ダニに噛まれたあとのケア方法。跡の特徴や薬

スポンサードリンク






ダニに刺された跡のかゆみや赤みが強い場合は、

写真を撮って

皮膚科に行き画像を見せて診断です。

ステロイド外用剤による治療となります。

マダニに噛まれたあとの炎症は

噛まれた跡は1つか2つか?で見分ける。

ダニに刺されやすい人には特徴があります。

 

ダニには色々な種類がいるので、

ダニに刺された跡のかゆみや赤みが強い場合は、

治療法はステロイド剤の薬で治療が必要です。

噛まれた跡は1つなのか2つなのか大事です。

マダニに刺されやすい人には特徴があります。

毎日ダニに刺される対策・ダニ駆除もして下さい。

ノミに刺されたら市販の薬では治らないので、

写真を撮って皮膚科に行き

画像を見せて診察して下さい。

虫刺された時のために、

きれいに治し方の正しいケア方法もあります。

 

スポンサードリンク






ダニに刺された跡を消す方法とかゆみを抑える手っ取り早い方法。特徴は?

梅雨に入ると、体に「蚊」ではない

虫刺された跡があるのです。

刺された跡が1つでなく2つ。

もしかすると「ダニ」かもしれません。

刺されて痒くなったり、

痒くてかいてしまい

炎症起こしてしまったり、

跡が残るのです。

 

ダニに刺されてかいてしまうと、

 

カビが入って炎症してしまうため、

跡が残ってしまいます。

 

赤ちゃんの場合は、

「とびひ」にならないように

注意しないといけないです。

 

ダニ刺されには

ステロイドを塗るのと効き目があります。

 

ステロイドは使い方を間違えると、

副作用もあるので、

 

皮膚科で薬を処方してもらい、

 

Advertisements

その使い方をしっかり守って下さい。

 

薬が無い場合の

応急処置として冷やす事です!

 

清潔にして冷やしたタオルや保冷剤などで、

 

しばらく冷やすと痒みも消えて落ち着いてきます。

 

 

ダニに刺されやすい人には特徴がある!?毎日ダニに刺される人の対策はこれ!

 

ダニは肌が柔らかい人が多く刺されます。

女性や赤ちゃんは肌が柔らかいので、

刺されやすくなります。

特に肌が柔らかい

Advertisements

「脇の下」

「肩と肘との間の部分」

「お腹」

「太もも」

などが狙われます。

 

体の温度が高く、

 

汗の多く出る体質はダニに刺されやすくなります。

ダニは温度が高く、

 

湿気が多い環境が好きですので、

 

寄ってくるのです。

 

赤ちゃんや妊娠中の方は体温が高いので、

 

ダニに刺されやすくなるので、

 

こまめに汗を拭き取ったり、

体温調節するようにして下さい。

 

お酒を飲む人もダニに刺されやすい原因になります。

お酒を飲むと、

 

二酸化炭素が中にたまっているものを外に出すのです。

ダニは二酸化炭素に反応して寄ってくるので、

 

必ずダニに刺されやすくなるのです。

 

運動後は体温が上がり、

呼吸の数も増えるので要注意です。

 

バイキンが入らないように、

 

よく水で洗って刺された所を

清潔にします。

 

氷で冷やすことは、痒みを軽くします。

ダニに刺されると、

とても強い痒みでかきたくなると思いますが、

 

冷やすと痒みが少なくなります。

 

 

市販の薬はたくさんの種類があるので、

薬剤師さんに相談しながら

薬を選んでもらう事です。

 

大人もですが、

特に子供はかいてしまうので、

 

傷のある所をガーゼなどで見えなくして下さい。

 

掻いてしまうと

「とびひ」の原因になりますし、

 

刺された「跡」が

残ってしまう危険があるのです。

 

ダニを駆除する方法!刺された(噛まれた)跡は1つか2つか?

 

ダニの弱点となるのは、

「医療用の薬品」か「高い温度」になります。

 

高い温度でダニを追い払う場合は、

「熱いお湯」や「乾燥機」などを使うのが、

効果のある方法です。

ダニを追い払い取り除く事が出来ます。

 

刺すダニが起きた時は、

 

部屋の中をきれいに手入れするのがいいので、

 

場所別に駆除する事です。

 

噛まれた跡が2つある場合は

南京虫による可能性が高いです。

 

基本的にダニの虫刺された跡は1つです

(南京虫でも刺し跡が1つになることもあります)。

ノミも同じ様に1つの刺し跡ですので、

腫れに残った刺された跡の数からだけでは

完全に見分ける事は出来ません。

 

ノミに刺されたら市販の薬では治らない!マダニに刺されたら写真撮って病院へ!

 

ノミに刺された際は、

かゆみの症状は市販されている薬では

治まりません。

皮膚科で処方される塗り薬や

飲み薬はすぐに効果が期待できるため、

 

跡が残らないように

皮膚科を迷わないで受診して下さい。

 

マダニに咬まれたら、

どうしたらいいの?

体に付いたマダニを見つけたら、

出来るだけ早くに病院へ行き、

取りのぞいてもらって下さい。

マダニが体から自然に抜け落ちた場合でも、

病院を受診する事です。

その時は、刺されている写 真や虫 の写真を撮って、

病院でマダニに噛まれたあとの事を

確実に伝える事です。

 

 

感染する原因・症状とは?初期症状として現れる!

 

マダニによる感染症が発症した場合、

刺されてから数日から数週間後、

インフルエンザのような症状が現れます。

 

イム病に限らず、

 

マダニに刺されたり噛まれた跡の

感染症の多くは、

インフルエンザのような発熱、

だるさ、頭痛、筋肉痛の

症状などが初期症状として現れます。

 

マダニに咬まれた後、

 

数週間以内にこのような症状が出た場合は、

 

早めに病院で診察する必要があります。

 

ダニに噛まれたあと

 

毎日ダニに刺される人や刺されやすい人の特徴は

肌が柔らかい人です。

ダニ・ノミに噛まれたあとは

写真を撮って早めに病院に行く事です。

Advertisements

噛まれた跡は2つなのかも確かめておきましょう。

 

市販されている蚊などの薬では治りませんので、

ステロイド剤の薬で治療が必要です。

 

ダニを完全に退治することはできませんが、

「老廃物」を部屋のなかに残さないようにすると

ダニを減らす事が出来ます。

 

殺虫・殺菌の薬の効き目のある薬剤で

部屋全体のダニを減らし、

駆除スプレーなどを決まった時間に行うのが、

何よりも一番効果的な

ダニの駆除をする方法になります。

 

コメント

  1. さゆ より:

    ありがとうございます

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました