赤いありが小さい?大きい?蟻の対処法。赤井アリさんの赤井英和

スポンサードリンク






今回は日本に生息する赤い色をした蟻について

紹介していきたいと思います。

近年、小さい赤い虫イコール

毒を持っているという

印象が強くなっています。

なぜ赤い虫が毒を持っている

という印象が強くなっているかというと、

ヒアリやセアカゴケグモの

出現が原因です。

ですが、実は

赤い虫が全て毒を持っているというわけではありません。

小さい赤い虫の正体を知れば

被害にあうことはありません。

この記事では、

日本に生息する

赤い蟻の種類と

その特徴を紹介します。

これを毒を持っているかどうかを

見分ける時の参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク






大きい?赤い蟻の種類

 

・オオシワアリ

このアリは非常にヒアリに似ていて

よく間違われます。

関東沿岸部より南の地域です。

東南アジアを起源とする蟻です。

毒は持っていません。

パッと見では見分けがつかないかもしれませんが、

よく見ると

ヒアリよりもツヤがありません。

大きさは3mm程です。

 

 

・オオズアリ

オオシワアリと同様に

非常にヒアリと似ていて

間違われやすいアリです。

オオズアリの中にも

種類があり、

アズマオオズアリ

ヒメオオズアリ

などがあります。

特にアズマオオズアリは

体が赤いため

ヒアリに間違われやすいです。

さらに、働きアリだけでなく、

兵アリと呼ばれる

Advertisements

大きい階級が存在します。

ヒアリも集団の中に

様々な大きさのアリが混ざっているため

余計に間違われやすいのです。

見分け方としては、

 

オオズ(大頭)アリの頭(顔)は

名の由来の通り

ひときわ大きいので

そこを見てヒアリと区別します。

大きさは

Advertisements

だいたい働きアリが3mm程で、

兵アリが3.5mm程です。

 

・キイロシリアゲアリ

基本は黄色いアリですが、

光の当たり具合によっては

赤く見えます。

このアリの特徴は

働きアリではなく

女王アリが姿を見せる機会があることです。

これも、

ヒアリに間違われやすい原因の1つです。

ヒアリとの見分け方としては腹部です。

キイロシリアゲアリはシリアゲアリの仲間で、

腹部の先端が

尖っているのが特徴です。

ここを見れば区別できます。

尖った腹部のせいもあって

毒針を持っていそうな

イメージを持たれる方もおられるかもしれませんが、

毒は持っていません。

 

 

・ヒメアリ

赤アリと呼ばれるアリです。

その名の通り背中や胴体が赤く、

さらに光沢がある体なので

ヒアリとほとんど見分けがつきにくいです。

見分ける最大のポイントは

大きさです。

ヒメアリはヒアリに比べて

小さいという点で見分けます。

 

・ムネアカオオアリ

このアリは日本最大のアリです。

Advertisements

その名の通り胸やお腹が赤いアリです。

毒は持っていません。

 

このアリを駆除する時に

注意するべきなのが、

アリの巣コロリのような

粒状の殺虫剤は効かないということです。

このアリは食性が糖類であるため

毒餌は効果をなしません。

効果的な対処法としては、

アリメツのような

ジェル状の殺虫剤を使うことです。

 

蟻みたいな虫。赤い蟻のような虫の正体は?

 

・アリグモ

赤い蟻のみたいな虫がいます。

それがこのアリグモです。

その名の通り蟻みたいな蜘蛛です。

 

名前に

「アリ」

が入っているだけあって

赤い蟻のような虫は

アリに見た目がとても似ています。

 

 

さらに、背中が薄らと

 

赤いのでヒアリではないかと

思われる方もいるかと思います。

そして、ヒアリに似ているため、

 

毒性を疑う方ももいるかと思います。

 

ですが、実はこのアリは

非常に良い虫です。と

 

いうのもこのアリグモは

 

家の中のクモを食べてくれるのです。

 

アリグモがいることで、

家に糸を張られ

巣を作られることをなくなるので

できるだけ駆除しないことをおすすめします。

 

対処法は?なぜか?蟻に噛まれたらどうなる?

 

アリの中には噛むアリや、

刺すアリもいます。

刺すアリとして

有名なのが

オオハリアリです。

 

このアリは

北海道以外の地域に生息しています。

 

アリはハチの仲間なので

毒針を持つものもいます。

刺されると

アレルギー反応が起こる場合があります。

噛むアリもいます。

噛まれると、

アリの唾液が

アレルギー反応を起こす場合があります。

蟻に噛まれたところは

虫刺されのように腫れます。

刺すアリや噛むアリ以外にも

人間に害を与えるありがいます。

それがエゾアカヤマアリです。

このアリは刺すことはありませんが

お尻から蟻酸という毒を飛ばします。

これが皮膚などに

付着すると炎症が起こります。

 

ちなみに最近注目されている

ヒアリは強い毒を持っており、

刺されると、最悪の場合

アナフィラキシーショックにより

死に至る場合があります。

 

これらいずれの場合も

対処法では自分で処置を済ませようとせずに

皮膚科を受診することをおすすめします。

 

今回は様々な赤いアリを紹介しました。

それぞれの特徴を把握して

見分けることも大切ですが、

何よりも

赤いアリを見かけたら

近寄らないことが

1番の対策だと思います。

また、

赤いありに噛まれたり

刺されたりした場合は、

自分で処理しようとせずに

できるだけ早く

皮膚科を受診することをおすすめします。

現在、なぜかヒアリはまだ私たちの生活に定着していませんが、

ヒアリが確認された地域もあるので

そこには近づかないようにしましょう。

「赤い」と「あり」

というワードを聞いて

アリさんマークの引越しの赤井英和さんを

連想する方もいらっしゃるかもしれません。

 

テキストのコピーはできません。