dアカウントにログインできない!e-035、エラー、セキュリティコードの送信先がないため2段階認証が行えません。連絡先メールアドレスを登録してからやり直してください。(e-035)、ドコモ、2段階認証、できない、解約後、要求がタイムアウト、hulu、docomo、ログイン先、大量、勝手に、失敗、送信先変更、認証情報を送信できません

スポンサードリンク






dアカウントというのは、NTTドコモ関連のサービスや

他社のサービスにも利用出来る

「お客様ID」のことです。

ドコモの携帯を使っていなくても、

誰でも利用出来るものですが、

 

ドコモ関連のサービスを使う時には

 

dアカウントの登録が必要になっています。

 

ですが、dアカウントがエラーになって

 

ログインできないということが起こります。

 

ログイン先でのエラー、

 

どのような原因が考えられるのでしょうか。

 

また、ドコモメール(spモードがプロバイダ)は

 

ドコモの携帯でなくても

 

使うことが出来ますが、

 

dアカウントがエラーになって

 

ログイン出来ないということがよくあります。

 

そういった場合の原因も考えてみましょう。

 

 

スポンサードリンク






e-035。dアカウント、ログインするには二段階認証が必要になる?

 

 

以前に不正なログインで、

 

dアカウントが勝手に使用されて

 

iPhoneXが大量に購入された事件がありました。

 

そのため、

 

dアカウントでは不正に利用されないように、

 

二段階認証を適用するようになっています。

 

二段階認証というのは

 

IDやパスワードの入力に加えて、

 

セキュリティコードの入力が必要になります。

 

セキュリティコードがないと、

 

dアカウント関連のサービスへの

 

ログインが出来なくなります。

 

 

二段階認証の設定はアプリからも出来ますし、

 

又は設定した送信先に

 

セキュリティコードを

 

送ってもらう方法があります。

 

ドコモの回線を使っていないユーザーでも、

 

「セキュリティコードの送信先」

 

に登録済の携帯電話番号を

 

設定することが出来ます。

 

 

 

ただ

 

「セキュリティコードの送信先がないため2段階認証が行えません。連絡先メールアドレスを登録してからやり直してください。(e-035)

 

というメッセージが出て、

 

エラーになって

 

 

Advertisements

dアカウントにログインできないことになってしまうことがあります。

 

認証情報を送信できません。

 

そういう場合は、

 

 

「dアカウント」から

 

設定するとよいでしょう。

 

送信先変更もできます。

 

またドコモ回線を解約した解約後、

 

 

dアカウントを使おうとする場合に

 

2段階認証になっていないと、

 

ログイン出来ません。

 

Advertisements

2段階認証の設定を行う必要があります。

 

 

Dazn for docomo,Music.jp(dアカウントで登録した人)、

 

hulu(ドコモ払いで契約中の人)、

 

ディズニーデラックス(ディズニープラス)も、

 

ログイン失敗でログイン出来ない場合は、

 

dアカウントが2段階認証になっていないから

 

認証エラーになっている場合もあります。

 

 

また、ドコモメールがブラウザからも

 

使えるようになりましたが、

 

ブラウザ版の場合は

 

ログイン方法に

 

セキュリティコードも加えて必要になります。

 

また、ブラウザ版はセキュリティのために、

 

長時間ブラウザを立ち上げていると、

 

 

使っているセッションがタイムアウトしてしまいます。

 

要求がタイムアウトします。

 

「セッションがタイムアウトしました。再度ログインしてください」

 

というメッセージが表示されます。

 

メールのセキュリティを守るためなので

 

仕方ないのかもしれませんが、

 

 

再度ログインする必要があります。

 

 

 

 

dアカウントには使用出来ない文字がある?

 

 

dアカウントでは一部の文字は、

 

IDやパスワードに使えない事になっています。

 

ログインしようとしても

 

「使用できない文字が含まれています」

 

というメッセージが表示され

 

エラーになってしまいます。

 

これにより

 

dアカウントにログインできないときは

 

Advertisements

そういう場合は、

 

「ID/パスワード」で設定できない文字はありますか?」

 

で調べれば、

 

確認出来ます。

 

 

 

 

dアカウントがロックされてしまう

 

 

ログインする時に何度もミスをしてしまうと、

 

dアカウントがロックされてしまいます。

 

dアカウントのIDやパスワードですが、

 

正しく入力されないという

 

単純なミスは結構多いようです。

 

またそういった入力ミスをしていないのに、

 

ロックされるということもあります。

 

これにより

 

dアカウントにログインできないときは

 

spモードやahamo等に接続の端末なら、

 

まずWi-Fiを切断して、

 

ドコモのモバイルデータ通信で接続します。

 

それから

 

「dアカウント」の「アカウント管理」を選択し、

 

「お客様のdアカウントがロックされています。ここからロックを解除してください。」

 

 

と表示されている

 

赤枠の部分をタップして、

 

手順に従って行けば

 

解除出来ます。

 

 

ですがネットワーク暗証番号が分からない時は、

 

ちょっと大変です。

 

ドコモショップで問い合わせをして

 

手続きするか、

 

あるいは

 

暗証番号を

 

郵送で教えてもらうということになります。

 

ドコモショップへ行く時には

 

身分証明書(運転免許証等)を

 

持参する必要がありますし、

 

郵送の場合は

 

2,3日かかると思ってもいいかもしれません。

 

 

 

 

dアカウントを使うドコモメール、Wi-Fi環境が悪くてログイン出来ない

 

 

 

ドコモメールはdアカウントを設定すれば、

 

Wi-Fiで利用出来ます。

 

ですがWi-Fi環境が悪かったりすると、

 

認証できないでエラーになってしまい

 

dアカウントにログインできない場合があります。

 

 

 

 

まずはインターネット環境の状況を

 

確認する必要があるでしょう。

 

元々dアカウントを設定していないのに、

 

Wi-Fiで接続しようとすると

 

「dアカウントが設定されていません」

 

というメッセージが来てしまいます。

 

そういう場合は

 

dアカウントをすぐに設定さえすれば、

 

Wi-Fiを使って利用出来るようになります。

 

 

 

 

iPhoneを使っている場合、メール受信が出来なくなる?

 

 

iPhoneはドコモメールを設定する時に

 

必ずdアカウントを設定する必要があります。

 

ですが、iPhoneはドコモメールアプリではなく、

 

独自のメールアプリを使っているために、

 

メールの送信も受信できないことがあります。

 

プロファイル情報に

 

問題が発生しているためなのですが、

 

こういう場合は

 

プロファイル情報を

 

再設定する必要があります。

 

プロファイル情報の再設定、

 

と聞くと何だか難しそうですが、

 

それ程難しい作業を要求されるものではないので、

 

表示される手順に沿って

 

やっていけば誰でも出来ます。

 

 

Android端末を使っているなら、

 

こういう事は起きません、

 

iPhoneだけに発生してしまうエラーなのです。

 

 

 

 

dアカウント、再発行出来るの?

 

 

 

ドコモはセキュリティを強化しているため、

 

ドコモの回線を使っている

 

ユーザー向けのWi-Fiやデザリング、

 

パソコンからのdアカウントの再発行は

 

出来なくなっています。

 

 

 

再発行が必要の場合は

 

ドコモの回線契約があるSIMが

 

挿入されたスマホから

 

手続きが出来るようになっています。

 

 

ドコモの回線の利用がなしでの

 

dアカウントの再発行は、

 

身分証明書等を持参して

 

ドコモショップで手続きするようになります。

 

テキストのコピーはできません。