双子はいつわかる、双子妊娠、前触れ、隠れていた、エコー、一卵性双子、双子いつ分かる、双子を授かる人、 特徴、双子いつわかる、スピリチュアル、双子を授かる、予感、体外受精、一卵性、二卵性、分かる時期、ジンクス、双子判明、一卵性双子、双子とわかるのはいつ?双子がわかる時期、予兆、出産一時金、余る、双子が分かる時期、わかるタイミング、発覚、遅い、6週目、実は双子だった、胎嚢

Advertisements
 





双子の妊娠は、「一卵性」と「二卵性」に分かれます。

 

妊娠検査薬で約4週間目頃に妊娠しているかの反応が出ます。

 

妊娠すると分泌される

 

ホルモンに反応しているので、

 

妊娠検査薬では双子妊娠かどうかは分かりません。

 

では、気になるのが

 

双子はいつわかる

 

双子であるのはいつわかるかです。

 

双子の妊娠はいつわかる、いつ頃、双子判明するのでしょうか。

 

 

そこで今回は

 

・双子の妊娠はいつわかる?

 

・双子を妊娠する確率、生まれる確率

 

・双子の妊娠した時の症状や予兆

 

・双子の特徴

 

・よくある質問。後から双子の発覚、ジンクス、つわりが無い

 

・実は双子だった、隠れていた?

 

 

について紹介します。

 

 

 

 

Advertisements
 





双子の妊娠はいつわかる?

 

 

 

双子を妊娠しているかは、双子いつわかるか、

 

妊婦検診の超音波で確認できます。

 

 

 

「特に確認しやすいのは二卵性双子」です。

 

 

 

二卵性双子は、

 

 

それぞれ異なる胎嚢に入っているので

 

超音波検査(エコー)で確認できるのは

 

妊娠5週目です。

 

 

 

 

一卵性双子は、

 

2人で1つの胎嚢に入っている場合もあるので

 

 

 

双子いつ分かるかは、

 

 

双子の妊娠が分かる時期は、

 

 

妊娠初期では

 

確認できないことが多いです。

 

 

双子が分かる時期、わかるタイミング

 

妊娠6週目ごろからは、

 

胎児の心拍が聞こえ始めるので、

 

心拍が1人かどうかで双子かどうか判断できます。

 

 

双子の種類によって、いつ分かるのか

双子とわかるのはいつ?

双子がわかる時期が若干違います。

 

 

 

 

・二絨毛膜二羊膜双胎

 

 

胎嚢が二つあるので、

 

エコー検査で胎嚢が確認できる

 

「妊娠5週目ごろから分かることが多いです

 

 

 

 

 

・一絨毛膜二羊膜双胎、一絨毛膜一羊膜双胎

 

 

 

胎嚢が一つなので、

 

 

双子であることが分かりにくいことがあります。

 

 

 

心拍を2つ確認して双子と分かることが多いので、

 

 

心拍が確認できる6週頃からが一般的です。

 

 

 

 

一絨毛膜二羊膜双胎、

 

 

一絨毛膜一羊膜双胎の区別は

 

もう少し遅い時期になります。

 

 

 

早くても遅くても

 

双子になる確率は同じなので驚かないようにしましょう。

 

 

 

 

双子を妊娠する確率、生まれる確率

 

 

 

日本では主産件数が年間100万件です。

 

 

これに対し双子を授かる人、

 

双子の出産は約1万件となっています。

 

 

 

ここでは、それぞれの双子の妊娠確率について紹介します。

 

 

 

 

 

1.一卵性双胎を授かる確率

 

 

自然妊娠で0.4%となっています。

 

100件の出産のうち4件程度と言われ、

 

人種による差はありません。

 

 

 

 

<膜性の内訳>

 

 

・一絨毛膜二羊膜双胎:約3/4

 

・二絨毛膜二羊膜双胎:約1/4

 

・一絨毛膜一羊膜双胎:約1

 

 

 

 

2.二卵性双胎を授かる確率

 

 

 

日本人では少なく、人種による差が大きいです。

 

 

自然妊娠で約0.2%~0.3%で、

 

1000件の出産のうち23件程度とされています。

 

 

 

双子の出産による性別の生まれる確率は次の通りです。

 

 

 

 

自然妊娠の場合です。

 

 

・男:男 約40

 

・女:女 約40

 

・男:女 約20

 

(双子のうち一卵性が60%、二卵性が40%とした場合です)

 

 

 

 

 

3.体外受精での双子の確率

 

 

体外受精で双子が生まれる確率は

 

0.8%」で、

 

 

自然妊娠の0.4%の2倍という結果が出ています。

 

 

 

 

これは、2007年~2009年に実態調査で、

 

 

受精卵を一つだけ戻し

 

着床して心拍が確認された53千件の

 

 

データを元に算出したものです。

 

 

 

 

 

 

4.二卵性双子は障害を持つ確率が高い?

 

 

一卵性と二卵性のリスクを比べると、

 

 

「一卵性双子の方が障がいを持つ確率が高い」

 

 

と言えます。

 

 

 

その理由は、

 

 

一卵性双子は1つの胎盤を2人で分け合っていることがあり、

 

 

胎児への栄養供給バランスが

 

 

偏りが生じやすいためです。

 

 

 

原因として、

 

 

2人が占有する胎盤面積が異なることなどで

 

互いの血管が吻合していることなどが考えられます。

 

 

 

 

双子の妊娠した時の症状や予兆

 

 

 

双子の妊娠では、

 

特別な症状や予兆があるわけではないですが、

 

 

単胎の妊娠でもよく見られるような症状は

 

 

双子ではより起こりやすいかも知れません。

 

 

 

 

つわり

 

 

 

単胎妊娠に比べて、

 

つわりが長引いたり重くなる傾向があるようです。

 

 

これは「hCG」が単胎妊娠より

 

盛んに分泌されることが

 

影響していると考えられています。

 

 

 

個人差があるので

 

全ての人が重い症状が出るわけではありません。

 

 

 

 

 

おなかの張りが妊娠中期以降より、

 

 

しばしばお腹が張ることがあります。

 

頻繁に張るようなら無理をせず

 

しばらく横になって休みましょう。

 

 

 

休んでも張りが続き時は、

 

双胎間輸血症候群の可能性があるので

 

 

病院で相談してみましょう。

 

 

 

 

 

腰痛

 

 

 

2人の胎児を下半身で支えるので、

 

お腹を突き出し背中をそらす姿勢になります。

 

 

対処法として、

 

なるべく正しい姿勢を心がけましょう。

 

 

 

 

むくみ

 

 

妊娠後期に起こりやすい症状で、

 

特に足などがむくみやすくなります。

 

 

ホルモンの変化や子宮が大きくなることで、

 

 

血管の性質や血行状態などが変化することで

 

生じると言われています。

 

特に夕方以降や体が疲れた時が注意です。

 

 

 

 

 

仰臥位低血圧症候群

 

 

 

仰向けに寝ると、

 

大きくなった子宮が

 

下大静脈を圧迫することで

 

血圧が下がり気分が悪くなります。

 

 

特に双胎で起こりやすい症状です。

 

左を下にして横になると

 

症状が改善されます。

 

 

 

胃の圧迫感

 

 

大きくなった子宮が胃の一部を押し上げることで、

 

圧迫感を感じやすくなります。

 

 

食後に上体を起こして休んだり、

 

 

食事を少量ずつ

 

 

何回かに分けて食べると良いです。

 

 

 

双子を妊娠している場合は、

 

 

この様な前触れがあるので

 

参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

双子の特徴

 

 

 

双子が生まれた時、どのような特徴があるのでしょうか。

 

双子を妊娠した時、先程紹介したように

 

 

「一卵性双胎」と「二卵性双胎」

 

2種類に分かれます。

 

 

 

 

 

一卵性双胎の特徴

 

 

・性別や血液型が同じ

 

・容姿がそっくり

 

 

 

 

 

二卵性双胎の特徴

 

 

・性別や血液が異なる場合がある

 

・容姿は一卵性双胎ほど似ておらず兄弟姉妹程度、似ている

 

 

 

「一卵性双胎」や「二卵性双胎」が気になる時は、

 

病院で聞いてみましょう。

 

 

 

 

よくある質問。後から双子の発覚、ジンクス、つわりが無い

 

 

 

ここではよくある質問を紹介します。

 

 

 

最初に1人と言われたのに、

 

後から双子と分かることはある?

 

 

【回答】

 

 

最初に病院でエコー検査をした時、

 

エコーの写真で隠れていたということがあります。

 

 

双子と分かる時期は個人差がありますが、

 

妊娠6か月くらいで分かります。

 

 

なので、最初は1人と言われても

 

 

後から双子が発覚することもあるので注意しましょう。

 

 

 

 

 

双子が生まれるジンクスはある?

 

 

【回答】

 

 

双子が生まれるジンクスは、食べ物にあると言われています。

 

 

・やまいも

 

・乳製品

 

・葉酸サプリ

 

・でんぷんや食物繊維などの「複合炭水化物」

 

 

上記の物を摂取しても、

 

双子が生まれるとは限りません。

 

双子が生まれた人は、

 

 

この様な食べ物を摂取しているという

 

特徴があるようです。

 

 

 

 

 

 

妊娠7週目で双子を授かっています。つわりが無いのですが大丈夫?

 

 

【回答】

 

 

結論から言うと、何の問題もありません。

 

 

人によっては、

 

単胎より酷いという人もいます。

 

つわりに関して

 

は個人差があるので

 

不安な場合は

 

病院で相談してみましょう。

 

 

 

実は双子だった、隠れていた?

 

 

双子の妊娠は、「一卵性」と「二卵性」に分かれます。

 

双子の妊娠は、妊娠5週目~6週目頃に分かってきます。

 

この頃に単胎でも後から

 

「実は双子だった」という事もあります。

 

経過観察をしておきましょう。

 

 

双子を妊娠した時の症状や予兆も紹介しました。

 

一概には言えませんが、

 

参考にしてみて下さい。

 

 

双子を授かる人のスピリチュアルは

 

精神面が成熟、生命力が強いといわれております。

 

双子で出産一時金が余る場合があります。

 

妊娠して双子の予感がしたり、

 

体調の変化がある時には

 

今回の記事を参考にしてみて下さい。

 

特に体調の変化がある時には、

 

まず病院で相談しましょう。

 

今回は、双子の妊娠について紹介しました。

 

テキストのコピーはできません。