陰部がかゆい時の対処法の紹介。臭い、原因は?女性・男性

スポンサードリンク






陰部(インブ)がかゆいために様々な悩みを

抱えている方も多いでしょうが、

本記事では以下の項目を紹介します。

幼児から大人まで、

 

かゆみだけでなく痛いことから

 

寝れないと訴える方もいる陰部の疾患ですが、

本記事を参考に適切な対応を取りましょう。

 

 

スポンサードリンク






陰部がかゆい時の原因

 

陰部がかゆいときの原因は大きく、

 

かぶれと感染症の2つです。

 

 

また、しこりのようなできものができ、

 

 

かゆいところが表れることもあります。

 

 

なお、膀胱炎が原因で

 

陰部にかゆい症状が

 

出る場合もあります。

 

 

女性の陰部のかゆみの症状

 

 

女性で外陰部や小陰部などの女性陰部がかゆい時、

 

同時におりもの多い、

臭いがいつもと異なる、

 

 

おりものが黄緑をしている、

 

 

などの症状が出る場合もあります。

 

 

このような症状の場合、

 

 

性病の場合もあるので

 

 

早めに病院など専門医に相談しましょう。

 

 

出血によってかゆみが出る症状もあります。

 

 

一方、おりものなしで痒みがある場合もあり、

 

かゆみの程度や

 

長引くようであれば、

 

状況に応じて受診するとよいでしょう。

 

 

また、排卵日前後や、

 

生理中から生理後は、

 

 

おりものの量や

 

ナプキンなどの

 

影響で

 

定期的にかゆみが発生する方もいます。

 

 

さらには、

 

妊娠超初期の女性の中には

 

おりものの量が多くなる、

 

産後の産褥パッドの影響で

 

かゆみが発生するなどの

 

ケースもあります。

 

 

 

男性の陰部のかゆみの症状

 

 

男性陰部のかゆみの1つとして

 

陰嚢湿疹が挙げられます。

 

 

湿度が高い夏に蒸れやすい環境や、

 

乾燥によっても発生します。

 

かゆみが収まらない場合は

 

専門医の診断が必要ですが、

 

 

軟膏などの薬が処方されることが多いです。

 

男性器のぺニスにかゆみが出る場合もあります。

 

 

ペニスのかゆみが何日か経っても消えず、

 

水疱や腫れる、

 

 

といった症状が出てくると

 

性病の可能性もあります。

 

なお、女性と男性に共通する

 

陰部のかゆみを伴う症状が

 

表れる性病に

 

毛じらみがあります。

 

 

陰部がかゆいときの対処法

 

 

市販薬を使っても症状が改善されず、

 

 

陰部のかゆみが何日か続く場合は、

 

 

すぐに医師に相談しましょう。

 

皮膚を傷つけてしまう可能性があるので

 

掻くことは極力控え、

 

 

どうしてもかゆい場合は

 

応急処置として、

 

 

患部を冷やすなどの

 

対応を取ることで

 

かゆみが軽減する場合もあります。

 

知恵袋や情報共有サイトでも

 

画像入りで紹介されているので

 

必要に応じて利用しましょう。

 

また、かゆみ時と痒くない時があり症状が変わる、

 

 

といった経験をする方もいますが、

 

治るかな、と

 

感じる場合でも

 

素人判断はせず、

 

注意を継続し、

 

 

念のため受診するなど

 

対応が望ましいでしょう。

 

 

 

陰部がかゆいときに何科を受診すべきか

 

陰部が痒い場合、

 

何科なのかでありますが

 

女性は皮膚科・婦人科・産婦人科などを

 

受診するとよいでしょう。

 

男性は皮膚が痒いときは

 

皮膚科でよいでしょう。

 

 

コメント

  1. くう より:

    参考にします

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました