青あざの湿布で治し方。冷えピタ、サロンパス、ヒルドイド。効果に早く治すには?

スポンサードリンク






体のどこかをぶつけた時に、

青あざが出来ることがあります。

この原因は、ぶつけた衝撃で皮膚の下に

血液が溜まることで出来ます。

ぶつけた時に出来る青あざは、

痛みを伴ったり腫れたりすることがあります。

では、青あざはどうしてできるのでしょうか。

早く直すにはどうすれば良いのでしょうか。

 

スポンサードリンク






青あざの原因。内出血に色の変化など

 

 

ぶつけた時に出来る青あざは、

 

どのような症状なのでしょうか。

 

また原因は何でしょうか。

 

1.症状

 

皮膚の内部で内出血が起きている症状が青あざです。

 

内出血の具合で色が変化していき、

放置していても

自然に色が消えていきます。

 

内出血がひどい段階では赤色になり、

 

ひどい場合は

 

痛みや腫れが伴うことがあります。

 

 

2.青あざの原因

 

青あざの原因は、大きく分けて2つあります。

 

外部からの衝撃

 

・どこかに体をぶつけた

 

・転んでしまった

 

・スポーツで体が強く接触した

 

 

など打撲や固いものにぶつかった時に青あざが出来ます。

 

皮膚下の細胞組織に存在している多くの血管が、

 

外部からの衝撃によって出血し、

 

内出血を起こした状態で

 

青あざとなります。

 

 

臓器や血管の損傷。

 

身に覚えのない青あざの場合は、

 

臓器や血管の損傷の可能性があります。

 

肝機能障害や白血病などの

病気の可能性があるので、

 

身に覚えのない青あざがある場合は、

 

早めに病院で

診察してもらいましょう。

 

 

内出血によるあざは、

 

時間が経過すると

色の変化が起こります。

 

例えば「赤➜紫、青➜青、緑➜茶」

 

などの様な変化をします。

 

このアザを放置していくと

 

症状が悪化してしまいます。

 

早めの対処が必要です。

 

 

青あざの治し方

 

青あざが出来た時、早くなおしたいものです。

ここでは、ぶつけた時に出来る

青あざの対処法を紹介します。

 

 

1.青あざを早く治す方法

 

青あざを早く直す応急処置は、

次の通りです。

 

この方法は「PRICE処置」という

おすすめの応急処置方法です。

 

 

Advertisements

保護(Protect

 

ケガした直後は、けが人と患部の保護が重要です。

 

ケガの心配がないように

安全な場所に移動して、

応急処置の行える

環境を作りましょう。

 

 

安静(Rest

 

移動したら

ケガの患部を動かさないように

安静にしましょう。

 

ケガ直後に患部を動かすと

内出血や腫れがひどくなります。

 

 

冷却(Ice

 

安静にしたら、

ビニールに入れた氷や

アイスパッドなどで

患部を冷やします。

 

冷やし方は、

 

患部を15分程度冷やし

1時間ほど冷却をやめます。

 

これが1セットで繰り返し行います。

 

就寝中は凍傷の恐れがあるのでやめましょう。

 

 

圧迫(Compression

 

テーピングや包帯などで

患部を圧迫しながら

固定します。

 

こうすることで内出血や

腫れを防ぐことが出来ます。

 

 

拳上(Elevation

 

拳上とは、

患部を心臓より高い位置に挙げることです。

 

拳上することで

患部の腫れを緩和したり、

防いだりできます。

 

 

2.病院で検査

 

打撲や打ち身などで

青あざになった時、

骨に異常があるかもしれません。

 

医師の診察を受けて、

適切な処方をしてもらいましょう。

 

 

3.青あざで効果のある治し方

 

ドラッグストアや

市販の薬局で販売しているものでも

効果的に治すことが出来ます。

 

 

・湿布(冷感タイプ)

 

・冷えピタ

 

・サロンパス

 

打撲や打ち身の青あざは、

 

冷やすことが大切です。

 

 

この様な物を使用すると

Advertisements

早く直すことが出来ます。

 

 

4.治る期間

 

通常は「1週間~数週間程度」です。

早い場合は

3日程度」

で内出血が治ります。

 

内出血のうちに直しておくと、

 

青あざにはなりません。

 

 

青あざの効果的な消し方

 

 

青あざが出来た時、

外出しないといけない場合は、気になります。

 

青あざを消すには、

 

青あざの治し方はどうすれば良いのでしょうか。

 

 

1.足のあざ

 

足のあざを消す方法は

 

「専用のコンシーラー」

 

がおすすめです。

 

赤みのあるコンシーラーを塗り、

 

その上から

 

肌色のカバー力の

 

高いコンシーラーを使うと

消すことが出来ます。

 

 

2.目の周り

 

目の周りの痣の治し方は次の通りです。

 

・最初は冷やす

 

・温める

 

・翌日からあざの周囲を軽くマッサージ

 

あざはマッサージしないようにしてください。

 

 

・パイナップルを食べる

 

パイナップルには炎症を抑え、

治癒を早める様々な

酵素が含まれています。

 

これにより

あざの解消を

早めることが出来ます。

 

 

・ビタミンCを摂取

 

ビタミンCは血管を強化し、

外傷を受けても

内出血しにくい効果があります。

 

 

・ビルベリー抽出液

 

ビルベリーには強力な抗酸化物が含まれています。

それを摂取すると、

 

ビタミンCの効果が高まり

毛細血管が強化されます。

 

毛細血管が強化されると、

 

あざを抑えたり防止する事に繋がります。

 

 

3.ヒルドイド

 

手荒れなどで皮膚科で処方される

 

「ヒルドイド」ですが、

 

青あざにも効果があります。

 

青あざ部分に塗るだけで消えます。

 

古傷のシミも

消える場合があります。

 

使用前は医師に相談しましょう。

 

 

青あざにあるよくある質問、砂糖水や期間など

 

机の角で頭を打った時に、

たんこぶみたいに腫れて

青あざになりました。

ネットで砂糖水を塗ると

良いとあったのですが大丈夫?

 

 

【回答】

砂糖水を付けるというのは迷信です。

治ったとしても偶然です。

早目に病院で

診察してもらいましょう。

 

 

膝の内側を打ち青あざになりました。

病院では打撲と

診断されたのですが

治りません。

 

 

【回答】

 

打撲の程度によって異なりますが、

青あざは色が変わって治っていきます。

青あざは内出血なので

血が止まっても、

 

重力によって

下に広がったり

移動したりすることがあります。

 

酷かったり気になるようなら、

もう一度病院で

診てもらいましょう。

 

 

青あざは、いつまで続くのですか?いつ頃治る?

 

【回答】

 

程度にもよりますが、

早くても3日程度で

遅くても1か月程度で

治ることが多いです。

 

青あざは、

段々黄色くなって治っていきます。

 

この他にも色々な質問がありました。

 

青あざについては

知恵袋でも見かけることから

 

関心のあることなのがうかがえます。

 

青あざを早く治す

 

今回は、ぶつけた青あざの原因や

早く治す方法など紹介しました。

青アザは、ぶつけた時の

衝撃で内出血を起こしてできます。

早めに処置をすれば早く治ります。

 

青あざを早く直したい場合は、

先程紹介した「PRICE処置」を試してみて下さい。

自分で湿布などで処置するのも良いですが、

酷かったり

気になるようなら

病院で診てもらうように

しましょう。

青あざについて気になったり、

不安な方は今回の記事を参考にしてみて下さい。

 

 

テキストのコピーはできません。