dアカウントが設定できない時・接続エラー「d110」、新規登録、ドコモ、機種変更、認証エラー、アプリ、 N105、初期設定、認証失敗、生体認証、認証に失敗しました、ロック、ログインできない

スポンサードリンク






CMや店頭で「dポイント」の文字をよく目にするようになりました。

 

ドコモの契約者しか使えないのでは?

 

と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

調べてみると実はドコモと契約していない方も

 

「dアカウント」を作成することで

 

 

dポイントを使えるようです。

 

 

ショッピングや対象のゲームなどでも

 

 

dポイントを貯めることができるということで、

 

dアカウントを作成して、初期設定をして

 

対象サービスを利用する方が増えています。

 

 

そこで今回は、

 

◇接続エラー「d110」。ログインできない時の対処法

◇dアカウントとは?ドコモとの契約が必要?

◇dアカウントの設定方法

◇dアカウントの設定のアプリとは?

 

についてまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク






接続エラー「d110」。ログインできない時の対処法

 

 

 

dアカウントを設定する際、

 

 

「設定しようとしたけどエラーがでる」、

 

 

「設定したけどログインできない」

 

「認証エラー」

 

「認証に失敗しました」

 

 

など不具合が生じる方も多いようです。

 

 

 

以下では

 

dアカウント設定で表示される

 

 

主なエラーコードと、

 

 

その対処法をご紹介します。

 

 

対処法1を実施しても

 

 

解決しない場合は、

 

2以降を順に試してみてください。

 

 

 

 

・エラーコード[d110]

 

 

1. 接続エラー[d110]が表示された場合は、

 

 

電波が弱い場合や

 

 

混雑している場合があるため、

 

 

 

通信環境が良い所で

 

 

再度操作を試してみましょう。

 

 

 

 

 

・エラーコード[N105]

 

 

1. 上記の[d110]と同様に、

 

 

通信環境の良い所で

 

 

再度操作を行ってください。

 

 

 

 

 

2. 1.の方法で解決しない場合、

 

 

dアカウントがロックされている可能性があります。

 

ログインに何度か連続で認証失敗すると、

 

 

ロックがかかり

 

ログインできない状態になります。

 

 

ロックの解除方法については

 

 

以下の通りです。

 

 

 

 

 

①ドコモと契約している方

 

 

ドコモの回線を利用している方は、

 

 

それぞれspモードや

 

 

ahamo、mopera U、iモードが使える端末と、

 

 

利用中の回線の

 

 

ネットワーク暗証番号を準備し、

 

 

 

「dアカウントメニュー」の「パスワードの確認」

 

 

の手順に沿って

 

 

ロックを解除してください。

 

 

ロックが解除されない場合は

 

パスワードの変更により

 

 

ロックが解除されます。

 

 

 

 

※Wi-Fiやテザリングは切断し、

 

ドコモのモバイルデータ通信を

 

使用して行いましょう。

 

 

 

 

※ドコモと契約している方は、

 

dアカウントを再度作ることで

 

ロックを解除することもできます。

 

新規作成と同じ手順で作成し、

 

元のdアカウントに登録していた

 

電話番号を入力することで、

 

契約内容や設定内容を引き継ぐことができます。

 

 

 

 

 

②ドコモと契約していない方

 

 

 

「ID/パスワードを忘れた方」へアクセスし、

 

「パスワードを忘れた方/ロックがかかった方」

 

 

Advertisements

を選択します。

 

 

連絡先メールアドレス

 

または連絡先携帯番号宛に

 

 

仮パスワードを送信、

 

パスワードを再設定することで

 

 

ロックを解除できます。

 

 

 

 

ドコモと契約している方は

 

再度dアカウントを作成することで

 

 

ロック解除できますが、

 

 

契約をしていない方については

 

 

dアカウントを一度消すと

 

再設定できないため、

 

 

設定内容などを

 

引き継ぐことはできません。

 

 

 

 

 

③何度もロックされる方

 

 

 

上記の方法でロックを解除しても、

 

Advertisements

しばらくしてまた

 

 

ロックされてしまう方は、

 

 

アプリやソフトに保存されている

 

 

パスワードが間違っている可能性があります。

 

 

保存したパスワードにより

 

ログインを繰り返し失敗することで、

 

 

ID/パスワードがロックされることが原因です。

 

 

このような場合は、

 

パソコンやタブレット、

 

 

スマートフォンなど

 

 

使用している機器で、

 

dアカウントのID/パスワードを保存している

 

アプリやソフトを確認してください。

 

 

すべてのアプリやソフトで

 

 

自動ログインを停止、

 

または保存されている

 

 

ID/パスワードを削除します。

 

 

 

その後、上記の

 

 

 

①または②の手順に沿って

 

ID/パスワードのロック解除を行ってください。

 

 

 

 

 

・エラーコード[E022]

 

 

 

かんたんログイン・生体認証でエラーがでた場合、

 

 

プライベートブラウズ(Safari)、

 

 

シークレットモード(Chrome)などの

 

 

設定がオンになっている

 

 

可能性がありますので、

 

 

それぞれの設定をオフにしてから

 

 

再度操作を行ってください。

 

 

 

 

dアカウントとは?ドコモとの契約が必要?

 

 

 

dアカウントとはスマートフォン、

 

タブレット、パソコンなどの機器で

 

 

dアカウント対応サービスやdポイントを利用する際に

 

 

必要なお客様IDのことです。

 

 

 

dアカウントはドコモと契約していない方でも、

 

 

無料で作成することができます。

 

 

「dアカウントの設定をしないとどうなるの?」

 

 

 

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

 

 

使用する端末にdアカウントを

 

 

設定していない場合、

 

 

Wi-Fi接続時に対応アプリを

 

利用することができません。

 

 

 

Wi-Fiを利用する方はぜひ、

 

dアカウントを設定することをおすすめします。

 

 

 

ドコモと契約している方は、

 

 

端末にdアカウントを設定することで

 

 

スマートフォンやタブレットの

 

設定やデータを引き継ぐことができ、

 

 

機種変更が簡単になるといった

 

 

利点もあるようです。

 

 

 

 

dアカウントの設定方法

 

 

 

 

ここからはdアカウントの作成について

 

お伝えしていきますが、

 

 

 

Advertisements

その前にご自身の使用している端末が

 

 

dアカウント設定に対応しているかを

 

確認してみましょう。

 

 

 

dアカウント設定に対応している端末は

 

 

以下の通りとなっています。

 

 

 

 

 

・Android

 

 

ドコモの端末はAndroid OS 4.2以降、

 

 

ドコモ以外の端末は

 

 

Android OS 6.0以降の

 

 

スマートフォン、タブレット

 

 

 

 

 

・iOS

 

 

Appleの端末は

 

iOS9.0以降の

 

iPhone、iPad

 

 

上記以前の端末は

 

 

dアカウント設定に

 

 

非対応ですので

 

 

注意が必要です。

 

 

 

 

dアカウント設定に対応した端末をお持ちの方は、

 

 

以下を参考に

 

 

設定を行っていきましょう。

 

 

 

 

 

dアカウントを新規作成するには、

 

 

 

①メールアドレスの登録

 

②IDと基本情報の登録

 

 

の2点が必要で、

 

 

 

Webやアプリ、

 

 

店頭で作成することができます。

 

 

 

 

 

・Webで作成する場合

 

 

Webでdアカウントを作成する場合は、

 

メールアドレスの登録方法を

 

 

以下の4つから選ぶことができます。

 

 

 

 

 

①空メールを送る

 

 

②SNSで登録しているメールアドレスを使用する

 

 

③ドコモのメールアドレスを使用する

 

 

④メールアドレスを手入力する

 

 

 

 

 

 

・アプリで作成する場合

 

 

 

dアカウントは「dアカウント設定アプリ」

 

 

 

でも作成可能です。

 

 

こちらについては

 

このあとの

 

 

「dアカウント設定アプリとは?」

 

 

でご説明します。

 

 

 

 

 

・店頭で作成する場合

 

 

ドコモショップでもdアカウントの作成をすることができますが、

 

 

注意点が2つあるようです。

 

 

 

 

注意点①

 

 

iモード、spモードの契約をしていない方は

 

 

店頭で作成できない場合がある

 

 

 

 

 

注意点②

 

 

 

料金プラン「ahamo」を契約している方は

 

 

店頭での受付ができない

 

 

iモードやspモードの契約がない方、

 

 

またahamoを契約している方は、

 

 

 

Webやアプリでの作成をおすすめします。

 

 

 

 

dアカウントの設定のアプリとは?

 

 

 

 

ここからは、先ほど

 

dアカウントの作成方法の1つとしてお話した

 

 

「dアカウント設定アプリ」

 

 

について解説していきます。

 

 

 

dアカウント設定アプリとは、

 

 

使用しているdアカウントを設定することで、

 

 

 

対応サービスアプリやサイトを

 

 

 

利用する際に、

 

 

簡単にログインできるようにする

 

便利なアプリです。

 

 

 

具体的にどのように便利になるのか、

 

 

4つのポイントを

 

 

以下にまとめてみました。

 

 

 

 

 

① 生体認証または画面ロックの解除動作で認証できる

 

 

 

あらかじめ対応端末の設定で

 

指紋や虹彩などの

 

生体情報を登録、

 

 

またはパスコードをオンにしておくと、

 

 

 

対応サービスを利用する際に

 

 

簡単にログインできる機能です。

 

 

生体情報や

 

 

画面ロックの解除動作を使って

 

 

ログインするため、

 

 

dアカウントの

 

IDやパスワードの入力を

 

 

 

省略することができます。

 

 

 

 

 

② パスワード無効化設定で不正アクセスを防止

 

 

パスワード無効化設定(パスワードレス認証)とは、

 

その名の通り

 

 

dアカウントのパスワードでの認証を

 

 

無効化するものです。

 

 

パスワードでの認識を無効化することで、

 

 

オンラインや

 

 

遠隔で不正にログイン・決済されることを]

 

 

防ぐことができ、

 

 

スマートフォンの生体認証や

 

 

画面ロック解除動作を使って

 

 

便利にdアカウントサービスを利用できます。

 

 

 

 

 

③ 強度が選べる2段階認証で不正アクセスを防ぐ

 

 

 

2段階認証とは、

 

 

IDとパスワードの入力のほかに、

 

 

アプリでログインの可否を

 

 

選択することや

 

セキュリティコードの入力を追加することで、

 

 

 

本人以外が不正アクセスすることを

 

 

防ぐ仕組みです。

 

 

 

2段階認証の設定では、

 

強弱を選択することができます。

 

 

 

・強

 

 

信頼できない端末からの

 

アクセスには常に2段階認証が表示される、

 

 

ドコモが推奨している設定です。

 

 

「毎回2段階認証が表示されるのはしつこい」

 

 

と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

 

普段使用するブラウザを

 

 

信頼できる端末として登録すると、

 

 

2回目以降は

 

 

2段階認証が省略されるため

 

負担に感じることなく利用できます。

 

 

 

 

 

・弱

 

 

 

普段の利用状況に応じて、

 

 

ドコモが必要と判断した場合のみ

 

 

2段階認証が表示される標準の設定です。

 

 

不正アクセスからアカウントを守るためには、

 

 

 

「強」の設定に

 

 

することをおすすめします。

 

 

 

 

 

④スマホ認証で簡単ログイン

 

 

スマホ認証とは、パソコンやテレビなどで

 

 

dアカウントにログインする際、

 

スマートフォンの生体認証または

 

 

画面ロックで

 

認証することで、

 

 

パスワードを入力せずに

 

 

ログインできる仕組みです。

 

 

パソコンやテレビなどで

 

スマホ認証の設定を行うことが必要です。

 

 

 

 

 

dアカウントの設定

 

 

 

 

Webやアプリから簡単に作成することができ、

 

セキュリティ設定を行うことで

 

不正利用からアカウントを守ることができます。

 

 

今回、dアカウントはドコモと契約のない人でも使えることがわかりました。

 

ぜひdアカウントを設定し、

 

 

安心・便利に

 

dアカウント対応サービスを楽しみましょう。

 

テキストのコピーはできません。