インスタライブをあとから見る、早送り、ハート、igtv、早送りできない、復元、早送りできなくなった、アーカイブ、あとから

Advertisements
 





リアルタイムで配信されたインスタライブは、

基本的に履歴は残りません。

なので視聴者が、

配信者のインスタライブを

独自に復元することはできません。

しかし、

配信者が設定を加えることによって、

リアルタイムでのライブ配信とは

クオリティーが落ちてしまう部分はありますが、

インスタライブを

もう一度見ることができます。

視聴者側も、

どうしてもリアルタイム時は

仕事や用事で忙しかったりしますので

以下の方法を参考にしてみてください。

 

そこで今回は、

• igtvによるインスタライブの視聴方法

• 配信をダウンロードしてリプレイする方法

 

それらを踏まえた

• 見れなかったインスタライブを後から見るには?その方法

 

といったインスタライブの

リプレイ方法についてご紹介していきます。

 

 

Advertisements
 





Igtvによるインスタライブの視聴方法

まずは、instagramの機能にある

igtvを使って

配信者がアーカイブに残す方法です。

igtvとは何か、

igvtによるインスタライブの見方、

投稿のやり方について

説明していきます。

 

 

〈igtvとは?〉

 

Igtvとは、最長60分の動画を

投稿できる機能のことです。

他の動画投稿機能として

ストーリーズがありますが、

ストーリーズは最長15秒までの

動画でしか再生できません。

そこで生まれたのがこのigtvです。

このigtvによる

動画投稿はストーリーズと違って、

誰が見たかなどといった

足跡機能はついていないのですが、

視聴者数をどれくらい稼げたかといった

再生数を確認することはできます。

 

 

 

〈igtvのインスタライブの見方〉

 

igtvに残された

インスタライブは

リアルタイムで流れたライブと

同じような感じで残ります。

数々の視聴者から送られてくる

コメントの嵐や、

誰がハートを押してくれたのか

といったものが

リアルタイムのインスタライブで

よく出てくると思いますが、

igtvでもう一度見ようとすると

それができなくなります。

また、動画の早送りは、

早送りできないので

 

注意してください。

早送りできなくなった

 

 

〈投稿のやり方〉

インスタライブ終了時に、

ライブ動画は終了しましたといった

画面が出てきます。

その画面の下に、

igtvでシェアと書いてあるので、

そこをタップすると、

インスタライブがigtvに残されます。

 

これで終わりです。

使い方は至ってシンプルです。

もしサムネイルを変えたければ、

igtvでシェアをタップ後に、

動画の切り抜き、

またはカメラロールから

画像を選択することができます。

 

また、注意点としましては、

igtvに投稿できるものは

60分以内のものに限られます。

なので、

万が一60分を超えてしまったものに関しては、

一度ライブ動画をダウンロードして

編集などの処理を

施す必要性が出てきます。

ダウンロードの方法については

次の配信をダウンロードして

リプレイする方法にて説明します。

それで60分以内に短縮できると、

igtvへの投稿が可能になります。

 

 

配信をダウンロードしてリプレイする方法

 

次に、

配信をダウンロードして

リプレイする方法です。

こちらでは、igtvではなく、

ダウンロードをする人の

特徴とそのやり方について

説明していきます。

 

 

〈特徴〉

これはインスタライブ終了時に、

配信者がどのような

インスタライブになっていたのかを

動画に保存して確認できる方法です。

なので、視聴者側からは、

配信者がこのような

手段を取られてしまうと、

 

アーカイブから見れないというのが

大きなデメリットです。

従って、

 

これは主に配信者側が

 

何か失礼なことをいってないか、

 

NGワードを連発してないかといった

確認方法を

とるためによく使われたりします。

 

しかし、

 

視聴者が配信者に

ダウンロードした動画を

送ってくれませんかといったような

お願いを送れば、

 

配信者の承諾が

得られた場合に限り

視聴することができたります。

また、igtbでも説明した通り、

 

ダウンロードして編集したのち

再アップという形を配信者がとれば、

 

視聴者は何も手を施すことなく

配信者のインスタライブを

視聴することができるようになります。

 

 

〈ダウンロードのやり方〉

Igtvと同様、配信が終わると、

ライブ動画は終了しましたと表示されます。

そしたら、igtvでシェアの下に

動画をダウンロードとの欄が出ます。

それをタップして終了。

自分の手元に動画ファイルとして残ります。

それを場合によっては、

配信者に個別に送付することによって

視聴者はその時の

ライブ配信を

もう一度視聴することができます。

 

 

見れないときがあったら。インスタライブを後から見る方法

 

インスタライブの再視聴方法について

2つ手段を挙げてきました。

こうしてみると、

配信者の都合によって

視聴者が見れなかった

インスタライブを

どう再視聴できるかが変わってきます。

結果的に、

配信者さんがigtvによって

アーカイブに残してくれると、

視聴者側にとってはなにも

手を施す必要がないので楽です。

また、igtvに残された動画は保存機能があり、

 

メニューから

保存することもできて

自分の手元に残るので便利です。

しかし、配信者さんが

恥ずかしいといった理由で

動画をダウンロードのみで

終わらせてしまう人もいるでしょう。

その際は、

配信者さんにDM(ダイレクトメッセージ)で

連絡をとるなりして、

動画ファイルを

送ってもらった方がいいかもしれません。

 

テキストのコピーはできません。