いちご狩りで川口へ東京からアクセス抜群

スポンサードリンク






 

いちごと言えば子供も女性も大好きなフルーツで、

 

甘酸っぱさが

 

口の中に広がり大変に人気があります。

 

 

積み立てのイチゴを

 

新鮮な内に食べる事の出来るいちご狩りは、

 

カップルのデートや子供連れの家庭には

 

喜ばれるイベントです。

 

 

そんな新鮮ないちご狩りが、

 

東京とのお隣の

 

埼玉県の川口市で出来る事で評判の

 

 

「くにちゃんふぁーむ」

 

と言う農園があるのです。

 

 

とても人気があるので

 

 

早めに予約する事が大切になります。

 

 

 

 

スポンサードリンク






川口市初のいちご狩り農園

 

 

くにちゃんふぁーむは

 

鈴木国雄さんが運営している農園で

 

 

川口市初のいちご狩りが楽しめるスポットです。

 

 

いちご狩りを楽しむ事が出来る品種は、

 

 

「あきひめ」「紅ほっぺ」「かおりの」

 

 

の3種類で、

 

 

 

食べ比べる事で

 

 

 

様々な味わいを

 

堪能する事が可能で、

 

 

練乳も使い放題と言う嬉しい配慮です。

 

 

 

料金はシーズンによって変動しますが、

 

 

30分の食べ放題で、

 

 

おおむね11歳以上の大人は2000円、

 

 

4~8歳の子供が1800円、

 

 

1~3歳の幼児が500円で

 

 

別に消費税が着きます。

 

 

営業は

 

水曜日、土曜日、日曜日の10~15時ですが、

 

 

 

祝日と重なる場合は休みになりますので、

 

 

 

予約の際に確認が必要で、

 

 

当日の料金も合わせて

 

確認しておくと

 

スムーズになります。

 

 

完全予約制ですが、

 

 

日にちを指定する事で、

 

 

10~14時30分迄の間なら

 

 

どのタイミングで行っても

 

 

OKと言う子供連れには

 

とても嬉しいシステムです。

 

 

ビニールハウス栽培で、

 

 

雨の日でもいちご狩りを楽しめ、

 

 

高設栽培の為に

 

 

イチゴを穫る時に腰が痛くなると言う事は無く、

 

 

 

お年寄りや車椅子の方でも

 

 

手軽に楽しめますし

 

 

道幅も広いので

 

ベビーカーも楽々通れます。

 

おむつ交換台も設置されているので、

 

 

赤ちゃん連れでも困らないのが

 

嬉しい配慮になっています。

 

 

 

いちご狩りが出来る期間としては、

 

 

 

1~6月初旬位の期間で、

 

 

その年のイチゴの出来によっても

 

期間は変動します。

 

 

 

とても人気がある事から

 

 

予約の電話が繋がりにくい場合もある様なので、

 

 

 

割と繋がりやすい

 

 

水曜日、土曜日、日曜日の10~15時が狙いめです。

 

 

お土産用の持ち帰りのイチゴも用意されていますし、

 

 

野菜の販売もあり、

 

 

 

帰りに一袋180円のタマネギやジャガイモ、

 

 

一袋130円の人参やネギやキュウリ等を

 

買って帰って

 

 

スーパーよりも新鮮な野菜で

 

 

夕ご飯と言う

 

 

プチ贅沢も可能なのです。

 

 

 

 

埼玉県や東京からのアクセスの良い川口市

 

 

 

足立区や北区、荒川区、板橋区なら

 

 

車で20分程と言う好立地で、

 

 

首都高速新郷ICからなら

 

車で3分で到着出来ます。

 

 

 

車でのアクセスは、

 

 

国道4号で草加市西町交差点か、

 

 

 

花栗交差点からだと

 

約5分でいちご狩りが出来るのです。

 

 

勿論無料の駐車場を完備していて、

 

 

トイレも車椅子対応のバリアフリーになっていて、

 

 

 

赤ちゃんの簡易おむつ台も用意されています。

 

 

 

近くにはお花見スポットとして

 

 

有名な公園があり、

 

 

いちご狩りの帰りに

 

お花見としゃれる事も出来ますし、

 

 

 

BBQ会場で農園で購入した

 

野菜を焼いて楽しむ事も可能なのです。

 

 

電車での利用なら、

 

 

川口駅から草加駅西口行きか

 

 

峯八幡宮行きのバスで

 

 

20分の「新郷支所」で

 

 

下車して

 

徒歩で6分と言う

 

駅近のアクセスが便利になります。

 

 

 

又、草加駅からなら

 

川口駅東口行きのバスで12分の

 

 

 

「新郷支所」

 

 

で下車駅して

 

 

6分歩くだけで

 

 

いちご狩りを楽しむ事が出来ます。

 

 

 

同様に

 

鳩ヶ谷駅から

 

草加駅西口行きのバスで

 

 

12分の

 

「新郷支所」

 

 

で下車駅して

 

 

徒歩6分で到着します。

 

ちなみに、

 

 

日暮里・舎人ライナーの

 

 

見沼代親水公園駅からだと

 

 

徒歩で15分のアクセスで

 

 

いちご狩りが楽しめます。

 

 

このように埼玉県内からでも

 

 

東京からでも近いアクセスで

 

 

新鮮ないちご狩りを出来る

 

スポットは人気があり、

 

 

早い時期に予約する事をお勧めします。

 

 

くにちゃんふぁーむ

住所 埼玉県川口市東本郷600

 

 

 

年明けから春一杯に掛けて

 

 

美味しく食べる事の出来る

 

 

イチゴを是非共新鮮な内に

 

 

摘み取ってほおばって欲しい物です。

 

 

埼玉でも東京に近い川口市でのいちご狩りは、

 

 

都心からでも

 

さほど時間をかけずに

 

楽しめる魅力満載のイベントです。

 

 

 

甘酸っぱいイチゴを

 

 

そのまま食べるのも良いですし、

 

 

たっぷり練乳を着けて

 

食べるのもこれ又美味しいものです。

 

 

 

是非共、

 

デートやご家族の楽しく美味しい想い出作りに

 

利用してみたら

 

素敵な時間を過ごせます。

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました