nanosimとesimの違い、楽天モバイル、どっちがいい、nanosimとは、esimとnanosimの違い、iphone、nanosim / esim、どっち、iphone13、simカード

Advertisements
 





種類がnanosimとesimの2種類あり、、どっちがいいのか?

楽天モバイルを申し込むときにsimカードの種類を

選択しないといけません。

種類がnanosimとesimの2種類あり、

そこで今回は

nanosimとは?

esimとnanosimの違い、

どちらがおすすめなのか

nanosim / esim

について紹介していきたいと思います。

 

 

Advertisements
 





対応キャリアもスマホも多い。nanosimとは?どっちがいいか。

 

nano simカードとは

縦12.3㎜、横8.8㎜、厚さ0.67㎜

のsimカードです。

 

約10年ほど前から

iphone5や

当時のandroidスマホで

使われるようになりました。

 

 

楽天モバイルで

nanosimを使うメリットは以下の通りです。

 

・機種変の際に新しいスマホに

nanosimカードを差し替えるだけで

簡単に使えるようになります。

 

・nanosim対応のスマホであれば

どの機種でも

差し替えることができます。

 

・アイフォンやその他の一部のスマホは

nanosimカードを押すだけで、

初期設定を自動的に行ってくれます。

 

・万が一スマホが故障してしまっても

代替用のスマホに

nanosimカードを一時的に差し替えるだけで

修理中も使用することができます。

 

 

 

デメリットは以下の通りです。

・nanosimカードが届くまでの時間が発生します。

 

・nanosimカードを抜いた時に紛失したり、

落として踏んでしまう可能性があります。

 

・他のスマホを使うときに

いちいちnanosimカードを抜いて

入れないといけません。

 

・nanosimカードに傷がついてしまうと

読み込み不良を

引き起こしてしまう

可能性があります。

 

 

iPhoneとesimと楽天モバイル。メリットは

 

eSIMはEmbedded SIMの略語で

組み込み型のsimという意味です。

 

アイフォンでは

以下の機種が対応しています。

 

iphoneXR

iphoneXS

iphoneXSMax

iphone11

iphone11 Pro

iphone11 Pro Max

iphoneSE

iphone12

iphone12 mini

iphone12 Pro

iphone12 Pro Max

iphone13

iphone13 mini

iphone13 Pro

iphone13 Pro Max

 

楽天モバイルオリジナルスマホは

すべてesimが使えます。

 

androidスマホでは

以下の機種が対応しています。

oppoa73

aquos sense4 lite

xperia 10 lll lite

google pixel4シリーズと5

 

 

楽天モバイルでesimを使うメリットは以下の通りです。

 

・simカードを抜いたり入れたりする必要がないです。

・simカードの到着を待つ必要がありません。

・simカードを紛失してしまうことがありません。

・QRコードを読み込めば、最短で即日開通します。

・国内では物理的なsimカードを使い、海外ではesimカードを使うといった使い分けができます。

 

 

デメリットは。どちらがいい?simの種類の確認方法は?

 

デメリットは以下の通りです。

・esim対応のスマホでないと使えません。

*使える対応キャリアやスマホは限られています。

・esimの操作には慣れが必要です。

・nanosimに変更したくなった時の手続きが面倒くさいです。

・esimを使うためにはsimロック解除が必要です。

・esimが使われているスマホをなくすと別のesim対応のスマホを用意しなければなりません。

 

今使っているsimの確認方法は

 

どれか知りたい場合は

my楽天モバイルの申し込み履歴から

確認することができます。

 

ほかの方法としては

実際にsimカードを抜いて

確認してみてください。

 

 

物理simがあるか。nanosimとesimはどちらが良いか?

 

どちらが良いかは総合的に考えれば、

 

nanosimのほうがおすすめだと思います。

 

理由としては以下の通りです。

 

・nanosimは物理的にカードを差し替えるだけで

簡単に使うことができます。

 

・esimを使うにはある程度慣れが必要なので、

スマホの乗り換えなどに

慣れていない方が使うには

nanosimがおすすめです。

 

・esimはesim対応のスマホじゃないと

使うことができません。

 

 

 

最大の違いは

物理simカードがあるかないかです。

nanosimは物理的なカードで、

esimは物理的なカードではありません。

基本的にesim対応端末を持っていれば

両方のsimを使うことができますが、

esim対応端末を持っていないと

nanosimしか使うことができません。

 

以上を踏まえて、

nanosimかesimの違いと

どちらにすればいいかお分かりになられたと思います。

やはり、スマホの乗り換えなどに

慣れていない方は

nanosimがおすすめです。

さらに使える

スマホの種類が多いのも魅力です。

 

ですから、

楽天モバイルに乗り換える際は、

nanosimにしてみるのはいかがですか?

 

テキストのコピーはできません。