています。

 

 

中毒症状を引き起こす

 

 

テオブロミンを分解する力が

 

 

いぬにもあるため、

 

 

少量であれば

 

自力で分解できるためです。

 

中毒を症状を引き起こす

 

中毒量ですが、

 

軽度な症状であれば

 

 

いぬの体重1kgあたり、

 

20mg程度の

 

テオブロミンで

 

 

現れる場合もあります。

 

 

死亡例も報告されていますが、

 

 

致死量については、

 

 

いぬの体重1kgあたり

 

100〜200mgの

 

 

テオブロミンを含む

 

チョコレートと

 

考えておくとよいでしょう。

 

 

ただ、白色のチョコレートでは

 

 

テオブロミンが少ないなど、

 

 

チョコの種類によって

 

 

判断が変わる点を

 

覚えておきましょう。

 

また、いぬがチョコレートを

 

体内に取り込んでから

 

症状が現れるまでの

 

時間ですが、

 

 

取込み後の数時間から

 

 

半日後に症状が出ると

 

言われています。

 

 

食べた直後ではなく、

 

 

テオブロミンが体に

 

吸収されてから

 

中毒症状が出るためです。

 

症状が出ないからといって

 

影響なしという

 

素人判断は行わないようにしましょう。

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました