100坪の広さを例えると?広い?イメージは?

スポンサードリンク






「学校のプール」をイメージできますでしょうか。

 

実はこれがおよそ100坪になります。

 

 

よく不動産屋やお部屋探しのアプリで

 

見かける「坪」という単位。

 

 

100坪はどのくらいの広さなのでしょうか?

 

どのような単位なのか正確に知っている人は少ないと思います。

 

今回は「坪」という単位について

 

 

詳しく述べていきます。

 

 

 

スポンサードリンク






「坪」という単位とは。メートルや平米とはどういう関係?

 

 

 

「坪」は主に土地や建物の広さを表す単位で、

 

 

メートル法が導入される以前に

 

使われていた

 

「尺貫法」という単位の一つです。

 

 

 

尺貫法のルーツをたどると

 

 

奈良時代までさかのぼるといわれています。

 

 

 

1885年に国際的な単位を使おうと

 

 

メートル法を導入した際に

 

あまり使われなくなり、

 

 

1951年の計量法にて

 

 

取引などの場で使われることが

 

禁止されてしまいました。

 

 

 

しかし、不動産屋など、

 

 

建物を扱う業界には

 

いまだに残っており、

 

慣例的に使われています。

 

 

 

 

1坪はメートル換算にして

 

約3.306平米()です。

 

 

 

イメージで例えると

 

 

ちょっと狭いお風呂でしょうか。

 

 

 

では100坪は何平米かというと

 

330.6平米ですね。

 

 

Advertisements

先ほど述べた学校のプールほどの

 

大きさになります。

 

 

 

なぜメートル法が導入された現代でも

 

 

「坪」という

 

単位が使われているか、

 

 

明確な理由はありませんが、

 

古来より日本の面積の単位として

 

 

Advertisements

使われていた名残が残っていると考えられます。

 

 

 

 

100坪の大きさがあると何ができる?

 

 

 

先ほど述べたように、

 

 

100坪を平米換算すると

 

 

約330平米になります。

 

 

 

学校のプールにほかには

 

 

ミニバスケットコートなども

 

この広さになります。

 

 

 

ちなみに住宅金融支援機構の調査によると、

 

 

 

日本の住宅の床面積の平均は

 

約38坪(126㎡)です。

 

 

 

100坪すべてを使えないとしても、

 

 

 

家を建てるとなると

 

だいぶ大きな家を建てることになりますね。

 

 

 

1階建ての一軒家なら、

 

 

 

だいたい4~6LDKの家が建てられます。

 

また、そこにマンションやアパートを建て、

 

 

土地活用で収入を得ることもできます。

 

日本で100坪というと

 

だいぶ大きいと感じると思いますが、

 

 

 

海外だとどうでしょうか。

 

莫大な土地を持っている

 

アメリカやオーストラリアでは、

 

 

 

 

平均的な住宅の床面積は約200㎡であり、

 

 

 

敷地全体の面積は

 

300㎡にもなります。

 

 

 

やはり日本に比べてだいぶ広く、

 

 

100坪の家もちらほらありそうです。

 

 

 

 

 

建物における「坪」の大きさのイメージ。

 

 

 

坪数を見ると、

 

「700坪ってどれくらいなの?」

 

「500坪って広い?」

 

 

などといった疑問が

 

生まれてくると思います。

 

 

 

 

ざっくりと坪数がどのくらいの大きさなのか、

 

 

色々なものに

 

例えながら見ていきましょう。

 

 

 

100坪(約330)…学校のプールの面積

 

200坪(約660㎡)…市民プールの面積

 

160坪(約500)…テニスコート二面分

 

 

300坪(約1000)…高校の体育館より少し大きいくらい

 

500坪(約1600)…大型マンションの床面積

 

800坪(約2500)…一般的な工場の床面積

 

1500坪(約5000)…駅前の商業ビル

 

4500坪~5000坪(約15000)…小学校の敷地面積

 

15000坪(約50000)…東京ドーム

 

 

 

100万坪の大きさは

 

東京ドーム6個分になります。

 

基本的に万を超える坪数の時は

 

 

「東京ドーム〇個分」

 

といった表記がよく使われますね。

 

 

 

 

土地の値段…「地価」のイメージ

 

 

 

土地を坪数で表した時、そこには値段が付きます。

 

 

「地価」と呼ばれるものです。

 

 

それは場所によってさまざまで、

 

 

各所で地価が定められています。

 

 

ここでは、

 

100坪の広さがどのくらいの価値なのか、

 

 

ざっくりと紹介していきます。

 

 

 

 

東京都(中央区)…262395万

大阪府(大阪市)…27496万

愛知県(名古屋市)…15932万

沖縄県(那覇市)…9012万

北海道(札幌市)…5631万

 

東京が桁違いなのがわかりますね(笑)

 

 

もちろん田舎よりも

 

都会の方が地価が高くなりますが、

 

 

 

都会でも土地が広いと

 

 

地価も安くなりやすいです。

 

 

 

 

百坪のイメージ。

 

 

 

坪という単位、広さのイメージ、

 

 

百坪ってどれくらいの地価なのか、

 

 

おわかりいただけたでしょうか。

 

 

奈良時代に始まった坪という単位が

 

Advertisements

今もなお使われているのは

 

 

なかなかに感慨深い感じもしますね。

 

 

 

日本で

 

100坪というととても価値が

 

高く色々な活用法があります。

 

 

普段坪数を意識することはないと思いますが、

 

 

もし新築のプラン立てなどに

 

 

役立てていただければなと思います。

 

100坪についてお伝えしました。

 

 

 

コメント

  1. すて より:

    ありがとう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました